♪大地一人のスカイツリー暮色♪

有料版/運命鑑定
http://lovewind777.web.fc2.com/hit/src/love.html

かわいい花

2017-08-06 14:07:59 | 日記

 

 

昔、フランスで、、「可愛い花(元々は「小さな花」)」という歌が流行った。

 

女性を賛美する歌で、

日本でも、ザ・ピーナツが、カバーしてヒットした。

 

女性を花にたとえ、かわいい花と言うのは、

現在では、うれしいだろうが、

そのうち、「女は、花じゃないわよ!」と怒る女性も出てくるかもしれない。

 

でもさ、男が女性をかわいい花と思うのは、

女性の本質の一つだと思う。

 

宇宙人にこのことを尋ねたら、

「大地さんは間違っていない」

と言ってくれた。

 

安心した。

 

最近は、豊田議員のようなオオカミもいる。

 

泰葉のようなnincompoopもいる。

 

でも女性には、どこか、かわいくあってほしいものだ。

 

「可愛い花」

https://www.youtube.com/watch?time_continue=11&v=uYAnOCB0syg

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

野菜、やっと、全部、食べ切れそう

2017-08-06 08:49:48 | 日記

 

 

約一週間前に買ってきた大量の野菜、

やっと食べ切れそう。

 

小さな喜びだ。

 

今頃は毎日、腐食との戦いだね。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

マリリン・モンロー大好き!

2017-08-06 08:44:01 | 日記

 

 

大地一人、マリリン・モンロー大好きだ!

 

・・・なんてことを書くと、

女性たちは、

「あんな女、顔がかわいいだけじゃないか」

と思うだろう。

 

でも、好きなもんは仕様がないし、

好きだからこそ、彼女の浄霊もしている。

 

死亡直後、彼女は世間を恨んでいたし、

自己評価も低かったし、元気がなかった。

 

でも、今は、だいぶ元気になったよ。

 

大地一人は、彼女のすべてを見て、好きなのだ。

 

批判する女性は批判すればいいさ。

 

女性だって、

押尾学とか成宮寛貴とか好きだったじゃないか。

 

お互い様だよ。

 

マリリン・モンローの欠点をすべて受け入れ、好きなのだ。

 

本名のNorma Jeane Bakerが好きなのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

コスタリカ石球の魔力の話

2017-08-06 07:45:13 | 日記

 

 

コスタリカ石球を聞いたことがあるだろうか?

 

なぜ、こういうものが存在するんだろうか?

 

有料版で、コスタリカ石球の魔力について書きました。

ぜひご覧ください。


この記事をはてなブックマークに追加

他人を憎むのは、飯の食いすぎ?

2017-08-06 07:42:14 | 日記

 

 

老人は、死ぬ前になると、

もはや、他人を恨むこともなくなることが多い。

 

そんなエネルギーもなくなる。

 

つまり、他人を憎むのは、

力が有り余っているからであり、

飯の食いすぎなんだと思う。

 

太古の縄文人は、戦争もせず、仲が良かったという。

 


この記事をはてなブックマークに追加

広島と韓国の大違いを見よ!

2017-08-06 07:27:12 | 日記

 

 

今日は、不幸にして、

広島に原爆が投下された日だ。

 

ものすごい悲劇であった。

 

しかし広島の人は、

その後、たくましく生きている。

 

そして、アメリカ人を恨むこともなく、

「過去は過去」と清算し、

その証拠に、広島カープの監督に、

ルーツ、ブラウンという二人のアメリカ人を招いている。

 

他方、韓国はどうだろうか?

 

全体として見れば、

疑問の多い慰安婦問題に、

ネチネチと、いつまでも拘っている。

 

原爆と慰安婦問題。

 

原爆の悲劇の方が、

1000億倍、大きいだろう!

 

広島人はアメリカを許し、

明るい未来を見て、一生懸命生きている。

 

他方、韓国人は、相対的に見れば、

屁のような過去に、

いつまでも、拘っている。

 

どっちがマトモな人間だろうか?

 

地球と砂粒の大きさを比べるようなもんではないか!

 

そりゃ、もちろん、不幸だった慰安婦の人はいるだろう。

 

しかし、俺たちだって、

学生時代、「嫌な教師」はいたし、

今だって、「嫌な警察官」や「嫌な役人」はいるはずだ。

 

それが人生というもんじゃ!

 

しかし、そんなくだらない過去にいつまでも拘ってちゃ、

人生、楽しくない。

 

そもそも人間なんて、欠点だらけの生き物じゃないか!

 

とすれば、俺たちは、明るい未来を信じて生きるしか、ないではないか!

 

慰安婦問題を持ち出すたびに、

日本人は、韓国人を、ますます軽蔑するだろう!

 

ますます、ますます軽蔑するだろう!

 

「ますます」の10倍だ!

 

一度合意したものを覆すなんて、

具の骨頂だぜ!

だろ?

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

広島と韓国の大違いを見よ!

2017-08-06 07:25:22 | 日記

 

 

今日は、不幸にして、

広島に原爆が投下された日だ。

 

ものすごい悲劇であった。

 

しかし広島の人は、

その後、たくましく生きている。

 

そして、アメリカ人を恨むこともなく、

「過去は過去」と清算し、

その証拠に、広島カープの監督に、

ルーツ、ブラウンという二人のアメリカ人を招いている。

 

他方、韓国はどうだろうか?

 

全体として見れば、

疑問の多い慰安婦問題に、

ネチネチと、いつまでも拘っている。

 

原爆と慰安婦問題。

 

原爆の悲劇の方が、

1000億倍、大きいだろう!

 

広島人はアメリカを許し、

明るい未来を見て、一生懸命生きている。

 

他方、韓国人は、相対的に見れば、

屁のような過去に、

いつまでも、拘っている。

 

どっちがマトモな人間だろうか?

 

地球と砂粒の大きさを比べるようなもんではないか!

 

そりゃ、もちろん、不幸だった慰安婦の人はいるだろう。

 

しかし、俺たちだって、

学生時代、「嫌な教師」はいたし、

今だって、「嫌な警察官」や「嫌な役人」はいるはずだ。

 

それが人生というもんじゃ!

 

しかし、そんなくだらない過去にいつまでも拘ってちゃ、

人生、楽しくない。

 

そもそも人間なんて、欠点だらけの生き物じゃないか!

 

とすれば、俺たちは、明るい未来を信じて生きるしか、ないではないか!

 

慰安婦問題を持ち出すたびに、

日本人は、韓国人を、ますます軽蔑するだろう!

 

ますます、ますます軽蔑するだろう!

 

「ますます」の10倍だ!

 

一度合意したものを覆すなんて、

具の骨頂だぜ!

だろ?

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加