矢嶋武弘の部屋

日一日の命
神聖な情熱に燃えることは 最も貴重な生き方だ

静岡の懐かしい日々

2016年11月25日 11時55分34秒 | 旅行
小学生のころ住んでいた静岡市・西千代田町へ行った。景色はずいぶん変わったが、変わらないのが家の前を流れる小川だ。澄んだ水は昔のまま流れている。60数年の歳月が流れたのに、小川の流れは変わらない。ここから歩いて10分あまり、いつも通った横内小学校がある。懐かしい。ちょうど小学生たちが列をつくって通った。急いでカメラに収めたが、われわれも昔はこんな感じだったのか。歩いて登呂遺跡まで往復したことを思い出 . . . 本文を読む
コメント

大杉栄の墓に参拝!

2016年11月25日 11時55分13秒 | ゲーテ、トルストイ、大杉栄など
学生時代のある時期、アナーキスト・大杉栄を大好きになったことがある。自分は大杉の“分身”だと思ったほどだ。ところで、今年のいつだったか、大杉栄の墓が静岡市の沓谷(くつのや)霊園にあることが分かりびっくりした。彼がなぜそこに葬られたかは省略するが、ぜひ一度、お参りしたいと願っていた。そこで今度、静岡市を訪れたさい参拝することができたが、霊園にはお墓が沢山あるので、下調べはして . . . 本文を読む
コメント

駿府城公園をゆく

2016年11月25日 11時54分52秒 | 旅行
小学生のころ2年近くだったが、静岡市に住んでいたことがある。父親の転勤によるものだが、そのころはよく駿府城公園へ遊びに行ったものだ。私は相当な“悪ガキ”で棒切れなどを持ち、仲間と一緒に公園の中をよく徘徊した。今度、久しぶりに駿府城跡地へ行ったので、懐かしくて写真を何枚か撮った。思い出にそれらを載せておきたい。(2016年11月24日) &n . . . 本文を読む
コメント

<復刻> 韓国政府の馬鹿々々しさ

2016年11月17日 13時49分38秒 | 政治・外交・防衛
<以下の記事は2014年8月13日に書いたものですが、一部修正して復刻します。> 1) 産経新聞のソウル支局長がウェブサイトで、パク・クネの名誉を傷つけたとして中央地検に出頭を命じられたが、朝鮮日報などのコラムを紹介しただけなのだから、馬鹿馬鹿しくて話にならない。要するに“反日”を煽ろうとしているだけだ。 産経に「記事を削除しろ」と言っているそうだが、韓国もここ . . . 本文を読む
コメント

サハリン(樺太)の子供たち

2016年11月14日 15時16分01秒 | 外国の話
今年6月にサハリン(樺太)へ行った時の写真です。   ユジノサハリンスクの子供たち 山頂へ行くゴンドラの前で ゴンドラ駅から出発 コルサコフにいた母と子供 . . . 本文を読む
コメント

フィリピンで日本兵が最も多く“犠牲”になった!

2016年11月06日 16時05分11秒 | 政治・外交・防衛
<以下の文を一部修正して復刻します。> 第2次世界大戦で日本兵が最も多く“犠牲”になったのは、中国本土だとばかりに私は思い込んでいた。ところが、それは間違いである。フィリピンだった。それを知ったのは数年前だったが、今回、レイテ島が台風の大被害に遭って思い出したのだ。ちなみに、レイテ島は日米両軍が死闘を繰り広げた所だが、先の大戦で日本兵は約50万人以上がフィリピンで亡くなっ . . . 本文を読む
コメント (5)

トニー谷と植木等

2016年11月06日 05時37分28秒 | 映画・芸能・音楽
ピコ太郎さんが一躍有名になったが、ふりかえると、日本の“芸人”の中で最も魅力的だったのは、トニー谷(1917年生れ~1987年没)と植木等(ひとし・1926年生れ~2007年没)だったと思う。芸人・エンターテイナーは非常に数が多いから、評価はさまざまだろう。他に魅力的な人は大勢いる。だが、独断と偏見で言わせてもらうなら、トニー谷と植木等が最も魅力的、また天才的な芸人だったと . . . 本文を読む
コメント

<再録> パク・クネは「反日」の偏屈女だ! もう相手にするな!

2016年11月03日 15時58分19秒 | 政治・外交・防衛
<以下の記事は2013年12月31日に書いたものですが、最近のパク・クネ韓国大統領の不祥事を見て、参考までに復刻します。> もう少し“まとも”な女性かと思っていた。韓国初の女性大統領だということで、当初はパク・クネ女史の登場に大きな期待を寄せていた。私は女性が大好きだから尚更である(笑)。ところが、大統領就任後8ヶ月余りがたったが、パク・クネ女史は全く期待を裏切るものだっ . . . 本文を読む
コメント (2)