隣のお父さんの、見たこと、聞いたこと、感じたこと

季節を教えてくれる小鉢のミドリ、自然の風景、私の興味をそそる鬼瓦、コレクションの煙草の包装紙、文化etc‥‥、

先ばしる紅の葉…

2012-05-30 09:59:21 | ベランダ 小鉢に見る四季
緑輝く季節になりました。野も山も緑があふれてやがて紫陽花の季節になりますが、盆樹のチリメンカズラは、新緑の季節にも紅をみせてくれています。樹の葉では赤い色をみるのは少ないのですが、この盆樹は、春も秋もそれぞれに、美しい紅葉を楽しませてくれます。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芦田総理の生誕地

2012-05-30 05:37:09 | 京の歴史 よもやま
国道9号線を京都市より福知山の方えはしり708号せんに入って1kmぐらい走ったところでこの看板をみかけました。この看板から少し離れた地域に数戸の家屋があり、この中の1軒が芦田均元総理の生家のようでした。この地域は見渡す限りの田園地帯で、芦田氏はこの地に生を受け京で成長し東京の方で学ばれたようです。関西では政治家で総理を勉められた方は少なく、この看板を見て関西にも総理を勤めた人がいらっしゃったのだと感じました。芦田氏は1948年の現在から64年前に第47代総理大臣となられた方です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛鳥路の勧請縄

2012-05-27 05:25:58 | 京の歴史 よもやま
京、笠置町、木津川の南岸に位置する飛鳥路地区,布目川の流れの上に渡されている珍しい勧請縄がありました。縄には大小がありますが、大の方のサイズは長さが30M、直径が20cmのモチ藁でつくられた縄です。ここの縄の特徴は縄にいろいろな作り物をぶら下げることで、作り物は藁製の男根、女陰、や、木製のスキ、クワ、カマ等のミニチュアが付けられています。縄造りの行事の中に山に棲む鬼を弓矢で退治して、山作業の安全を願う行事も行なわれます。飛鳥路の勧請縄行事は、村の財産が流されないように、福が流れてきた時は流れ去ることなく留まる様に,招福厄除けを願い、同時に山仕事の安全を願うことで毎年1月7日の行事として伝承されてきたようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳道の客人台湾より!

2012-05-26 05:26:47 | その他 気のむくままに
第17回十字法対極拳の交流大会が地域の21団体、250人を集め、東近江の布引体育館で行なわれました。交流のある台湾の九九対極拳道の諸先生36名のご参加もあり、盛大に行なわれました。台湾からの諸先生が個々にあるいは組隊で演技をみせて下さったのですが拳道と云う名のとおり激しく美しいもので、拳は武術だと言うことを実感しました。素手の拳は普通のことですが、扇、棍棒、剣、梅花刀、ETCさまざまな武具を駆使しての表演に感激しました。   、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

輝く新葉!

2012-05-23 05:42:07 | ベランダ 小鉢に見る四季
鉢植えの椿の新葉が朝日を受けて輝いていました。新葉は甘いらしく、虫が葉と葉を粘着液のようなもので密着させてその間に虫が寄生したりします。虫の害に負けないように朝夕ながめて、ときには殺虫薬をスプレイして新葉の輝きをたのしんでいます 。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 ゆれが怖い!

2012-05-20 05:13:43 | その他 気のむくままに
近頃、地震の恐ろしさを原子力発電所の施設面や、ビルの耐震構造の問題でよく耳にします。小中学校の校舎も、補強工事のX型の筋交をよく目にするようになりました。超高層ビルの上階では、地震の時の左右の揺れが5メートルにもなるとか?耐震設計が為されているにしても恐ろしい気分です。このビルも高いタワービルですが、外観では、二つのビルがお互いに支える形になっているようです。これも耐震策の一つでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カナブンブン & 花 …

2012-05-19 05:38:50 | 自然 景色 風景 **
庭の目隠しとしてよく見かけるベニカナメの樹、芽だしの華やかな赤い新芽に春の息吹を感じていました。赤い新芽が緑色に変わる頃には無数の白い花を咲かせます。その花の蜜に二匹のブンブン虫がたかっていました。虫には美しさよりもまず食べること、花より団子と云うことらしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厄除けの境界線

2012-05-15 19:18:10 | 自然 景色 風景 **
京都から織田信長の安土城の方に通じる道、今は戦国武将の道と名付けられているようです。その道の滋賀野洲の近くにこの道路をへだてて、左右に勧請縄がありました。お互いの地区がこの道をへだてて、自分達の村落の、無病息災、五穀豊穣、厄除けを願う境界線だった?のでしょうか。道をへだてて対面に、一つずつこの縄があることに面白さをおぼえました。それこそこの道が、隣接する両地域の厄除けの境界線なのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二つの鬼瓦

2012-05-13 06:02:29 | 楽しい鬼がわら
総本山光明寺。浄土宗の開祖、法然上人の遺骸を荼毘に付した所として著名です。その石棺から光明が発せられていて、これを聞かれた四条天皇が光明寺の勅額を与えたと伝えられています。この寺院のお堂の屋根に座っていたダブルの鬼瓦です。この瓦の左側、鬢のところに、総本山光明寺と刻まれているのが見えました。同じ形の瓦が二つ見える位置関係を面白い構図に感じました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅い芽だし!

2012-05-12 06:09:14 | ベランダ 小鉢に見る四季
全国的に天候不順が続いています。そのせいか、40年来、種から育ててきた欅の樹勢が弱くなり、化粧鉢から駄温鉢にうつして養生していました。この10日になっても芽だしがなく、これは枯らしてしまったか?と気落ちしていました。諦めていたその矢先に何気なく目を移した欅が米粒のような新芽を吹いていました。嬉しくなりました。又、緑の新芽を楽しみながら、樹齢を重ねてきた荒れた幹肌の風合を楽しみます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加