矢嶋武弘の部屋

風林火山
日一日の命 日々新たなり

一言集(1)

2017年07月17日 13時31分44秒 | 一言集・つぶやき

◇ 日一日の命、生への感謝

◇ 人生は愛に始まり、愛に終る

◇ 全てが必然である

☆ 不完全燃焼の人ほど、命に執着する。完全燃焼の人ほど命に執着しない

☆ 役人がのさばると、国が滅ぶ

◇ むかし軍人、いま官僚

◇ 会社は株主のものだという。それならば、従業員(社員)は何なのか。単なる“賃金奴隷”なのか。労働力と技能を売るだけなら、愛社精神など生まれるわけがない。仕事への愛が愛社精神を育んでいるのではないか。 一方、株主に愛社精神があるのか!? 資本の論理で“利潤”だけを追求しているケースが多い。そんな株主に、愛社精神など分かるはずがない!

◇ 一筆入魂

◇ いつの時代にもどこにでも、税金を食い物にする役人がいる

◇ 資本主義と社会主義は、コインの“裏表”と同じようなものだ

◇ 恋人とストーカーは紙一重の差である

☆ 歴史は「勝者」がつくる。「敗者」から見た歴史は抹殺されていく

◇ 一手の違いは、千手の違い

☆ 思考の劣化こそ“現代病”ではないのか

◇ この世の原点はただ一つ、人道主義・ヒューマニズムしかない

ジャンル:
その他
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名横綱・栃錦 | トップ | 一言集(2) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
笑えました (なかやん)
2012-03-02 15:12:03
こんにちは
>政治家の“無能”は最大の不幸だ

笑えました~
ミ:D)┼< バタッ  卒倒
政治家の無能 (矢嶋武弘)
2012-03-02 16:30:44
なかやんさん、決して笑い事ではありません。政治家は「何をするか」が問われているわけで、容姿端麗や品行方正など、ほとんど意味がありません!
マスコミも小粒になって、政治家の金の問題をやたらに取り上げますが、はっきり言ってそんなものは些末なことです。金の問題を取り上げたら、大多数の政治家、政党は引っ掛かりますよ。
それより、国民のために「何をするか」が最も重要なことで、たとえ品行方正であっても、何もしないような者は政治家とは言えません。
無能な政治家ばかり増えたら、国民にとって正に不幸です。そんな政治家は要りません! 歳費泥棒と同じです。
マスコミももっと広い視野を持って、政治家を論じて欲しいですね。金の問題ばかり取り上げるようでは、何の展望も生まれません。
そんなに品行方正や清廉潔白が大切なら、みんな坊主や神父、牧師になればいいんですよ!
もっとも、最近の坊主らは金に汚いと聞きますが。
じつは私も (なかやん)
2012-03-03 07:47:24
おはようございます
>政治家の金の問題をやたらに取り上げますが,はっきり言ってそんなものは些末なことです.それよりも国民のために「何をするか」

これは以前から内心思っていました.

1行「政治家の“無能”は最大の不幸だ」と
ボンと書いあると,真実が凝縮されていて
やっぱり私は思わず・・・ニタ~っと笑ってしまいます.  そういう笑いです.

政治家とは (矢嶋武弘)
2012-03-03 09:36:33
なかやんさん、政治資金の問題ももちろん大切ですが、政治家は何をやったか、何をするかが最も重要でしょう。
言うことだけ言って、何もしない政治家が多すぎます。また、公言していない良くないことを平気でやる首相もどこかにいます。
こういう事が「政治不信」を招いていますね。政治家の無能は国民にとって、最大の不幸だと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL