goo

7月6日のバラクライングリッシュガーデン


今まで、バラクラへ行くのは、県民無料招待日の花は球根植物のみというような時期だったが、「ヤッコさん、ご主人と行かない?」と、フラワーショー期間も有効という招待券をいただいた。
なかなか、腰を上げない主人が「今日なら行っても良い」というのでお出かけ。





バラは、このところの雨で痛んでいたり終わったのやらで、たいしたことはなかった。







クレマチス2種。





白から赤に変色するアジサイ「クレナイ」
右下の萼が、ピンクになり始めています。



大きな綺麗な葉が落ちていた。



しばらく、それでお遊び。



その他の植物。







せっかく素敵に飾ってあっても、テーブルがすごく汚れていてアップの写真にはできない。
ケイ・山田さんの姿をお見かけしたが、こうしたことはチェックなさらないのだろうか?



11時からオペラ歌手の独唱会があり、そちらも鑑賞できるチケットでしたが、主人が外で聞く方が良いと中には入らず、木陰で鑑賞。





今回の収穫は、バラクラにキングサリのトンネルがあるのを知ったこと。
来年、足利フラワーパークまで見に行きたいと思っていましたが、ここに小さいながらもある。



帰り際、受付で「キングサリのトンネルは、沢山花を付けましたか?」と聞いてみた。
「今年はあまり花を付けませんでした。トンネルよりも道路沿いのキングサリの方が沢山の花を付け見事でした」とのこと。
ありました。これですね。トンネルの方にはなかった種が、沢山付いていました。
こちらはいつでも無料で見られます。
来年6月、バラシーズンより前に咲きますので忘れないように気をつけていましょう。
ビーナスライン沿いです。


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« 四つ葉のクロ... 「緑の村」 シ... »
 
コメント
 
 
 
山のフキを採りました ()
2017-07-08 21:06:30
昨日7月7日(七夕)山にユキを取りに行きました。
 キャラブリ用で年明け来年まで食べる量です。
  重さは内緒。
   家内、昨日・今日・明日と連日料理で大忙しです
 
 
 
嫌われた ()
2017-07-08 21:12:04
今、盛りのノウゼンカズラは花柄の始末が大変ということで、嫌われきってしまいました。根が丈夫でつぎつぎと芽をだします。枯らすには、カンズメの空き缶をかぶせると光がないので枯れます。
 
 
 
鷹様へ (yakko)
2017-07-10 20:43:25
へぇ~、缶詰の空き缶。我が家にもノウゼンカヅラあります。切っても切ってもツルが・・。隣地から侵入してきてる笹はどうなのだろう?これで枯れてくれたら大助かりだけれど、笹は無理なのでしょうね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。