温泉漫遊記

国内の温泉施設、特に共同浴場や日帰り温泉施設を中心にした入湯記です。

故郷の「道の駅」と湯巡りドライブ(前篇)

2016-10-08 16:19:21 | 日記

 3連休を前にした金曜日、故郷の「道の駅もてぎ」ゆず塩ら~めん食べ、ついでにその近くに
ある「芳賀温泉ロマンの湯」に浸かることにした。ゆず塩ら~めんは2016年の「全国道の駅グルメ
決定戦道-1グランプリ」で、見事初代グランプリに輝いたラーメンである。平日なのでさほど混ん
でいないだろうと思って11時過ぎに到着したところ、道の駅内の「もてぎ十石屋」の前は既に長蛇
の列であった。しかし、道の駅側はこの事態を予測していたのか、施設の中の空いている敷地にテ
ントを張り仮設店を用意していた。こちらはまだそれほど混んでいなかったので、慌てて仮設店に並
びそれほど待たないでお目当てのラーメンにありつけた。本店とは違い器は発泡スチール製で風情
は無いが、味に変わりは無いだろうと思い食した。外見は普通の塩ラーメンに似ているが、具材の野
菜が豊富で且つゆずの味がスープに微妙に作用し何とも言えない爽やかな味を醸し出している。麺
はごく普通であるが、筆者には若干腰が弱いように感じられた。また、ここで製造・販売している茂木
産のコシヒカリを使用したバウムクーヘンは、「もちもちふあふあ感」が素晴らしく、お土産としてお薦
めの逸品である。(訪問日 平成28年10月7日)
       
    道の駅もてぎ前景           仮設店舗              塩ゆずら~めん

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田んぼアートとホテイアオイ... | トップ | 故郷の「道の駅」と湯巡りド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事