隣のお父さんの、見たこと、聞いたこと、感じたこと

季節を教えてくれる小鉢のミドリ、自然の風景、私の興味をそそる鬼瓦、コレクションの煙草の包装紙、文化etc‥‥、

飛んで とんで ・・・

2017-04-30 06:00:31 | 自然 景色 風景 **
野原を歩いていましたら綿帽子?を見かけました。タンポポの実成りの種です。その胞子が、そよぐ風に乗って今にも飛び立たん風情でした。どこまでも、どこまでも、飛んで行け!! ・・・飛んで行け!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足をくくられた狛犬さん 

2017-04-26 06:03:36 | その他 気のむくままに
大阪市平野区の杭全(くまた)神社の 社殿の前に座っている狛犬さんです。両方の前足を紐で括られていました。尋ね人や行方不明のひとが遠くえ行かないように、との⦅願い事⦆をかけられた足括りとのことです。願い事がかなえられれば、括った紐を解かねばいけないのですが、近頃はビニールの紐がでてきましたので、自然に朽ちて、なくなることが無いようです。このことで願いごとの掛けっぱなしの状況が多くなったようです。願い事がかなえば、括った足括りの紐は、感謝してとくのが当然のはずなのですが・・・??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チユーリツプ・・・・

2017-04-23 06:17:57 | ベランダ 小鉢に見る四季
咲いた 咲いた チユーリツプの花が!! 昨年咲いたチユーリツプの花を育てて、球根にまで太らせたものが、今春花開きました。童謡の歌詞のなかにはどの花見ても奇麗だと唄われていますが、鉢の中で成長させていますので同じ色の 赤、そして赤の花が咲いています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外堀にまもられて!!

2017-04-19 06:13:52 | 歴史の道しるべ
大阪の平野地域は、摂津、河内、和泉、の三ヶ国が接するする交通の要所です。大昔からたびたび戦火にあいました。そのために住民は、生命と財産をまもるため、町の周囲に濠をほり、外敵の襲撃にそなえたようです。濠には13か所の出入り口があり、各出入口に地蔵さんが祀られました。写真は桜の時期の現存する濠の一部分です。13ヶ所の出入り口地蔵尊は、すべてが現存して祀られていました。この町は環濠のあった地域としてしられています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四月の 葉牡丹・・・ 

2017-04-15 06:10:00 | ベランダ 小鉢に見る四季
昨年末に正月の飾り物として準備した紅白のハボタン。赤い方の葉牡丹が30センチぐらいに背丈が伸びました。頭部に黄色い花を咲かせています。年の初めから 赤、白、黄色、と色とりどりに目を楽しませてくれています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名勝 浮見堂 ・・・ 

2017-04-08 06:00:51 | 自然 景色 風景 **
浮見堂は近江八景の一つで⦅瀬田の落雁⦆として知られている景勝地にあります。琵琶湖の湖西地域に建立されています。湖中に突出していますので、眼前の湖水から、東方面に、伊吹山、長命寺山、近江富士、沖ノ島、そして西側に比良連峰、比叡山、などの名勝を、目にすることができます。このお堂に、琵琶湖の湖上の安全のために恵心僧都源信が、長徳年間(西暦995年頃)自刻の千体阿弥陀仏を安置されました。この仏像は⦅千仏閣⦆として崇められています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花の じゅうたん

2017-04-05 06:01:41 | 自然 景色 風景 **
色とりどりに美しく咲いているパンジーです。並べて眺めますと、又、違った趣がありまして美しさもひとしおです。織り成されている花の絨毯に、多彩な美しさを感じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇神社の 門扉絵柄 ??

2017-04-01 05:53:45 | その他 気のむくままに
琵琶湖湖西地域の和邇地区に天皇神社はあります。この名称は、ありそうでそれでいて見かけない神社の名称です。名前もですがそれよりも拝殿正面扉の、飾り金具の絵柄に目をひかれました。この絵図は人間なのか? 獣なのか? 胴体の部分から判じても人間なのか?、獣なのか?、不可解です。そして左右のそれぞれが、手に持っているものは何なのか? どれもが分かりかねます。足元の指先も河童のように曲がっているようです。名前と言ひ、金具と言ひ、いずれも紛らわしい限りです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加