隣のお父さんの、見たこと、聞いたこと、感じたこと

季節を教えてくれる小鉢のミドリ、自然の風景、私の興味をそそる鬼瓦、コレクションの煙草の包装紙、文化etc‥‥、

わたしの町の敬老会

2010-09-29 05:39:11 | その他 気のむくままに
敬老会え参加のお誘いを今まで何回か受けましたが、何で自分が?となにか抵抗を感じるものがありまして、参加したことは有りませんでした。今年はなにごとも経験とばかりに、参加させてもらいました。私の住む、草津市玉川学区は町の小学校の体育館を借りて、9月26日に盛大に祝ってくださり、市長、国会議員、県、市議員の参列もありシニア220人の参加があって盛会でした。アトラクションや豪華な食事も用意されて感謝でした。町の社会福祉協議会のおおくの方々のご支援、お世話さまでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瀬田のステーキの店?

2010-09-26 06:14:26 | 煙草の包装紙と その時代
宮崎では口てい疫の動物病の問題で、牧畜の生産に被害があり、消費の面でも落ち込みがあったようです。何十年も前に滋賀琵琶湖下流、瀬田唐橋畔の焼肉店で宣伝に利用された特別包装煙草チエリーの包装紙です。私、近辺に住まいしていますが、いま、この店舗は見当たりません。県内に、一頭仕入れの著名な同名の業者がありますが、その会社とこの「牛せん」の関連については、よく分かりません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローソクタワー

2010-09-25 06:08:04 | 自然 景色 風景 **
京都駅の正面改札口をでますと、視野に飛び込んでくるのがこの塔です。関西では馴染みの光景です。1964年に開業された京都タワーで、現在の京都駅の建築(1997年)より前からありました。その姿からロソクタワーと呼んだりしています。関西に長年住まいながら、塔に上がれば京都市内が一望できるらしいのですが登った経験がありません。塔と言うものは下から眺めるものかな?、と私なりに思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太鼓橋

2010-09-22 05:56:54 | その他 気のむくままに
古いお社、竹野神社の拝殿にのびる参道入り口に掛かっていた石積み太鼓橋です。小さな橋でした。各地方のお宮さんでも見かけるのかも知れませんが、この太鼓橋には何となく親しみを覚えました。橋を渡った参道の左右からは、苔むした狛犬のお出迎えがあり、太鼓橋も狛犬も拝殿も年代を感じさせるお社でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経ヶ岬灯台

2010-09-20 05:38:57 | 自然 景色 風景 **
「俺いら岬の灯台守は……」 一世を風靡した歌があり、映画がありました。灯台は遠くから眺めるぶんには良いのですが真下からみる分には絵になりません。明治31年(1898)に設置されたこの経ヶ岬灯台のレンズは日本に6ケあるフランス製灯台レンズの一つとのことです。現代ではレンズは日本、と認識していますが、110年前のレンズ製造技術は、まだまだだったと言うことでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神社の 飾り彫り

2010-09-19 05:40:18 | その他 気のむくままに
竹野郡、丹後町、竹野、いまの京丹後市に鎮座される竹野神社は、1528年に焼けましたが1830年に再建されたようです。その末社である斎宮(いつきのみや)は小さな社殿ですが賑やかな装飾があります。社殿右側の飾り板は竜や獅子ではなくて人物と思はれます。古い神社の飾りのなかに人物像をみるのは初めての経験で珍しくかんじました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近ずく 秋の色

2010-09-18 06:04:12 | 自然 景色 風景 **
ながねん関西に住まいしていますが、丹後半島の日本海を望む地方には殆んど訪れることが有りませんでした。たまたま丹後半島日本海の海辺近くをドライヴする機会があり、海風に吹かれた石垣にツタが赤みを見せているのをみかけました。海辺にそってはしる道路から車窓にながれる風景は、変化に富んで素敵でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塀の上からの 稔り

2010-09-15 05:46:52 | 自然 景色 風景 **
知り合いのお宅近くの民家の塀の上から赤い実をつけたブドーのような房が美しく輝いていました。あまり見かけないように思いましたので、友人の一人に尋ねましたら、「アメリカヤマゴボー」とのことでした。北米から帰化した植物らしく非常に繁殖力も強いらしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

部屋の みどり

2010-09-12 06:16:15 | ベランダ 小鉢に見る四季
屋外ではなくて、一年を通じて部屋の中の書籍箱の上においてあります。育てて二年ぐらいになると思いますが、幹心が伸びたら切り詰め、水を与えるだけの手間のかからないポトスです。手間いらずのわりに、この秋ぐちには、新芽が土から顔をだしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国宝の社殿

2010-09-11 06:11:53 | その他 気のむくままに
8号線の大篠原を車で走っていて「大笹原神社、国宝」と記された票柱をみました。国宝の文字に惹かされて、後日たずねてみました。滋賀には七社の国宝神社建造物があるらしく、この神社は1414年ねんの建立で、外部に施されている彫刻が東山文化の粋を極めたものとのことでした。この建物、拝殿の後方にあって近ずけず、私にはその価値と素晴らしさがよく理解できませんでした。次の機会には望遠鏡持参でよく拝見したいと願っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加