goo

高島城と片倉館で野鳥撮り


諏訪湖に白鳥が来始めたというので、様子を見に行くことにした。
途中、そういえば、昨年鷺の巣が沢山あった高島城の木はどうなったかと気になり寄り道。



我が家のヒヨドリの巣同様、空き巣のみで1羽の鷺もいなかった。



この池には、少しだが水が落ちる流れがあるので、飛沫氷が出来ていた。



頭上では、小さな野鳥が飛び交っている。

どこにでもいる「スズメ」



同じような大きさの「アトリ」
右手前、顔の黄色っぽいのが雄、他の顔が黒っぽいのが雌。



後頭部にマガモに似た色の入ったちょっと変わった鴨がいます。
マガモとカルガモの雑種で「マルガモ」というそうです。
胸毛の色も、変わっています。



この後、諏訪に行くと寄る片倉館へ。

「カワラヒワ」



「ハト」



「ヒヨドリ」



「イカル」



私は、まだ、望遠レンズを持っていませんが、鳥を写すと欲しくなります。
ここで、パナソニックの小さい方の300mmが、モデルチェンジをするので安くなったのにつられて、OLYMPUSの300mmもOLYMPUSのネット価格よりも安くなってきた。
新旧どちらを買うか、迷うところ。
春になれば、庭に花が咲き出すし、虫たちも動き出す。
そうすると、300mmは使わなくなるし・・・。

ここにも「アトリ」がいた。おなか側から。



この後、諏訪湖へ行く予定でしたが、諏訪湖沿いの片倉館の庭は、すごく風が強く寒かった。
退散!たいさん!
1月25日22時30分、ベランダ(屋根がある)温度 氷点下6℃
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 茅野市三井の... 今日の白樺湖... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。