焼きましょう通信(パン教室ブログ)

主宰教室での、日々のレッスンや出来事など、様々な教室風景を中心にお伝えします☆

スペイン便り#2

2009-08-14 | 海外通信

続けて,スペインのパン事情。
概して、パンそのものに頓着なさそうなスペインですが、最近はパリ並みのパナデリアも増えてきたような・・・。

↓スペインの古都・トレドの町角で、アートなディスプレイが目を引くパナデリアを発見

↓ごく一般的なレストランで供されるパン&極上ハモーン・イベリコを挟んだサンド。 どれも白っぽくて、パサパサ&スカスカ・・・


↓今回、ランチで訪れた“Los Caracolos(カタツムリ)”という名のレストランでサービスされたパン。
形のユニークさも然る事ながら、スペインでは珍しく 程よい焼き色でした

 ↓スペインを代表する“パン・コン・トマテ”・・・オリーブオイル&完熟トマトをすり潰したものを 塗ったパン。
これ、まさにイタリアの“ブルスケッタ”のスペイン版

オリーブ・オイルが根付いた文化圏では・・・パンにはバターでは無いのが一般的。
ゆえに、パン生地が硬くてパサついていたとしても、大した問題ではないのです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スペイン便り

2009-08-13 | 海外通信

只今、バルセロナ滞在中のM子です
バケーションシーズンだけあり、観光スポットは大混雑。何処も同じですネ。


↓偉大なる建築家アントニオ・ガウディが作品のインスピレーションを受けたとされる“モン・セラート”を訪れました。


この奇岩の連なる山の中腹に建っているのが、ベネディクト会の修道院。
霊験あらたかな黒マリア像がある事で知られ、現在も 参拝者が後を絶たないスペイン屈指の巡礼地なのです。
信仰心無きM子ですが・・・せっかくの訪問ですから、参拝して参りました。ご利益に肖れるかな


↑奇岩の山にも負けない、何とも奇抜な外観の食品を発見!
これは、この地でのみ作られている“アティーヨ”というチーズで、「包む」という意味なんですって。そのものズバリなのだわね・・・
「ココでしか買えない」という事実が大~好きなM子は、即買いしました。
しかも、常温で3カ月保存可能だというので、ローズマリーで包まれた“オヴァハ・アル・ロメロ”に似た物も購入。 皆さん、試食をお楽しみに

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

単発レッスン“タパス・ブレッド”

2009-08-05 | 教室ニュース
連日の蒸し暑さに、かなりバテ気味のアタクシですが・・・
足繁くレッスンに励む、沢山の生徒さんに敬意を表し、頑張らなくては

という事で、今月の単発レッスン・メニューを完成致しました
教室の夏休み(8/24~9/2)前に、実施する運びとなりましたので、奮ってご参加下さい

今回のレシピは、食欲のない夏にピッタリの“おつまみ感覚で食べるパン”をコンセプトとした“タパス・ブレッド”です。
良質の蛋白質を含む、枝豆&羊チーズをたっぷりと使用する事で、栄養価の高いパンに仕上げています。
が完成したものです。枝豆に見えますか
詳しくは、当教室HPのコチラをご覧下さい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

体験レッスン

2009-08-05 | レッスンdiary

猛暑の中、昨日は お二人が体験レッスンに参加されました。

まずはMさん。過って某教室に通われていらしたとの事でした。



 もうお1人はYさん。兎に角、“美味しい「食パン」を作りたい”という一心で、様々な方法に取り組んでいらしたとの事ですから、是非とも“絶品食パン”を目指して頂きたいです



  今回お作り頂いたのは、お二人共にベーコン・エピでした。
仕上がりは、それなりでしたが・・・体験ですから、楽しんで頂けたのなら十分
第5番目のレシピにて、再び製作頂きますから、今回のエピとの比較を楽しみにして頂きたいです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加