水無月より

つれづれなるままにブログというものを書き綴ってみます。

スプリング・エフェメラル(春の儚い命)

2017-05-03 22:06:55 | 
 5月3日、憲法記念日の祝日です。

連休がスタートしました。

お天気もよく、気温もぐんぐん上昇です。

出かける予定もなかったのですが、

新聞でカタクリの花の記事を見て、そこへ行ってきました。

朝日町の白倉地区です。


 入り口にはこぶしの花が咲いていました。





新緑がまぶしい。残雪もありました。






山桜でしょうか。





スプリング・エフェメラルの代表ともいえるカタクリです。


「スプリング・エフェメラル」という言葉はブロ友さんから

教えていただきました。

スプリング・エフェメラル(春の儚い命)
Spring(=春の) ephemeral(=儚いもの)
ephemeralとは、ギリシア語で「カゲロウ」という意味です。
春に見られる花で、カゲロウのように儚いものを「スプリング・エフェメラル」と呼ぶのです。
春先に花をつけ、夏まで葉をつけると 、あとは地下で過ごす一連の草花の総称です。




















キクザキイチゲ


エンレイソウ


エンゴサク

これらもスプリング・エフェメラルかな。



駐車場の展望台からの風景。

この道を登ってきたのです。























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月です | トップ | 「つるっとろっ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事