水無月より

つれづれなるままにブログというものを書き綴ってみます。

おまつり2日目

2016-09-18 21:32:47 | イベント
 今日はおまつり2日目です。

白山神社から12時15分、出獅子でしたが

雨のため出かけませんでした。


庭の木にカメムシを発見。

今年はよくカメムシを見かけます。

こちらではクサギカメムシという黒っぽいカメムシが主流ですが、

これはチャバネアオカメムシでした。



ヤブラン

これを見に行ったとき発見。

我が家にも彼岸花がありました。



つぼみもたくさんあり、これからのようです。

今まで全く気づきませんでした。


 夕方、我が家の方にもおしっさまがやって来ました。
















 今もおしっさまは街中です。

宮入は午後11時の予定ですが、もっと遅くなるでしょう。

雨も今は止んでいるようです。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おまつりです | トップ | ラッピング列車~南陽市 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
彼岸花 (ミュー)
2016-09-20 08:15:04
「彼岸花」

別名「葉見ず花見ず」

大輪の花を咲かせている「彼岸花」を見ると
葉がないことに気づきます

秋の彼岸の頃、
何も なかった場所に
数日にして茎を出して花を咲かせます

1日に10cmも伸びるといわれる「彼岸花」

花が枯れた後
球根から今度は葉がスクスクと出てきて生い茂ります

季節は秋から冬に移り
まわりの植物が枯れても
「彼岸花」の葉は緑いっぱいに茂ります

冬の陽だまりの中で寒くなった頃
同じ場所に茂る葉があるとしたら
それが花と一緒に見られることのない「彼岸花の葉」

やがて季節が春になり
周囲の植物たちが芽吹く頃、今度は葉が枯れ
球根は春から夏にかけ休眠します

まるで生き別れの哀しい親子の物語

深紅に咲くが故・・・・・
彼岸花の1年を
そんなふうに考えると
何故か寂しいような気がしてなりません



雨模様の街中を練り歩くおっし様
傘を差しておっし様を迎える街中の様子

晴れた日とは違って
否応なしに秋を感じさせてくれます

夏の暑さが恋しい季節になって来ましたね

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。