TVっ子かもよ

TVのことについて書いたブログです。
たまにDVDなどのエンタメ系も。
※基本的にネタバレありですのでご注意を。

土曜日。

2017-06-17 23:59:59 | Weblog

土曜日。



いろんなドラマが最終回を迎え、
ちょうど映画を観に行くにはおあつらえ向きな状況なんやけど


絶対観たいっていうのはもう観てしまったのでどうしたものか…
などど思いながら結局食材買いに行って帰りにスタバ寄って帰るというほぼ出かけてないみたいな1日。




関ジャニクロニクルは相変わらずの面白さやった。
(やっぱいきなりドッヂとイケメンカメラ目線スポーツは鉄板。あと英会話伝言も。)

もはやお題ボールに書かれてる内容で当てられる人が何となく決定してしまうという無差別系ドッチらしさが^^;

でも正直「○○○をかがされる」っていうのは真っ先に大倉さん思い浮かんだ(例の「熊川哲也や!」でおなじみのあのシーン)
ので何だかんだそういうのも求めてたんやと…
そこに数人で完全に兄弟が出来上がってたんは最高。

そして「足つぼされる」とかこれも大倉さんしかおらんやん!(例の「暴力やこんなもん!(中略)サイナラや!!」でおなじみのシーン)
最終的には意外な結果やったけど結果大倉さんちょいキレが観れたので結果おもろかったけど。
丸山さんの奇跡も観れたし。


その後のTOKYOMXのジャニ勉へ…(なんか土曜日は関ジャニの方らの番組観るのがルーティンになってるな…よくよく考えたら土曜休みの時は朝サタデープラス観てるし…)

ロッカーゲームめっちゃおもしろい。ええ企画やなぁ。

お題によってはこっ恥ずかしいってのはあるやろうけど…

ってか先日関西帰ったときジャニ勉観てたらセット変わって番組の雰囲気変わってたけど、
いつになったら関東はリニューアルの回が放送されるんやろうか…なんかまた次週お休みみたいやし…
(これやったら帰ったとき録画しといたやつダビングして持って来といたら良かったわ…)



そしてHuluにて銭形警部(ドラマ)WOWOW版を観た。
こっちの方が好みやった。
以前日テレ版(2時間)とHulu版と全部観たけど、まさかWOWOW版の最終回ゲストが安田顕さんやったとは…嬉しいサプライズやった。
ホンマにすごいなぁ安田さん。

そう考えると嘘の戦争は最高やったなと改めて思う。
同じ5人組のグループの演技派の共演なんやから…


そして思う…
WOWOW入りたい…

犯罪症候群というドラマのシーズン1が東海テレビ・フジテレビ系で土曜の夜放送されてたけど、
シーズン2がWOWOWというそういうやりかた前にどっかでみたようなやり方で、
シーズン2の第1話は無料で観られるということで観たんやけどそりゃもう2話目も観たくなりますよねということです。

犯罪症候群シーズン2自体は4話くらいで終わるみたいやから1ヶ月契約くらいで済ますことはできそうやけど他にも当然面白いドラマは次々とやってくるわけでエンドレスになりそうやからもうDVD化されてから観るようになりそう。

まだ明日の放送前まで悩めるけど…



そうこう考えてるうちに食材を買いに行き、帰る。


調理中にコナンが始まりながら観。

いよいよこの回が来たなと…


中の人つながりでいうと次週は完全に24やないかと…(多分あのお二人は他にも共演されてはるやもしれんけど)
最近アメトーークの24芸人を観てリブアナザー・デイの記憶が思ったよりしっかりしてなかったので改めてもう1回通して観たのもあるので余計に。

そう思ったいたら霊魂探偵絡みの事件やからなのか登場人物の声が中の人が霊界探偵役でおなじみだったあの方。
(正直なとこ今は新テニの亜久津のイメージの方が強い)

ん?あれ?佐々木さんの声が→今日は霊魂探偵絡みの事件か→霊魂探偵…霊界探偵→あぁそゆこと!

気づいてからツイッターで検索かけてみたらすでに何名かの方がもう気づいてはった。
幽遊白書世代なんかな?自分がそうなだけに気になった。
(余談ですがどうやら次週のアウトデラックスに千葉繁さんが出られるそう。桑原のイメージが強い…)



もういろいろ次週の解決編が楽しみ。






その後はなんか録画した番組ダビングしたりとか消去したりとかで何だかんだ今日が終わる。
何かしらレンタルしてきて観るべしやったかもしれん。



ちょっと一言
面白いこと探さんと…

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月曜日なので。 | トップ | 6月18日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL