隣のお父さんの、見たこと、聞いたこと、感じたこと

季節を教えてくれる小鉢のミドリ、自然の風景、私の興味をそそる鬼瓦、コレクションの煙草の包装紙、文化etc‥‥、

灯ろうの猿

2017-07-05 06:00:22 | その他 気のむくままに
なぜ灯ろうの台部に、猿が刻まれているのか? 矢川神社参道の石灯籠です。この絵柄は側面のお猿さんですが、左側が参道に面した正面です。こちらにも猿が刻まれています。見ざる聞かざる言わざるの三猿とも思はれません。その意味するところ ? に首をかしげています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飢饉に農民が いっき | トップ | たくましく 美しい花 »
最近の画像もっと見る

その他 気のむくままに」カテゴリの最新記事