隣のお父さんの、見たこと、聞いたこと、感じたこと

季節を教えてくれる小鉢のミドリ、自然の風景、私の興味をそそる鬼瓦、コレクションの煙草の包装紙、文化etc‥‥、

天台宗の総里坊

2013-07-31 06:02:21 | 歴史の道しるべ
滋賀院門跡は大津市の坂本地区にあります。比叡山山頂にある天台宗本山延暦寺の総里坊であり、延暦寺の住職である天台座主の御座所でもあります。1615年元和元年に建設されました。自然石を加工することなく積み上げた穴太積の高い石垣に囲まれた塀のなかに本堂があります。門跡は、石垣に囲まれた屋敷がつずく閑静な地区にありますので、近くを散策するときには心が癒される思いがいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福の神と力持ち?

2013-07-28 05:57:08 | 楽しい鬼がわら
300年ほど前の多久神社で使われていた飾り瓦です。鬼瓦とともに屋根にありましたが、強さでは気は優しくて力持ちと童謡に歌はれる金太郎がマサカリを担いで右側に、左側には団扇を片手にした七福神の一人が飾られていたようです。何時の時代にも健康と福に勝るもの無しと云うことでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明治の美人

2013-07-27 05:55:03 | 煙草の包装紙と その時代
キセルを使って吸引したきざみ煙草の時代から紙巻きタバコえと移り変わる時代<約120年前>に、京都の村井兄弟会社が紙巻きタバコの宣伝に使用されたポスターです。当時はタバコの吸引の方法や印刷物の技術進歩えの過渡期でした。横書きのタバコ銘柄や社名は右から左えと流れています。モデルは明治時代の日本的な美人だと思います。この会社の当初ののレンガ造りのビル建築物は、現在も京都東山五条の近辺に現存しています。又、このポスターを印刷された会社は現在の専売公社JA 京都工場です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背中に子 の狛犬

2013-07-24 06:01:47 | その他 気のむくままに
京丹後の溝谷神社には明智光秀が奉納したと云われる鎌倉時代に製作された重要文化財の石灯籠があります。この神社の本殿に登る石の階段の入り口にあった狛犬です。左側の阿吽の狛犬ですが背中に子供を乗せています。可愛いしぐさの子犬です。世間で見かける数多い狛犬のなかでも子連れの狛犬は珍しいものだと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古墳時代の外航船

2013-07-21 06:00:02 | 京の歴史 よもやま
丹後半島に存在する古墳時代中期<千年ぐらい前>の、ニゴレ古墳群から出土した船形埴輪です。この古墳からは家、兜、盾、甲冑など多様な埴輪が出土しました。出土品の一つである船形埴輪は造船が部分的に行われた準構造と云われる方法が取られており船首は波切のため鋭角になっています。又、舳先にはしぶきを遮る盾状のものがみえます。丹後の当時の古代人は、この船によって日本海を渡り朝鮮半島との交流があったであろうと推察されます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祇園祭り

2013-07-20 05:51:13 | 煙草の包装紙と その時代
7月17日には京都市内で祇園祭のハイライト山鉾巡行が行われました。例年のことですが多数の観客で賑わったようです。この煙草は数十年前に観光客の土産物としての需要を見込んで発売されていたマイルドセブンです。16日の宵山風景描写と17日の山鉾巡行の絵が取り上げられています。みやげ物としての長期の保存を避けるためでしょうか?賞味期限の日にちが記されています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

威嚇がなくても 鬼瓦

2013-07-17 05:56:47 | 楽しい鬼がわら
京丹後市(プロ野球の野村捕手の出身地峰山)の多久神社は丹波地方の総社ですが焼失後1814年頃に再建された神社です。祭神は丹後の国風土記によりますと天女のようです。万病を癒やす薬酒をつくられたので天酒大明神とも称されました。このお社は雪深い地方にありますので、本殿が覆屋でほごされています。この覆屋の屋根に座っていたのがこの鬼瓦です。境内に古い鬼瓦だけを集めて並べた2㎡の小さなお社がありました。この鬼瓦が覆屋の鬼瓦と同じ形なのと、何よりも酒の神様だと云うことに魅せられての投稿です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギネスが泣いている

2013-07-14 06:13:01 | その他 気のむくままに
北海道の小麦の生産が豊かなある街でパンを1万枚トーストに焼いてこれを地上に並べて絵を描きギネスに申請するとのことです。世界のなかには食料難で食べる事ができず、或いは戦にまきこまれて食べることもままならない国々があります。そのような時に食べるものを画材に使うと云うこの地方の人々の精神を疑います。食事時には一粒の米ものこさないと云う躾けで育った年代の私共には、イベントの後、このトーストがどのように扱われたのか気がかりです。ニユースとしてはそこが一番知りたかった!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コリウスに 花が?

2013-07-13 05:54:52 | ベランダ 小鉢に見る四季
家族の一人がコリウスの葉色の赤に魅せられて買い求めてきました。綺麗な葉色を楽しんでいたのですが葉先の芯が伸びてきて美しい紫色の花をひらきました。花は思いのほかでしたので、二度楽しませてくれました。トクヲシタキブンデス!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100年まえの煙草ポスター

2013-07-10 06:12:01 | 煙草の包装紙と その時代
きざみ煙草の時代から明治時代の文明開化で、外国より紙巻きタバコがもたらされました。日本でも紙巻きタバコの販売促進をめざして、民間タバコ製造会社が印刷されたポスターで、天狗の商品名で発売されました。デザインと云う分野も始まり印刷技術の進歩でできたポスターですが、これを見た当時の人々に、強い印象をあたえたのではないでしょうか? これは製造会社の岩谷商会が1900年頃に使用されたものです。このポスターを印刷された会社は後日の凸版印刷えと発展されています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加