隣のお父さんの、見たこと、聞いたこと、感じたこと

季節を教えてくれる小鉢のミドリ、自然の風景、私の興味をそそる鬼瓦、コレクションの煙草の包装紙、文化etc‥‥、

雨よ降れふれ

2017-06-17 06:06:43 | その他 気のむくままに
昨近の日本の天候は梅雨の季節が飛んでしまって晴天がつずいています。昔、近江の国甲賀の矢川神社は雨ごいに霊験があり⦅甲賀の雨宮⦆として知られていたようです。この矢川神社門前に高さ1,5㍍ぐらいの小ぶりな石造太鼓橋があります。寛文11年(1671)に架けられたものです。木造の太鼓橋とちがって足をいれる切り込みがなく、シンプルな美しいたたずまいを見せています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今に残る 忍術屋敷!! | トップ | 六角形の地蔵堂 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。