八川小ブログ本舗

島根県奥出雲町立八川小学校のブログです!子どもたちの活動や職員の活躍の様子を情報発信しています!

10月13日(木)の子ども達の様子

2016-10-13 17:41:43 | 学校の活動

10月13日(木)

 今日は、高尾小学校から2名の友達が交流学習に来てくれました。八川小学校の子ども達も転校生を迎えたような気分。ちょっと緊張した様子でしたが、すぐに仲良くなれました。

<1年生>

 2時間目の算数は、昨日に引き続き「どちらがおおい」を学習しました。最初に直接比較(入れ物の水を比べる入れ物に移してどちらが多いか調べる)をやってみました。その後、任意の単位のいくつ分で比べる(プリンカップ何倍分の水があるか量り取る)をやってみました。

<2年生>

 2時間目の算数の時間は、「ひっ算のしあげ」の学習に取り組みました。はじめに「ひかれる数」「ひく数」「答え」の3つの関係を確かめる学習をしました。その後、「56+93=93+▢」にあてはまる数を見つける学習をしました。「56+93」を計算し「93」をひいて求めた子、「6+3=3+6」だから「たされる数」と「たす数」が入れ替わっているだけだということに気づいた子・・・。ひっ算の仕上げもなかなか難しいです。

<3・4年生>

 3時間目の理科は「一日の気温と天気」の学習をしました。「晴れの日、曇りの日、雨の日の最高気温と最低気温からどんなことがわかるか。」というめあてで学習に取り組みました。3年生は、「晴れの日は最高気温が高く、雨の日は最高気温が低い。」ことに気が付きました。さらに4年生は、「最高気温と最低気温の差が、晴れの日は大きいけれど、雨の日は小さい。」ことにも気が付きました。それぞれの学年で気づかせたいことをもって学習を進めています。

<5年生>

 3時間目の算数は、高尾小学校の先生が準備された学習に取り組みました。「数字の表の隠れた部分の合計をどうやったら速く計算することができるか」ということをみんなで考えました。高尾小学校の友達も加えて、自分の考えを発表しました。

<6年生>

 3時間目の国語は、高尾小学校の友達も一緒に物語「海のいのち」の場面わけを考えました。場面を「2つ」「3つ」「4つ」「5つ」「8つ」に分けるという色々な考えが出ました。これから友達の意見を聞きながら学習を深めていきます。

            (文責 岸本)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月12日(水)の子ども... | トップ | 10月14日(金)の子ども... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。