焼きましょう通信(パン教室ブログ)

主宰教室での、日々のレッスンや出来事など、様々な教室風景を中心にお伝えします☆

ヨーグルト・ブロート&単発

2009-07-30 | レッスンdiary
入会以来、ゆっくりと&着実にレッスンを重ねているK宮さん。
この日は、ライ麦の入る“ヨーグルト・ブロート”レッスンに加え、“パン・オ・サラザン”にも挑戦なさいました
以前にも記した様に、ライ麦が入るパンは団子状態になり易い為、ここで躓く生徒さんが多いのですが・・・K宮さんは見事にクリア
常にニュートラル状態で、力む事も一切無く、悪い点は即座にリセット。
K宮さんの強みですネ 
立派なポテトを御馳走様です。せっせと料理し、頂いていま~す
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

単発レッスン“パン・オ・サラザン”

2009-07-30 | レッスンdiary

先日実施した単発レッスンには、3名の皆さんが参加されました


まずは常連のAさん。
回を重ねる毎に、捏ねのスムーズさが増してイイ感じです
仕上がったパンも蕎麦粉の旨みが良く出ていました。
“叩き”のリズムを掴む事で、よりふっくらとしたパン・オ・サラザンに仕上がりますから、是非練習して下さいネ

  Yさん&Sさんは ご姉妹。
最初はエッと思ったアタクシですが、言われてみれば、なるほど・・・
Yさんは某教室でパン作りを学ばれたとの事ですが、捏ねが強過ぎて生地が締まり、ちょっぴり残念な結果に・・・
逆に、先入観のないSさんは、適度な力加減で捏ね進み、ふっくらとしたパンが完成
結果はどうあれ、ご姉妹で楽しんで頂けた事で、アタクシは ほのぼの気分
又、是非お二人でご参加下さいネ。楽しみにしていま~す

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バゲットレッスン

2009-07-29 | レッスンdiary
N島さんのバゲット初回レッスンは、老麺を使用するバゲットの製作。
初製作にも拘らず、捏ねと叩きのスピードと圧力調整も良く、仕上がったバゲットは、とても美味なものでした。
同日製作のイングリッシュ・マフィンも、ふんわりと繊細
最近は、どんなレシピに出会っても、難なくこなせる実力を持つNさん。
納得のゆくパン作りに到達出来ず、もどかしさに喘いでいた半年前が、嘘の様です。
N島さん、やりましたネ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パン・オ・ノア

2009-07-29 | レッスンdiary
この日のTさんが製作したのは、カンパー二ュ生地がベースのパン・オ・ノア。
前日に仕込んだライ麦酵母の風味を、いかに上手く引き出せるか
そこが美味しさの決め手であり、難しい点でもあるのですが・・・
快調な手さばきで捏ね進めて行くTさん、文句無しでした
風味豊かで口解けの良い、素晴らしい美味パンの完成です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シュガーブレッド&シナモンスネイル

2009-07-29 | レッスンdiary


6月のイベントレッスンに参加されたSさんも、今や 当教室の生徒さん 
初盤は、緊張が先に立ち、なかなか焼成まで進めずに苦しんだSさんでしたが・・・
積極的にレッスンを重ね、既に2番目のレシピ“シナモンスネイル”の製作まで終了です
Sさん、今後も 力まずに進んで下さいネ~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

同じ壁

2009-07-15 | レッスンdiary

間もなくアメリカに帰国してしまうお嬢さんに、出来る限り多くのパンを食べさせたい!との思いから、レッスンに通い詰めのI原さん。
前述のK島さん同様、全く同じレシピでの足踏み状態が続きましたが・・・こちらも、晴れて難関を突破
コツを呑み込んでからは、次回のパン作りに生かす事に成功していらっしゃいます。
I原さんの課題は、やはり成形
丁寧さが欠けると、見た目だけでなく、食感にも影響を及ぼします。 どんなに生地が良くても、美味しさが半減しては意味がないですから・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな壁

2009-07-15 | レッスンdiary
基礎コースを終了するまでに、どの生徒さんもが ぶつかる“小さな壁”。
同じ小麦粉を使用しても、仕込み水や 合わせる材料により、生地の状態は大きく変化する為、その違いを咄嗟に掴んで対応するのは、なかなか難しいものです

入会以来、誠にスンナリと進み続けたK島さんも、遂に10番目のレシピで、壁にぶつかってしまいました
再レッスンの際にも上手く行かず、テンション下がり気味のK島さんでしたが・・・途中で外気に当たるなど、気合いを入れ直しての再挑戦により、見事に壁を突破
その結果、 次に続く同系列のパン作りにも、成果が十分に発揮されています。
K島さん、どれも 文句無しの美味さでした

お母様の手作り野菜の美味しさ、格別ですね。
本当に馳走様でした。よろしくお伝え下さい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クレーム・ダマンド

2009-07-15 | レッスンdiary
2か月ぶりのレッスンとなったNしたが・・・益々腕を上げた様です
この日の製作は、クレーム・ダマンドブレッド。
このパン生地は、繊細さが命
ダマンドクリームのホロホロ感を、更に引き立てる様なフンワリ感ある生地作りが決め手なのです。
Nさんの仕上げたパンは、この点をしっかりクリアしたスグレモノでした
Nさん、素晴らしかったですヨ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホップブレッド&プロヴァンス

2009-07-15 | レッスンdiary

この日のIさんが製作したのは、ホップ酵母の食パン。
酵母が入る為、ともするとズッシリ重いだけのパンになり勝ちですが・・・
流石Iさん 仕上がったパンは、繊維が細く、ふんわりと伸びの良い美味パンでした
又もや、Iさんの捏ねの安定感を感じました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

単発レッスン

2009-07-15 | レッスンdiary

相次ぐキャンセルにより、7/12のご参加者はTさんお1人でしたが・・・
今回が2度目のご参加だった事もあり、かなり打ち解けた雰囲気の中でレッスンは終始しました
パン・オ・サラザンを製作する上での最大のポイントは、偏りなく蕎麦粉を小麦粉に融合させる事。
ここをクリア出来れば、適度なソフト感を持つ、香りの良いパンが生まれる訳です
“難しいですね~”と、首を傾げながらの挑戦でしたが、見事に焼き上がったパンを手に、嬉しそうなTさんです。
実はこのレッスン終了後、Tさんの入会が決まりました。
Tさんの上達を楽しみにしていますネ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体験レッスン

2009-07-07 | レッスンdiary

今回のご参加者は、かなり前にご予約下さったSさんでした
ひと通りの捏ね方をお教えした後、直ぐに本番に進み、焼成へ。
混ざりの不十分さが前面に出てしまうのでは?と心配したものの、まずまずの優しい生地に仕上がりました
  が完成したSさんのエピを手にするSさんです。
  楽しんで頂けて何よりでした。 是非もう一度、ご自宅でチャレンジしてみて下さいね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パン・オ・ディジョン

2009-07-07 | レッスンdiary
常に安定した捏ねで、次々と新レシピを吸収していくTさん。この日も、見事な腕前を披露頂きました
が、Tさん製作のパン・オ・ディジョン。
マスタードの風味と小麦の香りが調和した、何とも口解けの良い“美味パン”でした。
最近では、周囲の方達の熱い期待に応えるべく、常にパン焼き人に徹しているとの事ですから、目覚ましい上達ぶりは、精進の賜ですネ
Tさん、アタクシも誇らしいです~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体験レッスン

2009-07-07 | レッスンdiary

この日の体験レッスン受講者は、韓国在住のMさん。
定期的に日本に戻られるとの事で、その機会を利用してのご参加でした 今回はご本人のご希望により、イギリス食パンを製作
巧みな生地の扱いを拝見し、日頃から かなりパン作りをされているのでは?と感じました
Mさん、又 機会があれば、是非ご参加下さいネ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

単発レッスン“パン・オ・サラザン”

2009-07-03 | 教室ニュース


ついつい先延ばしになってしまった 単発レッスンですが、ようやく試作を終えましたので、実施致します

今回は、M子がフランス・ブルターニュで入手した  の“蕎麦粉”を使用し、シンプルなローフパンを製作します。
この粉、何しろ扱い易いスグレモノですから、初心者の方にも安心してご参加頂けます。 詳しくは、コチラをご覧下さい。

今まで、フランス産も含め、様々な蕎麦粉の使用を経験しましたが、この蕎麦粉は独特の感触でした
焼き上がりは、至って軽やか。主張し過ぎない風味の良さが、どんな副菜ともマッチしそうですヨ。
大量生産せず、現在も 粉挽き風車で石挽されているとの事ですから、そこに秘密があるのでしょう

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

記事が追い付かない・・・

2009-07-02 | レッスンdiary


6月の入会以来、パン作りに魅せられたらしきI原さん
パワフルに練習を続け、あれよあれよという間に6番目のレシピまで終了。 にも拘らず・・・どうした事か初焼成の記事もUPせずにいたアタクシでした
 仕上げたブレッドは、どれもスバラシイ生地。 成形にも気を配れる様になれば、言う事無いですネ
Iさん、益々パン作りにハマって下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加