矢嶋武弘の部屋

日一日の命 日々新たなり
あらゆる分野の興味や関心のあることを論じ、小説などの創作を行なうブログ

稚内(わっかない)見物

2012年08月26日 18時07分12秒 | 旅行
サハリン・樺太へ旅行するため、先日、北海道の稚内市に初めて入った。日本の最北端である。稚内は人口の減少が著しく 、5万5千人ぐらいいたのが今や3万8千人を割っているそうだ。典型的な過疎地域である。 200海里規制でスケトウダラ漁業が大打撃を受け、さらに酪農の廃業が進んで不景気となり、就職が難しくなった若者たちが外へ流出しているそうだ。つい最近、某道立高校も廃校が決まったという。町を歩いていても本当 . . . 本文を読む
コメント

所沢市職員の人件費率は日本一!

2012年08月25日 11時17分32秒 | 社会・事件・事故
先日、私のホームページの掲示板に、ある人から埼玉県・所沢市職員の人件費などについて投稿があった。それによると、所沢市の債務残高は1033億円と膨大な額に達しているのに、職員の平均給与は753万円と非常に高額だというのだ。市の年間予算は約800億円だが、そのうち約30%が人件費に回っており、これは地方自治体の歳入に対する人件費率で日本一、つまり“ワーストワン”だという。この2 . . . 本文を読む
コメント

韓国に経済制裁、文化制裁を加えよ!

2012年08月18日 03時53分04秒 | 政治・外交・防衛
韓国の李明博(大統領)が、「天皇が謝罪するなら、訪韓してもよい」と発言した。ネット上ではこの話で持ちきりだ。竹島に上陸してすっかり気分を良くしたのか、韓国国民の人気取りのためか、このところ李明博の言動は一段とエスカレートしてきた。そもそも、「天皇訪韓」の話など具体的にマスコミに出ていたのか? 李明博がそう言ったということは、日韓両政府の間で内々に話し合われていたのだろう。われわれ一般市民の知るとこ . . . 本文を読む
コメント (2)

韓国がつくづく嫌になった

2012年08月18日 03時52分49秒 | 政治・外交・防衛
韓国という国は、理性や知性が通じない国なのだろうか。 ロンドン五輪では、サッカー男子3位決定戦で日本を打ち破ると、よほど嬉しかったのか、ある選手が「独島は我々の領土」と書いたメッセージボードを掲げて走り回った。これはもちろん、オリンピック憲章に反する行為だから、IOC・国際オリンピック委員会が調査を始め、その選手への銅メダル授与は保留されることになった。これは当然の措置である。 オリンピック憲章で . . . 本文を読む
コメント (3)

サハリン・樺太へ

2012年08月17日 10時17分15秒 | 旅行
宮沢賢治は最愛の妹・トシを亡くした後、悲しみのあまり樺太(からふと)へ鎮魂の旅に出かけたという。樺太の南半分は戦前、日本の領土であった。過日、映画『樺太1945年夏 氷雪の門』を見たら、終戦直後、旧ソ連軍が真岡(まおか)という所に侵攻する場面があった。大勢の日本人が殺害されたが、郵便電信局に勤めていた9人の乙女が、もはやこれまでと集団自決するシーンは何とも悲劇的であった。涙、涙、涙である。このブロ . . . 本文を読む
コメント

強欲・暴虐なJASRACに立ち入り検査!

2012年08月17日 09時13分40秒 | メディア
ある方のブログにお邪魔したら、少し以前の記事だが、公正取引委員会がJASRAC(日本音楽著作権協会)に独禁法違反の疑いで立ち入り検査をした話が出ていた。これは著作権業界への新規参入をJASRACが“妨害”したとの疑いで、公取委が立ち入り検査したものである。TBSがニュースで伝えたようだが、JASRACについてはロクな話を聞かない。著作権を振り回して、音楽を「食い物」にしてい . . . 本文を読む
コメント (2)

韓国よ、IOCと世界に謝罪せよ!

2012年08月15日 12時40分04秒 | スポーツ
ロンドン五輪がようやく終わったが、今大会の最大の不祥事は言うまでもなく、韓国サッカー選手による政治的メッセージの開陳である。サッカー男子3位決定戦で韓国は日本に勝ったが、まるで日本選手の神経を逆なでするように、「独島はわれわれの領土」だというメッセージを掲げ、約1分間 競技場を走り回ったのだ。この件については、IOC・国際オリンピック委員会が憲章違反だという理由で、この選手への銅メダル授与を保留に . . . 本文を読む
コメント

韓国に対し断固たる措置を取れ!

2012年08月15日 12時39分45秒 | 政治・外交・防衛
スポーツと平和の祭典・オリンピックの場で、政治的なスローガンを掲げるとは絶対に許されないことである。 先日、ロンドン五輪のサッカー男子3位決定戦で日韓両国が対戦したが、試合後、勝利した韓国の選手が「独島はわれわれの領土」と書かれたメッセージボードを掲げた。(末尾に参考記事・写真をリンクしておく)独島とはもちろん、島根県の「竹島」のことである。ここで竹島の領有権問題をいちいち述べるつもりはない。余り . . . 本文を読む
コメント (2)

ヤフーの“暴虐行為”を糾弾する!

2012年08月08日 18時35分30秒 | 社会・事件・事故
私はいまgooのブログを使っているが、実は2月23日にヤフー(Yahoo!)のマイブログを「全面削除」されたのでこちらに移ってきたのである。ヤフーのブログを全面削除されたのは、私の記事が音楽著作権を侵害したという理由からだ。この件について、Yahoo!ブログカスタマーサービスより以下のようなメールが届いた。参考になると思うので、紹介しておきたい。 「Yahoo!ブログカスタマーサービス竹光です。 . . . 本文を読む
コメント (6)

野田佳彦における人間の研究(3)・しゃべるマシーン

2012年08月08日 10時59分54秒 | 政治・外交・防衛
<続き>野田は演説が上手い。これだけは認める。しかし、口先だけという感じだ。いや事実、口先だけだったではないか!(末尾に演説を載せておく)。 彼は故大平正芳氏(元首相)を尊敬していると聞いた。太平さんというのは旧大蔵省出身の政治家で、日本に初めて「一般消費税」を導入しようとして失敗した人である。一般消費税の是非は別にして、消費増税に狂奔する野田は大平元首相を見習っているのだろう。それはともかく、大 . . . 本文を読む
コメント

野田佳彦における人間の研究(2)・単細胞で能天気

2012年08月08日 10時57分23秒 | 政治・外交・防衛
<続き>野田の体質は基本的に“保守反動”である。昨年9月の民主党代表選の前には「脱原発」の姿勢を明らかにし、原発の新設はやらない考えを示したが、当時から「再稼動できるものは稼動していく」との方針を打ち出している。これが先日の大飯原発再稼動の決定に繋がっているのだが、肝心の脱原発の姿勢はほとんど崩れたと見てよい。口ではその時々に応じて調子の良いことを言うが、基本的に保守反動の . . . 本文を読む
コメント

野田佳彦における人間の研究(1)・哲学も信念もない

2012年08月08日 10時52分22秒 | 政治・外交・防衛
このところブロガーのご意見を聞いているうちに、野田佳彦(首相)という男の人間性に興味を持つようになった。まず思ったのが、この男は“人間失格”ではないかということだ。彼の有名な演説である「書いてあることは命がけで実行する。書いてないことはやらないんです」という言葉は、全く逆の結果になった。政治家は多少はウソを言うこともあるだろうが、問題は大ウソをついても何ら恥じることもなく、 . . . 本文を読む
コメント

猛暑でも電力不足はない(東電管内)

2012年08月05日 15時50分46秒 | 経済・エネルギー・原発
今日(5日)もうだるような暑さが続くが、東京電力管内の電力使用状況は14時台でも83%と全く問題がない。ピーク時の供給力は4949万キロワットだが、内訳は火力が3522万キロワット(71,2%)と圧倒的に多く、あとは揚水や他社受電などとなっている。地熱や太陽光はもちろん、原子力発電もゼロだ。原発がなくても全く大丈夫なことが分かる。それでも原発を動かそうというのは、他にいろいろな理由があるからだ。N . . . 本文を読む
コメント

公明党は“庶民の敵”なのか!?

2012年08月04日 10時12分38秒 | 政治・外交・防衛
昔の公明党は民衆(庶民)の暮らしを大切に考える政党だったと思うが、最近は変わったのか。自民党と長い間 組んでいるうちに体質が変わったのか。支持母体の創価学会では、消費増税に反対する意見がかなり多いと聞く。それなのに、民主・自民両党と組んで消費増税に賛成する側に回った。もちろん、社会保障や医療制度についての持論はあるだろうが、昔の公明党からは考えられないことだ。どうして変わったのか!? 民主・自民 . . . 本文を読む
コメント (2)

悔しかった64年前のロンドン五輪

2012年08月04日 10時11分21秒 | スポーツ
ロンドン・オリンピックが開幕したが、64年前(1948年)の同じロンドン五輪のことを思い出す。あの時は第2次大戦直後だっただけに、敗戦国の日本やドイツは参加を認められなかった。仕方がなかったが、今でも残念に思う。当時、日本の水泳陣は敗戦直後だというのに“全盛期”を迎えていた。古橋広之進や橋爪四郎といった選手は、自由形ですでに世界記録を上回るタイムを出していた。ところが、敗戦 . . . 本文を読む
コメント