goo

茅野市 長円寺 6月中旬の花。ミヤマレンゲ鉢上げ。


長円寺には紅葉シーズンはよく行くのだが、この時期の訪問は初めて。



友人が「今の季節、いろんな花が咲いているのよ」と言うので行ってみた。







大きな「ホオノキ」何輪か花も咲いています。



我が家のがだめになり、久しぶりで見る「オオヤマレンゲ」



オオヤマレンゲの隣に咲くこの花の名は?
これが「ミチコレンゲ」かと、帰宅後、検索しましたが違いました。
(追記-6月16日、再訪時、お大黒様が庭にいらしたので伺いましたら「ナツロウバイ」とのことでした。



つぼみ。



ニホンシャクヤク



「ハッカクレン」にも、花が付いています。花びらは、このまま開かないのでしょうか?



大きな猫が、胸が焼けるのでしょうか?フウチソウの尖った葉先を食べています。



寺院の庭に多いという「センダンバノボダイジュ」



帰宅後、ミヤマレンゲの植え替えをした。
「根を崩さないように、ポットを切って鉢から出すのだよ」と教えていただいたとおりにポットを切り、



少し大きな鉢に植え替え。使用しているのは、チップ材のようなものでしょうか?



腐葉土と、鹿沼土を2:8の割で混ぜた土を使用。
肥料は、骨粉と油かすだそうです。



しばらくこの状態で日陰に置き、最適な植え場所を見つけましょう。
何年後になるのか、待ち遠しい!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 永明寺山ウォ... 車山スカイパ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。