矢嶋武弘の部屋

われ「記す者」なり
言葉は命、そして弾丸にもなる
もし勇気去らば、全てのもの汝より去る(ゲーテ)

真珠貝の歌

2015年07月14日 15時26分07秒 | 映画・芸能・音楽
ハワイアン・ポップスの中でも最も好きな曲。夏になると聴きたくなる。 http://www.youtube.com/watch?v=TPFXbiG6Cpg . . . 本文を読む
コメント

花火中継、大失敗!

2015年07月12日 10時11分14秒 | フジテレビ関係
<花火の時期になると、テレビ中継に失敗したことを思い出す。以下の文を復刻します。> テレビ局時代に多くの失敗をしたが、中でも花火中継の失敗は忘れられない。もう30年以上も昔のことだが、私がFテレビのローカルニュース担当デスクの時にそれは起きた。たしか東京の江戸川河川敷で花火大会があり、わが社の事業局や営業局などがそれに絡んでいたようだ。花火大会の数日前、社の関係者が集まり打ち合せを行なった。報道 . . . 本文を読む
コメント (2)

『君が代』より行進曲の方がずっといい!

2015年07月12日 04時22分59秒 | 映画・芸能・音楽
スポーツの国際試合の時によく『君が代』が演奏されるが、どうせなら『君が代行進曲』の方が良いのではないか。『君が代』は荘重だが、なにか御通夜か葬儀のような雰囲気だ。それに比べると『君が代行進曲』の方は元気や勇気が湧いてきて、よしっ、やるぞ! という気分になる。また、躍動感に溢れている。以前、サッカーで有名な中田英寿選手は、『君が代』について「気分が落ちていくでしょ。戦う前に歌う歌じゃない」と言って歌 . . . 本文を読む
コメント

カネ、カネ、カネの中国社会

2015年07月11日 12時43分46秒 | 政治・外交・防衛
<この文は2011年10月30日付の朝日新聞の記事を要約したもので、改めて復刻します。>  4日前の朝日新聞(10月30日付)に、中国社会について興味深い記事が載っていたので、ぜひ紹介したいと思う。まだ読んでいない人にとってはきっと参考になるだろう。 中国は一言で云えば「金まみれ」の社会である。まず驚いたのが、「教師の職もカネ次第」というタイトルの中身だった。これは中国東北地 . . . 本文を読む
コメント

自民党内に“安部降ろし”は起きないのか!?

2015年07月08日 05時58分57秒 | 政治・外交・防衛
毎日新聞の世論調査によると、安部内閣不支持がついに支持を上回った! 第2次安部政権発足後初めてだというが、こんな状況で自民党内には“安部降ろし”の動きが出ないのか!? 昔だったら、党内に強力な反主流派がいて安部体制を打倒する動きが必ず出るものだが、今はみな“総主流派”だから何も起きないのだろうか?しかし、どんなに自民党と公明党だけに支えられていようと . . . 本文を読む
コメント

アメリカこそ世界最大の“戦争国家”だ!

2015年07月06日 06時58分51秒 | 政治・外交・防衛
<以下の文は2009年10月に書いたものですが、一部修正して復刻します。> 昨日の記事で私は、アメリカの軍需産業が不況の中でも好景気に沸いている話をしたが、よく考えるとそれは当然ではないかと思ってしまう。なぜなら アメリカの経済自体が、戦争と軍需産業に頼っている面が大きいからそうなるのだ。アメリカは絶えず「戦争」に頼ってきた。19世紀のことはよく知らないが、20世紀に入ると第1次世界大戦が起き、 . . . 本文を読む
コメント

焼身自殺に思う

2015年07月03日 11時55分01秒 | 社会・事件・事故
東海道新幹線での焼身自殺事件で、死亡した71歳の男は「国会の前で焼身自殺をしてやろうか」などと、事前に知人に話していたことが分かった。これは今朝テレビが伝えていたものだが、この話を聞いて私は、1960年代の幾つかの焼身自殺を思い出した。日本では1967年11月11日、ベトナム戦争でのアメリカの北爆に抗議して、由比忠之進さんが首相官邸前でガソリンをかぶり焼身自殺をした。それより前の1963年には、当 . . . 本文を読む
コメント

絞首刑は残虐な刑罰である

2015年07月03日 09時48分47秒 | 社会・事件・事故
<以下の文を復刻します。> 死刑制度に賛成か反対かは別にして、私は「絞首刑」は残虐な刑罰方法だと思う。もちろん、目の前で絞首刑を見たことはないが、写真で人間がロープなどに首を吊るされているのを見ると、残虐だな~と思うのである。あまり良い感じはしない。 これを残虐と見るかどうかは各人によって違うだろうが、憲法第36条には「公務員による拷問 及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる」という規定 . . . 本文を読む
コメント