goo

農事の知恵 アルミのガス台カバーで虫除け

一時
今日は夕立。かなり強く降っている。
明日は歩いて旅する会の甲州街道2回目だが、大丈夫だろうか。
東京は曇りの予報だが、湿度は60%とある。

雨の中、庭ではカマッシアが咲いている。



サンカヨウという花が、雨に濡れると白い花びらが透き通ると聞いている。
花の時期の感じも好きなので、購入したいと思ったが、花後、株がすごく大きくなるので見合わせている。
カマッシアの写真を写していたら、この花も花びらが透き通るのを発見。



そろそろ、アジサイの早めの種類に花芽が付いている。
この斑入り種は、「恋路ヶ浜」と名前は良いのだが、寒冷地では地植えは無理のようで花芽は付かない。
毎年新芽は出てくるので、そのままにしているが、そろそろ処分しようか。



先日、100均のアルミのガス台カバーで、苗の根元をカバーしているのを見た。
アブラ虫除けに効果があるとか。
で早速100均へ。108円で30枚も入っている。
今日、イチゴの周りに設置。できはじめた実に泥がはねないで良い。
薄いので、作業もしやすい。



温泉で、今年は夕顔とキュウリが危ないという話をしたら、「一株で良いと思っても二株植えるのよ。両方育ちいらなければ一株抜けば良いけれど、一株しか植えないと、それがだめになれば作れないでしょう」という人もいた。
なるほどね。

今日は、ミツマタを挿し木してみた。根付くでしょうか・・。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 挿し木 事始め 歩いて旅する... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。