隣のお父さんの、見たこと、聞いたこと、感じたこと

季節を教えてくれる小鉢のミドリ、自然の風景、私の興味をそそる鬼瓦、コレクションの煙草の包装紙、文化etc‥‥、

初雪?

2011-08-28 05:39:43 | 自然 景色 風景 **
この花は綺麗だ! と感じたときに、名前が判ると少し安堵します。この花 《初雪カズラ》 と言うらしく、この暑い時に気候的な感覚にはほど遠いのですが、初雪が降ったときはこんな感じだろうか?とおもったりして眺めていました。(ろうきん)の店舗の前に植え込まれていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の街 ここが1番 !!

2011-08-27 06:14:11 | その他 気のむくままに
私の住む街、滋賀が誇れるものは自然から、文化的なものまで無数にあります。それらの中で、シニアの私が身近に感じるのは、その1、買い物が便利…人口10万人当たりの百貨店や大型スーパーが、全国平均のやく2倍の店舗があり、近辺での買い物に不便がありません。其の2、くつろぎやすい町…65才以上10万人あたり83,6箇所の保養施設があり全国平均の5倍以上にあたります。その3、ボランテイア…10歳以上のボランテイア活動の年間行動者率はこの分野は全国2位で、優しい気持ちの人々が多く居られるようです。その他にも図書館の数、工業生産数が日本一であり、3位ですが人口増もあります。関西地方での素晴しく住みやすい地域の一つです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤い気根!

2011-08-24 06:18:05 | ベランダ 小鉢に見る四季
数鉢育てている東洋蘭の朱天王です。いつも夕方に植え込み材のミズゴケの湿り具合
を確かめて、水加減しています。葉の形、姿もですが鉢の外に伸びてくる気根の先の鮮やかな赤色を眺めるのも楽しみの一つです。根先の芸を楽しめる植物は少ないように思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東海道の車石

2011-08-21 05:26:23 | 歴史の道しるべ
江戸時代から交通の大動脈であった東海道の京都と滋賀大津を結ぶ逢坂山の峠を多くの牛馬車によって物資が運ばれていました。牛馬車を少しでも楽に通行させるために、溝の刻まれた石を2列に道路にならべました。これが車石です。昭和の初めまで長年にわたり使われてきました。京都、日ノ岡の国道沿い、1933年に建立された紀念碑の基石に、今は使はれなくなった車石を見ることができます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カカシのお迎え…

2011-08-20 05:33:53 | 自然 景色 風景 **
京都と福井の間を結ぶR162 号線をドライブして、道の駅美山ふれあい広場の駐車場に着きましたら、案山子の男前と別嬪さんのお出迎えがありました。訪れたとき、稲はまだ青々と茂っていましたが、カカシの出迎えは愛嬌があって心なごむ景色でした。名物の美味しそうなソフトがありましたので舐めながらチョツト一休み、物産店もありましたので、地産の山菜加工品を眺めたり求めたりでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エアコン って涼しいな!

2011-08-17 05:38:53 | その他 気のむくままに
真夏日だ!気温が35度だと暑い猛暑が続いています。クーラーは長年使ったことがないのですが、今夏は1回ぐらいは使ってみようかとおもいました。就寝時にエアコンの説明書を片手にしての入力でした。クーラーが入りますと肌の汗ばみが取れて、寝床の肌触りもよく、3時間のタイマーでグッスリ。タイムアップで目覚めた時は体が冷えて、寒い感じ
でした。いつものように扇風機に切り替ええて汗をはだに滲ませながら、又、眠りに入ったのですが、汗を感じながらの睡眠のほうが、快眠とはいきませんが落ち着いて眠れました。体の慣れですが、私は節電の面で電力会社に協力的でエコ向きにできているのでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しいの実型 兜!

2011-08-14 06:11:40 | 煙草の包装紙と その時代
いつ頃の煙草の包装紙なのか?少なくても30年ぐらい前のものかな?と思います。チエリー20本入りのものです。(椎実形兎耳兜 しいのみがたとみみかぶと)(南蛮胴具足)と書かれています。椎の実の形をしていて赤い兎の耳のような装飾がある。そして南蛮様である。形体と名称はなんとなく一致していて、定かではありませんが、兜の名前が雰囲気として理解できます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の色

2011-08-13 05:49:11 | 自然 景色 風景 **
立秋はすぎたとは言え、暑さはまだまだこれからだと云うのに、自然のなかの植物は、気ぜわしいように秋の気配を見せ始めます。萩の開花、梅の樹の黄葉、ツタの葉の紅葉、ハゼの葉の紅葉、等々、注意して見ていますと季節の移り変りが見られるようです。暦は暦として、しのびよる秋の先駆けを、植物の成長のなかに微かに感じたりしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花火のシャワー

2011-08-10 05:48:34 | 自然 景色 風景 **
8月8日は(がんばろう日本!)。をテーマにして琵琶湖大花火大会がありました。約1万発の花火が打ち上げられました。今年は打ち上げ地点から湖面を挟んで400メートルの有料席に座る機会に恵まれました。満天の夜空の中に大輪の花火が何十発となく連発され、光が湖面に反射して、頭の上はもとより、左右も端から端まで、体全体が花火の中に包み込まれるようでした。刻々と変化する花のような色火の中に、我を忘れて酔いしれていました。ダイナミックな音が腹に響く、花火のシャワーを浴びた素敵な一日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

綺麗な花

2011-08-07 05:54:34 | 自然 景色 風景 **
街なかを散策の道すがら、きれいに咲いている花をよく見かけます。花の名前に詳しい人にお尋ねしても、近頃の洋花の名称は判らないことが多いようです。この花、涼しそうに咲いていて綺麗なので目を引かれました。テレビでのながあーいお付き合いのコマーシャルで記憶にある銀行の外周に植え込まれていました。この花の名前が記されていました。(アガパンサス)と云はれる花でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加