隣のお父さんの、見たこと、聞いたこと、感じたこと

季節を教えてくれる小鉢のミドリ、自然の風景、私の興味をそそる鬼瓦、コレクションの煙草の包装紙、文化etc‥‥、

北野の えとの酉

2016-12-28 05:54:19 | その他 気のむくままに
京都の北野神社の楼門(三光門)に来年の干支、酉の大きい額絵が掲げられました。学問の神さん菅原道真公を祀るお社です。神社の隣り合わせに、豊臣秀吉が都を守るために築いた御土居があります。紅葉の名所として知られていますが、今年は入苑期間が延期されました。入苑料700円が必要でした。学問の神さんは、商才のほうにも長けていらっしやるようです。奉納されているこの絵図ですが、鶏の胴体の部分にはオード色と、緑色の羽毛があり、尻尾は黒みがかった色の尾羽です。こんな鶏いるのでしょうか? 開運の瑞鳥と云うことでしょうか!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長い角の 狛犬さん | トップ | もう大晦日・・・ »
最近の画像もっと見る

その他 気のむくままに」カテゴリの最新記事