矢嶋武弘の部屋

日一日の命 日々新たなり
あらゆる分野の興味や関心のあることを論じ、小説などの創作を行なうブログ

サハリンの鉄道の旅(ある人の記録)

2016年06月30日 03時14分42秒 | 外国の話
サハリン(旧樺太)の鉄道は大したことはないが、ネットで面白い記事を見つけた。筆者の行動力と文章が素晴らしいので紹介しておく。 http://4travel.jp/travelogue/10591141 . . . 本文を読む
コメント

日露関係前進のために、まずロシアが日本に“謝罪”せよ!

2016年06月21日 03時51分24秒 | 政治・外交・防衛
<以下の記事は2014年7月11日に書いたものですが、原文のまま復刻します。> 日本とロシアの関係は今のところ平穏だが、両国の間には懸案の北方領土問題、そして平和条約締結の課題が残っている。今後、両国間で交渉の進展が期待されるが、どうなっていくかは分からない。ただ、戦後70年近くたっても、旧ソ連の時代も通じて不正常な関係が続いていることは、両国にとって不幸なことだろう。一刻も早い関係改善が望まれ . . . 本文を読む
コメント

舛添辞任騒動は自民・公明にも大きな責任があるぞ!

2016年06月16日 04時16分45秒 | 政治・外交・防衛
“ダーティー舛添”を応援したのは自民、公明の両党だ。そのことを忘れるな!   . . . 本文を読む
コメント

ヴァージニア工科大学の銃乱射大量殺害事件(2007年)

2016年06月16日 03時32分03秒 | 外国の話
<アメリカのフロリダ州でまたも銃乱射事件が起き多数の死傷者が出たので、2007年4月に書いた記事を一部修正して復刻します。> 1) アメリカのヴァージニア工科大学で4月16日、学生(23歳の韓国人男性)が他の学生や教授ら32人を次々に射殺し、本人は自殺するという恐るべき大事件が起きた。 全米中が深い悲しみと憤りに包まれたことは勿論で、このニュースは日本でも大きく報道された。 前途有望な若い人達が . . . 本文を読む
コメント

テレビ新局づくり

2016年06月16日 03時26分53秒 | フジテレビ関係
サラリーマンとしてFテレビにいた時、最もやりがいがあったのは地方のテレビ新局づくりである。いつも失敗談ばかりしているので、たまには自慢話もいいだろう(笑)。しかし、これは本当の自慢ではなく、思いがけないことが幸いした話だ。やや専門的になるので、難しい話がいやな人とはここでお別れしよう。私は「小選挙区制」というのが嫌いで、今でもその思いは変わらない。できれば中選挙区制に戻して欲しいのだが、実はその「 . . . 本文を読む
コメント (2)

ロマン・ロラン

2016年06月04日 15時44分10秒 | ゲーテ、トルストイ、大杉栄など
<以下の文を復刻します。> 1) 20世紀で最も偉大な文学者を挙げろと言われれば、私はロマン・ロランを挙げるだろう。「ジャン・クリストフ」などの文学作品のみならず、20世紀前半の世界に及ぼした彼の存在の影響は計り知れない。 その人類愛、ヒューマニズムと共に、彼の人格の高潔さは、正にその当時の世界の“良心”であった。しかし、ロマン・ロランの人類愛、ヒューマニズムは余りに理想 . . . 本文を読む
コメント

“ダーティー舛添”を支えるのは自民・公明両党だ!

2016年06月01日 11時38分43秒 | 政治・外交・防衛
今日から東京都議会が始まるが、与党の自民・公明両党は、舛添知事の政治資金や公私混同疑惑を追及せず静観する構えだという。これほど国民や都民を憤慨させた問題を追及しないとは、なんという呆け(ボケ)ぶりだろうか! しかし、そんな生ぬるい態度では、間近に迫った参院選で国民や都民から必ず鉄槌を下されることになろう。“ダーティー舛添”を支える自民・公明両党よ、覚悟しておけ!! . . . 本文を読む
コメント