隣のお父さんの、見たこと、聞いたこと、感じたこと

季節を教えてくれる小鉢のミドリ、自然の風景、私の興味をそそる鬼瓦、コレクションの煙草の包装紙、文化etc‥‥、

ツバメのお家

2009-04-29 06:45:45 | 自然 景色 風景 **
空に舞うツバメを見かける季節になりました。私が住む町は15年ほど前までは、田園風景が豊かに広がる静かなところでした。人口の増加で、いまではjrの駅ができ、周囲には商業ビルやマンションなど高層ビルが林立しています。又、著名な私大の進出もあり、田舎の建物が少なくなりました。ツバメさんは何処に巣をつくっているのかと心配していました。人の気配を好むツバメさんは、思はぬところに巣ずくりをしていました。見かけた一つは、jr駅まえの市営、自動車、自転車の駐車場ビル、車が出入りする玄関口の梁のうえに車のエンジン音を子守歌にするように巣ずくりしていました。又、スーパーでは、道に面した銀行atmが在る部屋入り口の頭上に陣取っていました。いずれの場所も、人に追い払われることの少ない賑やかな所です。ツバメさんは賢い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パソコンの不具合?

2009-04-26 06:55:08 | その他 気のむくままに
現在使用中のヒユーレット、パッカード社のパソコンが起動しなくなり、修理を依頼しています。部品がなくて、手に入るまで二ヶ月ぐらいかかるとか?、やむをえず以前に使っていたこれも不具合の富士通のパソコンを取り出して入力しています。”見た、聞いた、感じた”としてブログしていましたが、パソコンの故障で写真を送りにくくなりました。絵をみせずに、見せたと同じように、文章で表現できるのかな?と、不安ですが、人物の写りこんでいる写真など、ブログでは使えないものも有りますので、当分は、文字で表せることにアンテナを張ることにしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

砲台そして関所

2009-04-19 06:39:38 | その他 気のむくままに
昔、淀川を京へ向かって攻めあがる、外国船の撃退を目的とした三基の砲台をもつ台場、要塞が京都と大阪の中間ぐらいの淀川流域、樟葉の地に歴史遺構としてみることができました。国道1号線の淀川に平行しているところ、何百回となく仕事やレジャーで走った所が150年ぐらい前には外国船に向けて大砲がすえられ、また幕府に敵対する薩摩、長州軍を京へ入れないことを目的としての関所の役割もこの地は、はたしていたようです。ペルーの黒舟来航をみて、幕府が外国船の襲来に備えて設置された砲台要塞の一つです。海岸線では明石海峡の舞子台場砲台や東京の台場にあった砲台がしられています。しかし川筋に設けられた砲台はここ樟葉のみで、石碑と、のこされた地形が、150年前の国の守りを語っているようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しませるハボタン

2009-04-18 06:33:19 | ベランダ 小鉢に見る四季
正月に玄関に飾った葉牡丹です。年が明けて小正月がすぎると、いつもは整理するのですが、、今年は盆だなの片すみに残っていました。春になり、ハボタンに花が咲くことは考えてもいなかったのですが、花芽が膨らんできて可憐な花を見せてくれました。気分的になにか得をしたような豊かな気分になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いまごろ 土筆?

2009-04-13 06:08:06 | 自然 景色 風景 **
コートを脱いで、シャツ一枚で歩く今日このごろです。櫻ももう葉桜かなと云ったこの時節にビルの谷間に無数のツクシを見かけました。気候不順な近頃ですが、いくらビルの谷間と云いながら、季節はずれの現象には戸惑うばかりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サクラと鷺

2009-04-12 06:23:29 | 自然 景色 風景 **
お花見の昼どき、嵐山の料亭の一室で庭に咲いている櫻の花を愛でながら食事を楽しんでいました。ガラスごしに眺めていた桜の樹の枝に、どこからともなく一羽の鷺が舞い降りてきました。その場にじっとたたずんでいました。鷺も私どもと同じく、花より団子、食い気のほうが勝ったらしく櫻の花のなかで、樹下を流れる小川のなかの獲物をねらっているようでした。鷺も私どもと一緒でした。団子には勝てません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の椿

2009-04-11 05:53:59 | ベランダ 小鉢に見る四季
鉢で育てている椿、四海波がやっと咲いてくれました。ツバキは、文字で木の春と書くぐらいですから、毎年櫻よりは少し早く咲いていました。今年は咲き順が逆になり、櫻が満開になり、そろそろ散り初めるかなと思うこの時季の顔見世でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京アラモード?

2009-04-10 06:11:10 | 煙草の包装紙と その時代
40年近い前の時代でしょうか、大阪で<72春のアラモード東京見本市>と云うキヤッチフレーズで清和会グループが開催した展示会だと思はれます。来場者えのお土産として煙草のチエリーが利用されています。この成和会のグループ会社は旅行で必要なスーツケースやカバンに使われる金具関係の会社が多いようです。鶴がデザインされているのも旅をイメージしての事かなと思ったりしています。時がながれて8社の内、2~3、社名が変わった会社も見られるようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嵐山のさくら

2009-04-09 06:06:30 | 自然 景色 風景 **
7日は快晴で、素晴らしい櫻を愛でる日和になりました。京都嵐山、渡月橋をのぞむ一帯は櫻が満開で,さすがに美しいと感じました。最近の櫻は染井吉野がほとんどらしく、500本だ1000本だと観光地は数を競っているようです。さすがにここ嵐山も平地の頭上は、満開の桜で花の雲の下をさまよう感覚でした。しかし有名な木製欄干のある渡月橋の後方にみえる嵐山の山肌に、なびくようにピンク色に染まっている山桜、山桜の風情、この景色が昔からの、櫻の花の楽しみかただったのかな?と思ったりしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

馬酔木

2009-04-05 06:13:54 | 自然 景色 風景 **
公園で白いスズランのような可愛い花を、房のように無数につけている樹を目にしました。大変きれいだと、ツイ、カメラでパチリ。いつもの事なのですがカメラには収めたものの、きれいな花だけではブログに出すわけにもいかず、私一人の綺麗で済んでしまうところでした。たまたま女性の友人との会話のなかで、写真を見せましたら、即座にアセビだと教えてくれました。この花を食べると、馬のような大きな動物でも足もとが怪しいとかでした。私、美しい植物にあうことがあってもパソコンや植物図鑑で、その名を識るのがじつに苦手です。まだまだ当分は、その他の花も<キレイな花>で済ましてしまいそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加