* 夜 翔 *

夜間飛行の旅へようこそ

2:『ひるね姫〜知らないワタシの物語〜』

2017-03-21 | Movie
あまりの酷評に、怖いもの見たさ…
と言うより評価が分かれているようなので、
ぼさーっと観るには良い気がして。

『SING』の字幕は早朝…orz
『モアナ』は吹替のみ?
『わたしは、ダニエル・ブレイク』が本命だったけど
今の荒んだ心には少し重いかも…
と言う訳で消去法で決めました。

さすか春休み、アニメと青春モノが多く、
映画館は子どもや学生ばかり。
そういう意味では、ひるね姫は穴場で、
静かで良かった。



さて、酷評はどの部分?
多分『君の名は』と設定が似ているってのが
一番の原因なのかと。
ファンには大変申し訳ないのだけど、私の中では
君の名はも大して評価高くないものだから、
そこは比較して、どーのこーの言ってもなぁと。
パクリとか酷似とか言うよりも、
この作品が既視感に溢れているのだからねぇ…

今更『君の名は』を語るのもナンですが、
一応観たのですよ。
作画もCGも綺麗だったし、ストーリーも面白かった。
複雑な伏線をきちんと落とす所に落として終わったので
スッキリ満足な終わり方でした。
周りにはリピートしている人も居たなぁ

去年観て感想を書いてなかったので、
ここで評価をするなら〜

★★★☆☆ かな。


さて、ひるね姫。
既視感に溢れている、テンポが悪い、
設定が甘い、最後は何でもあり、無理やり盛りすぎ、
あらふしぎー、魔法の力ってすごいー
って、力技で纏めていいのか?

観ている方は、辻褄合ってないと気持ち悪いのよね。
鬼って何?とか、お母さんは何で亡くなったかとか、
機械機械!と言いながら人力とか。
パクリと言えば、ベイマックスもどき!
とにかく、やりっぱなしで終わった感じ。
広げた風呂敷は、ちゃんと畳んで下さい。


エンディングの『デイドリーム・ビリーバー』はとても良かったです。
ココネちゃん、良い声だ♪


『心根一つで人は空も飛べる』

この一言で、救われた気がする。


★★★☆☆


今年はアタリに出会えないなぁ

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1:『LA LA LAND』 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む