矢嶋武弘の部屋

われ「記す者」なり
言葉は命、そして弾丸にもなる
もし勇気去らば、全てのもの汝より去る(ゲーテ)

2017年の日記②(5月2日~9月18日)

2017年09月24日 10時47分44秒 | 日記・日々雑感

9月18日(月)
台風一過、素晴らしい天気になる。スーパーへ買い物に行ったら客がいっぱい、みんな天候回復を待っていたのか。妻が動けないからもっぱら食料品などを買う。 
それにしても、76歳とは年を取ったものだ。昔(若いころ)、76歳の爺さんなど想像もできなかったが、今や100歳以上の人が6万人もいるそうだ。時代がずいぶん変わったということか。
「10月22日衆院選」という話がもっぱらだ。しかし、今度の解散・総選挙はまったく大義名分がない。安部自民党の党利党略、自己保身の総選挙だ。民進党のゴタゴタと政局の混迷に付け込み、今ならそんなに負けないだろうという読みがあっての解散だ。まあ、スキャンダルや不倫の議員にとっては天の恵みか?(笑)。当選すればミソギを受けたことになる。

9月17日(日)
今月解散、10月総選挙の話がにわかに出回ってきた。3年前の総選挙も「まさか、まさか」と言われているうちにそうなったのだから、何が起きてもおかしくない。日本の首相は何でもできるんだな~ 議員の任期なんか屁みたいなものだ。
台風18号が日本列島を縦断か。大分県などで大きな被害が出そうだ。
大相撲は3横綱2大関が休場と酷いものだが、今のところ豪栄道らが1敗でトップに立っている。
今日で1歳年を取った(76歳)。何かえらくなった感じがする、hahahahaha

9月14日(木)
久しぶりに歴史ロマン『落城』の原稿を少し書いた。明日からアップできるか? 小説の関係で南北朝や室町時代の作品、資料に接する機会が多くなった。大河ドラマ『太平記』や吉川英治の『私本太平記』にも接する。吉川英治の作品はおよそ60年ぶりだ(笑)。室町時代は意外に知られていないから面白い。
大相撲は横綱・日馬富士が早くも2敗だから、大混戦になりそうだ。全勝の琴奨菊が意地を見せるか。他に好調の新鋭が数人いる。
1年前のちょうど今日、前立腺肥大の手術を受けたが今年は妻の番だ。まだ痛がっている。今日は娘が助っ人に来た。

9月12日(火)
妻がきょう退院したが、大腸ガンの手術は堪えたか。当分 安静が必要だろう。娘がよくやってくれた。自分はほとんど何もせず、もっぱら娘に頼っていた。こういう時、専業主婦というのはとても役に立つ。ありがたや~(笑)。 しかし、自分も洗濯とゴミ出しには慣れてきた。わが家の非常時で、小説『落城』の方は一向に進まない。
大相撲は大関・高安と平幕・宇良もケガで休場、これで横綱3人を含む幕内7人が欠場と異常な事態だ。こんなことは初めてか。体重が増えすぎて、多くの力士が膝に負担を感じている。これ以上、休場者が出たら・・・大相撲のあり方が問題になろう。

9月11日(月)
レントゲン検査がOKなら、細君は一両日中に退院できそうだ。意外に早い。報告を待とう(入院待ちの患者が多いのか)。
大相撲9月場所は横綱の白鵬、稀勢の里、鶴竜の3人が休場、まったく盛り上がらない場所になった。鶴竜などは全休と途中休場の連続だ。もう横綱を辞めてしまえと言いたくなる。つまらない場所になるのは必至だ。
吉永小百合がけさテレビに出て、120本目の出演映画の話をしていた。相変わらず若々しく美しい。『北の桜守』という映画だが、来年3月に公開だという。今から待ち遠しい。

9月9日(土)
今日は素晴らしい天気、習いたての洗濯をしたがまあまあOKだ。よく乾く。記念に写真を撮ったが、パソコンのドライバーが不調でアップできず、残念(笑)。ヒマなので入院中の妻を見舞う。だいぶ良くなったようだが、まだ痛むそうだ。なんだかんだで、小説『落城』の方は進んでいない。
民進党の山尾志桜里議員は結局 離党した。ジャンヌ・ダルクだ、ホープだと持てはやされてすっかりいい気になったのか。この手の議員は他にもいる。民進だけでなく、もちろん自民党にも。名前は数人挙がっているが、まだ大事になっていないから伏せよう。いずれ文春砲だか新潮砲が暴くだろう。

9月7日(木)
けさ 久しぶりの散歩。涼しかったので、いつもより長めに歩く。やはり散歩は良い、すっきりした。
民進党の山尾志桜里議員(43歳)が、週刊文春で“ダブル不倫疑惑”を報じられ窮地に立っている。彼女は民進党のホープで新しく党幹事長に内定していたが、これで取り消しとなった。
自分も去年から彼女に注目していたが、まことに残念な結果になったものだ。離党は間違いなく、場合によっては議員辞職になるだろう。落ち目の民進党にはさらなるショックだ。
3日連続で入院中の妻を見舞ったが、今日は休む。でも、誰かが行っているだろう。

9月5日(火)
昨日、妻が防衛医大病院で大腸ガンの手術を受けた。腹腔鏡手術は無理で開腹になったが、大したことはないようだ。ただし、入院は少し長くなりそうか。娘や息子、嫁たちも見舞いに来たが、気になるので今日も病院へ行く。娘が雑事を全部見ているので助かる。まあ、のんびりと様子を見よう。病院は禁煙だから、タバコの本数が減ったのは良いことか(笑)。
北朝鮮が昨日、水爆実験をしたという。電磁パルス攻撃も可能になったというが、アメリカとの緊張状態はますます高まるようだ。この先、結末はどうなるのか。悲劇が待っているかもしれない。

9月1日(金)
今日から9月、冷夏だが午後になってわりと暖かくなった。
妻がまた入院、長男と長女を伴って医師から手術の説明を聞く。大腸ガンだが転移していてもリンパぐらいか? 防衛医大病院(所沢市)は初めてだが、けっこう大きくてびっくりした。
妻がいないので家事全般も見ることになったが、1人だからそんなに大変ではない。しかし、ゴミの分別や処理はきわめて厄介だ。新聞や雑誌、広告などがみんなゴミに見える。目も悪いし、日刊の新聞購読は止めた。ただし、赤旗の「日曜版」だけは取り続ける。日刊の新聞を止めたのは初めてだ。
民進党の新代表に前原誠司氏が選ばれた。どうってことはない。

8月31日(木)
北朝鮮のミサイル発射は、8月29日が「日韓併合」(1910年)の屈辱的な記念日だからとされる。これは北朝鮮の朝鮮中央通信が「日本人をびっくり仰天させた」と言っているからそうなのだろう。もしそうなら、韓国の人達はどう受けとめるのか。同じ民族だから複雑な思いにならないのか。今度のミサイル発射は完全に日本を意識したものだ。
細君が“外泊”ということで病院を一時的に出た。あす病院に戻るが、われわれ家族も手術の説明を受ける。来週、大腸ガンの手術だ。

8月29日(火)
朝から北朝鮮のミサイルが北海道上空を通過したニュースで大騒ぎだ。Jアラートも初めて発信され、各国も大きく報道しているようだ。Jアラートは良いが、急に頑丈な建物に隠れろとか地下に避難しろと言われても、ほとんどの人は無理だろう。警報システムはいいが、内容を再検討する必要がある。だって、防空壕やシェルターは用意されていないぞ!(笑)
来週、老妻が大腸ガンの手術を受ける。小生は今日、病院で定期診察を受けた。特に異常なし。年を取ると病院が親しくなるか。

8月23日(水)
今日は一日中、家にいた。久しぶりの猛暑日だ。
夏の甲子園で、花咲徳栄高校が埼玉県勢で初の優勝! 広島の広陵高校に14-4で圧勝、見事だった。
妻は来週、検査入院をする。いったん退院してまた入院、手術だろう。妻がいなくなることを想定して、今日は洗濯などの手ほどきを受ける。全自動洗濯機だから簡単だった。干すのも簡単、いつでも洗濯はOKだ。面倒なのはゴミ類を出すこと、分別処理が多くてけっこう厄介だ。混乱する。新聞を取るのはもうやめようか。

8月21日(月)
久しぶりに冷房を入れた。何日ぶりか。
このところ、近所のガソリンは1リットル・118円と安定している。
妻が大腸ガンらしい。あす精密検査をするが、入院・手術を覚悟しておこう。ただし、初期ガンのようだが・・・
歴史ロマン『落城』はなんとか行っている。ようやく半分が過ぎた。主な「登場人物」をまとめておいた。
加計学園(今治市)の獣医学部は、最上階に豪華パーティー会場ができるそうだ。新たな火種になるか。

8月19日(土)
未明に雨が降ったが、昼間はようやく晴れ、または曇りになる。蒸し暑い夏に戻ったようだ。
goo!のブログが昨日で2000日になった。約5年半、なんとか続けられた。閲覧数は152万8681件(1日平均で764件)、訪問者数は44万3144人(平均で221人余り)でありがたい限りだ。新しい記事は少なくなったが、今後も鋭意 続けていく。
NHKの大河ドラマ『太平記』DVDの最終部分を集中的に観る。感想は別にして、足利尊氏の最後のセリフが良かった。多くの敵、多くの味方と・・・「共に生きたのじゃ」

8月16日(水)
まるで「梅雨」みたいな毎日だ。雨ばかり降ってけっこう寒い。午後、自室に戻ったら寒いので暖房を少しつける。真夏の午後に暖房とは初めてか? エアコンも驚いているだろう(笑)。
昨日は娘と孫3人が来たので、狭山の親戚の家に盆の迎え火に行く。
室町時代の小説を書いているせいか、足利尊氏の夢を見た。尊氏公はゆったりとしていてなかなか格好が良い。尊氏様に初めて拝謁する。
米朝関係は緊張が少しほぐれた。デッドラインすれすれまで行って対話に傾く。いつものパターンだ。

8月12日(土)
今週は北朝鮮がミサイルを日本の頭越しにグアム島海域に発射する計画があると発表し、アメリカや日本と緊張状態に入った。あとは政治の動きは特にない。
「ポーチュラカ」という花が気に入って購入、近所のフジテレビOB先輩の誕生祝いに鉢植えを贈った。この花は昼間に咲いて夜はつぼむ。ラテン語の「門」という語から来たもので、開いたり閉じたりする。松葉牡丹に似ているそうで、10月ぐらいまでは咲くという。可憐な花だ。

8月10日(木)
昨日は猛暑だったが、今日は一転して涼しい。昼前だが27度でクーラーをつけていない。
一昨日からパソコンの調子が悪くしばらく放っておいたが、今日になってまた元に復帰した。メカに弱いのでどうして直ったのか分からないが、息子たちに助けを求めたりバタバタした。結果オーライだからまあいいか。
ヒマだからゲイリー・クーパー主演の昔の映画「真昼の決闘」などを観ていたが、それなりに面白かった。パソコンはまだ本調子ではないが・・・

8月5日(土)
近所のスーパーやコンビニがもの凄く混んでいた。暑さ逃れか、単なる休日のせいか。 大型の台風5号が九州南部に近づいている。日本列島を縦断するのか。
民進党の細野某らが脱党し、新党「国民ファースト」と一緒になるらしい。民進党はいつもこんな感じだ。前原某も言いたいことを言っている。勝手にしろ! と言いたい。
地元の西武ライオンズが目下13連勝、こういうこともあるのか(笑)。フジテレビだって、たまにはドラマが当たるぞ。月9の「ドクターヘリ緊急救命」が視聴率15,6%と好調、たまにはこういうこともあるさ!(爆)

8月3日(木)
深夜に目が覚めたら、寒いので暖房をつける。ところが午後になると冷房、年寄りの体感温度は滅茶苦茶だ!
安部内閣の改造人事が行われた。河野太郎外相と野田聖子総務相が異色か。特に河野外相は面白い。しかし、これで安倍内閣支持率が上昇するとは思えない。加計問題など山積だ。
ブログの「デジタル的思考の浅はかさ」に無礼なコメント、ただちに削除してやった。
老妻が頭痛や腹痛でダウン、とたんにジジイは日常生活に困ってしまう(苦笑)。ふだん、何もしないから。

7月30日(日)
梅雨みたいに雨がよく降り、ジメジメした変な天気が続く。
午前中、近所にいるフジテレビ時代のK先輩の家を訪問、奥さんも中学校の先輩だから大いに雑談を楽しむ。テレビ局の「旧友会だより」を借りて家で読んだが、かなりの人が他界していた。が、元気な人も大勢いる。同期のM君は近ごろ耳が遠くなったそうだが、それは自分も同じだ(笑)。
K先輩はなんでも書くのが好きだが、今は俳句に凝っている。「君は俳句はどうか?」と言われたが、やんわりと断っておいた(笑)。また、Kさんのところへ遊びに行こう。

7月29日(土)
北朝鮮が昨夜またミサイルを発射、ICBMだという。
今週は稲田防衛大臣や民進党の蓮舫代表が、相次いで辞任するなど政界が揺れた。また、加計問題などで国会も紛糾するなど、なお混迷状態が続きそうだ。自民党も民進党もなにか末期的な感じがする。特に民進党はガタガタだ。あと1年余りすると「平成」が終わり新しい元号になるが、それでフレッシュな気持になれるのか?
地元の共産党後援会ニュースにフジテレビOBの大先輩の記事が載り、少しびっくり。共産党も幅広くなったものだ。
小説『落城』を再スタートさせた。8日ぶりに書いたがどうなるか分からない。ただ続けるしかないだろう。

7月26日(水)
相模原市の障害者施設で19人が殺害された事件から、今日でちょうど1年がたった。あの犯罪は絶対に許されるものではないが、人間の心の闇には「邪魔者は殺せ」という悪魔のささやきがあるのも事実だ。ナチスのホロコースト、民族浄化も同じような思想だ。気をつけないと、そんな悪魔の心が現われかねない。
DVD映画をあれこれ見ているが、高倉健と吉永小百合主演の昔の「海峡」はやはり良かった。最近のでは「杉原千畝」、初めて見たが力作である。あまり良くなかったのは省略しよう(笑)。
安部自民党が支持を落としているというのに、蓮舫民進党も大いに揺れている。都議選の惨敗が響いているが、野田幹事長が辞意を表明、それでも執行部批判が後を絶たない。民進党はどうなるのか・・・政界再編が近いのか。

7月24日(月)
衆議院で加計学園疑惑についてきょう集中審議が行われたが、安部は加計の特区申請を今年1月まで知らなかったなど、驚くべき間抜けな答弁をした。こんなことは誰も信じないだろうが、安倍内閣はますます苦しい立場に追い込まれている。聞いていて馬鹿々々しくなった。もう、この内閣は終わりだ。各社の世論調査でも内閣支持率が急落している。
大相撲名古屋場所は白鵬が39度目の優勝、通算勝ち星も史上1位を更新した。大したものだ。
作曲家・平尾昌晃氏が死去した。79歳。また「昭和」が遠くなっていく。

7月21日(金)
梅雨は明けた。連日の猛暑と関東地方は水不足のようだ。
昨日は久しぶりに近くの“ワンちゃん喫茶店”に行く。3カ月ぶりぐらいか。ママもワンちゃんも変わりはなかったが、週1の休みが週2になったとか。これからも時々行こう。
FBの友人・Mさんがぎっくり腰と背骨の圧迫骨折で大変な痛みだとか、心配である。「お大事に」とコメントしておいた。
PKO部隊の日報隠蔽問題で稲田防衛大臣がピンチに。山本地方創生担当大臣も加計問題で窮地に。安倍内閣が追い込まれている。
白鵬が通算勝ち星で史上1位(1047勝)タイに、新記録達成はもう時間の問題だ。

7月18日(火)
午後、ゲリラ豪雨に雷とひどい天気だったが、その後すぐに晴れる。大気不安定の典型だ。
医師の日野原重明さんがけさ呼吸不全で亡くなった。105歳。いろいろ有名な人だったが、昔、日航よど号のハイジャック事件に遭遇した折、機中で犯人グループから本を借りて読んだのは日野原さんだけで、それがドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』だったという。まことに大した人だ。ご冥福を祈る。
大相撲名古屋場所は白鵬だけが全勝、高安は2敗に後退、平幕の碧山が1敗で続いているが、白鵬の優勝は間違いないだろう。昨日、宇良が横綱・日馬富士を破って初金星をあげる。あっぱれ!

7月14日(金)
東京五輪は酷暑・猛暑なので、10月にでも遅らせた方がもちろんいいが、IOCやアメリカのテレビ局にも面子がある。したがって前にも言ったと思うが、準備がどうしても遅れたからと「理由」を付ければいい。直前になって理由を言えば、今さら中止などということはないだろう。
昨日 AMAZONに頼んだら、今日午前中にソニーのDVDプレーヤーが届いた。すごい! さっそくセットしたら、メカ音痴の自分でもすぐにできた(笑)。前のプレーヤーは中国製で調子が悪かった。さっそく記念に「風と共に去りぬ」を観ている。
大相撲は横綱・鶴竜に続いて稀勢の里もケガで休場、こうなれば白鵬の独り舞台になりそうだ。

7月13日(木)
今日も晴れで蒸し暑い。梅雨は明けたのか?
テレビのワイドショーはもっぱら松居一代の離婚騒動だ。昔、野村沙知代と浅香光代のサッチー・ミッチー騒動は4カ月も続いた。いや、テレビが煽って続けさせたのだ。低俗だろうと何だろうと、視聴率が取れれば今度もどんどん煽って続けさせるだろう。テレビとはそういうものだ。
大相撲名古屋場所は横綱、大関がコロコロ負けるので、早くも全勝の白鵬が優位に。中でも鶴竜は今年3度目の休場、もう横綱の資格はない。
書斎のDVDプレーヤーが調子悪いので買い替えることに。AMAZONで頼めばすぐだ。

7月10日(月)
一昨日からもの凄い猛暑、冷房をほとんどかけっ放しだ。こんな酷暑の時期にオリンピックをやるなんて狂気の沙汰だ。
九州の豪雨被害は死者が20人を超え、多数の行方不明者が出ている。土砂災害がさらに起きる危険性も。
安部内閣の支持率は急激に低下、不支持率が急激に上昇、各社の世論調査ではみんな支持と不支持が逆転した。当然の結果だ。しかし、野党側に受け皿がないのが残念。

7月8日(土)
今週は九州北部で大きな豪雨被害、今のところ15人が死亡し行方不明者もかなり出ている。土砂災害や浸水など相当な被害だ。避難している人も多い。この地域は明日も大雨だそうだ。
日記を書くのがだんだん億劫になってきたが、できるだけ続けよう。
東京都議選で共産党は19人当選と健闘したが、うち13人が女性、男性は6人と完全に女性上位だ。共産党は“女性党”か(笑)。安部が女性の社会進出を訴えているが、共産党こそその模範だ!
将棋の藤井聡太四段(14歳)は29連勝でストップしたが、一昨日勝って再スタートを切った。通算30勝1敗、堂々たる成績だ。

7月3日(月)
暑くて暑くて昨夜から冷房をつける。いよいよ真夏の季節だ。
昨日の東京都議選は「都民ファーストの会」や公明党など、小池知事与党が79議席を獲得し圧勝した。一方、自民党は23議席に激減し歴史的惨敗、安倍政権に暗雲が垂れこめる事態になった。共産党は改選前を2つ上回り19議席と健闘、民進党は5議席(マイナス2)と振るわなかった。政界再編の兆しも見え始め、来年の衆院選が楽しみだ。
将棋の藤井聡太四段(14歳)が公式戦で初の敗北、連勝記録は29でストップした。しかし、これから大いに飛躍しそうで前途洋々。将棋フィーバーを巻き起こしたのは間違いない。

7月2日(日)
中学校時代の同窓会の案内に出席の返事を出した。友人も何人か出席する。卒業して60年にもなるから、かなりの人が鬼籍に入っているようだ。出席できるだけでも良しとしよう。
今日は東京都議選の投票日、埼玉県民は直接関係ないが、選挙結果に大いに注目しよう。自民党は大幅に議席を減らすか? 将棋の藤井聡太四段が今日30連勝をかけて対戦、これも興味津々だ。
息抜きに古いDVDを見ているが、1953年のアメリカ映画『ナイアガラ』はやはり面白い。マリリン・モンローがトップスターになった作品だが、彼女の魅力が一杯という感じだ。

6月28日(水)
今日は一日中雨か、梅雨らしい天気だ。
昨日は病院で定期検査、採血もする。中性脂肪やrーGTP、血糖値などはあまり良くないが、もう何十年もそうだから気にしない。
将棋の藤井聡太四段がデビュー以来29連勝の新記録をつくった。まだ14歳の中学3年生だが、彼の敵は人間ではなく「人工頭脳」か。大きな話題になっている。
東京都議選は今度の日曜が投票日だが、自民党は苦戦しているようだ。安部の応援演説を嫌う候補者が多いという。日曜は藤井四段の30連勝がかかっている。都民ではないから、そっちの方が気になるぞ(笑)。

6月25日(日)
今日は朝からボーっとしていて散歩をしてもフラフラする。気圧のせいか、いや昨夜の寝不足が原因だろう。血圧は大して高くない。
豊田とかいう女代議士、もの凄くヒステリーで暴言・暴行をするのが分かり、自民党を離党した。あんな女の下にいたら、不出来な自分なんか殺されちゃうぞ!(爆)
北朝鮮からミサイルが飛んできた場合のCMをやっていたが、まったくナンセンスだ。ミサイルが飛んでくれば“地面に伏せても”一巻の終わりだろう(笑)。それより、ミサイルが飛んでこないように外交努力をしろ! と言いたい。政府はやたらに危機を煽っている。
歴史ロマンの方はまあまあ、焦らずやっていこう。

6月22日(木)
将棋の藤井聡太四段(14歳)の28連勝が大きな話題になっている。どうやら「天才」らしい。対局中も余裕があるのではないか。少しも緊張していない感じだ。26日に最多連勝記録の更新をかけて対局の予定。
余裕を持つのはいいが、このところ「歴史ロマン」に熱が入らない。そろそろ本腰を入れるか?
サハリン・樺太へ行ってからちょうど1年、ロシア人女性にメッセージを送っておいた。
栗原小巻のコマキは、父親が「困り切って」付けた名前だとか、笑っちゃった。
中学時代の同窓会の案内が来たが、さてどうするか・・・

6月20日(火)
安部内閣の支持率が急落、不支持と逆転するケースが目立つ。加計問題や共謀罪法成立で安部の本性が暴露されたからだろう。ようやく国民は分かってきたか。あとはもう不支持が拡大するだけだ。これで、来月の東京都議選は自民党の惨敗が確定的だろう。そのあと「安部降ろし」が始まるか。
前田忠明さんに言われたこともあるが、歴史ロマンは少し余裕を持ってじっくりと書いていきたい。急ぎ過ぎないようにしよう。
妻が古希・70歳になったので一昨日(父の日)、子供や孫たちにお祝いの会をやってもらう。婿さん、嫁さんにも会えた。

6月15日(木)
このところ日記をサボっていたから書こう。
歴史小説をいま書いているが、武将らの名前がまぎらわしい。例えば忠則、忠道、忠宗、忠勝などが出てくると混乱することがある。この前、父と息子の名前が逆になっていたので、あわてて訂正。すべり込みセーフだった(笑)。二度と歴史小説は書きたくないね。2日に1回のペースでなんとかやっている。
国会は「共謀罪法案」がけさ成立した。昨夜からの徹夜国会、You Tubeで時々見ていたが、昔の記者時代を思い出す。嫌な法案が成立したものだ。
先日、娘がやって来て老妻にスマホをいろいろ教えていた。ババアも老化でボケてきたか。ボケ方はジジイと同じぐらいだ。とにかく2人ともよく眠る。

6月10日(土)
今年一番の暑さか。蒸し暑いので初めてのランニング、半袖だ。
家内が岡山の金光教ご本部にお参りに行ったので、今夜は一人っきり。のびのびとしそうだ(笑)。巨人の連敗は最悪の13で止まる、これで立ち直るか?
申し訳ないが、最強の素晴らしいFBの「友達」をストップした。いつも非常に気になるので、落ち着いて小説に取り組めない。『落城』は相当に長くなりそうだ。次々にアイデアが浮かび複雑になりそう。まだ序の口で、これからようやく本格的になる。室町の時代背景は忘れないが、登場人物はものすごく増えるだろう。

6月8日(木)
昨日から梅雨入り、今日もうっとうしい天気だ。気がふさぐ。
巨人ファンではないが12連敗は気の毒、どうしたのだろう。一方、将棋の藤井聡太四段(14歳)はデビュー以来23連勝、天才児はとどまるところを知らないか。
自民党の中谷元・元防衛相が安部首相を厳しく批判した。彼は谷垣グループだ。旧宏池会は“安部おろし”に動くのか。野党が弱いだけに、自民党内の「アンチ・安部」に期待しよう。政局のことはよく分からないが、都議選で自民党が惨敗すれば一挙に動乱が起きそうな予感がするが・・・
小説『落城』はまあまあの出足か。自分でもどうなるのかさっぱり分からない(笑)。

6月4日(日)
6月に入って未明・早朝にはストーブ、昼間は扇風機と変な生活が続く。昼間はけっこう暑い。年を取ると体温を調整する能力が落ちるようだ。抵抗力もダウン。
政局は「加計学園問題」で紛糾、程度の低い話がいつまで続くのか。
小説『落城』は今のところまあまあだが、室町時代を知らな過ぎた。一般に関心の薄い時代だが、けっこう面白い。農業も商工業も順調に発展した時代で、これが後の戦国時代へとつながっていく。われわれの祖先、日本民族が力をたくわえた時代だろう。室町初期の人口は800万人余り、それが江戸時代へかけて1200万人以上に増えていく。

5月31日(水)
5月最後の日、温度が高く蒸し暑い。
娘から妻に電話があったが、どうやら子供3人のことでの苦情や愚痴のようだ。子供がいなければ楽だが、そうなれば人口はゼロになる。みんなが独身ならいいが、そうもいくまい。まあ“子宝”と思ってやるしかないだろう。みんな苦労してるんだ。
小説『落城』は今日は休み。気を楽にしてやるしかない。
昨日は野暮用でさいたま市の友人E君に電話をかける。来月はドイツなどヨーロッパを旅行するそうだが、元気そうでなによりだ。彼は毎年ヨーロッパへ旅行している。

5月28日(日)
昨日、今日と各地で学校の運動会があり賑やかそうだ。
室町時代を背景に新しい小説を書こう。武士の意地と悲恋の物語。タイトルは仮題『落城』か。自伝的小説は懺悔と告白で重苦しかったが、今度は気が楽だ。できるだけ楽しんで書こう。
フジテレビ時代の友人W君からTELあり、元気にやっているとのことで一安心だ。
大相撲夏場所は白鵬が38度目の優勝を飾る。さすが大横綱だ。高安がすでに11勝を挙げたので大関昇進は確定的、逸ノ城は6連勝でようやく勝ち越しを決める(14日目現在)。

5月24日(水)
けさは5時から散歩、朝早いとネコが道の真ん中でくつろいでいるのが目につく。人が近づいても平気な顔をしている。のどかな一日の始まりだ。が、イギリスのマンチェスターでは爆弾が破裂し22人が死亡、テロはいつどこで起きてもおかしくはない。
元フジテレビの友人・W君宅に久しぶりに電話をかけたが、応答がない。あとで奥さんから電話があって元気にやっているとのことだが、脳出血で倒れてから数年、やはり気になるところだ。近くぜひ会っていろいろ話をしたい。
大相撲夏場所は稀勢の里がついに休場、優勝争いは全勝の日馬富士と白鵬の2人に絞られてきた。2敗に照ノ富士や高安らがいるが、小兵の宇良も頑張っているのは立派だ。

5月22日(月)
朝4時半過ぎに散歩、涼しかったので気持よかった。日中はかなり暑いので早朝の散歩に限る。体は少し不自由だが、体調はとてもよい。これから早朝の散歩を続けよう。
世の中は狭いものだ。先輩Kさんの「文集」を返しに近所のお宅に伺ったら奥さんがいた。奥さんは本太中学校(旧浦和市)の2年先輩で、その妹さんは自分と同学年だ。しばし、昔話に花が咲く。これからも付き合っていこう。
大相撲夏場所は日馬富士と白鵬が全勝で中日を終え、優勝戦線のトップにいる。それにしても、逸ノ城は無残だ。現在2勝6敗で負け越しそう。あれほど“怪物”呼ばわりされたのに、今やまったく駄目。覚悟を決めて自分の型を完成させなければ、どんどん下がっていくだけだ。

5月20日(土)
暑い! 今日は30度近くあるのか、風が弱いし余計に暑く感じる。半袖で十分、あわてて扇風機を出してかけている。蚊やハエも姿を現わし、いよいよ夏のシーズンへ。バイクで2回買い物に行く。
暑さしのぎに小説でも書くか。武士の悲恋物語、室町時代をもう少し調べなければならない。何かしていないと暑さに負けそうだ。
山田洋次監督(85歳)の健康の秘密は“肉食”とのこと。ロースカツなどをぺろりと平らげるそうだ。そういえば、瀬戸内寂聴さん(94歳)も肉が大好物だという。真夏を乗り切るのに肉食も悪くない。

5月19日(金)
この数日、いろいろあった。近所に住むフジテレビOBの大先輩・Kさんがわが家に遊びに来てくれたので、昔話に大いに花が咲いた。Kさんは筆マメなので、その「文集」を預かって読む。彼は千葉の安房高校出身なので、近くに住む同校後輩のSさんにそれを渡し読んでもらうことにした。こうして、3人の絆はますます深まるだろう。
昨日、妻が70歳の誕生日を迎えたので、和風レストラン「とんでん」で夕食を共にする。お互いに70代、いつまで生きているのか(笑)。
「赤旗」日曜版に劇映画『小林多喜二の母の物語』の宣伝が入っていた。この映画の原作は三浦綾子、山田火砂子監督で主演は寺島しのぶと塩谷瞬だ。きっと素晴らしい映画になっているのだろう。

5月16日(火)
中国の「一帯一路」国際会議が始まったが、その直前に北朝鮮が新型ミサイルを発射した。中国のメンツは丸つぶれという感じだが、北朝鮮への独自制裁をいよいよ強化するのか。“悪たれ小僧”をいつまでも放っておくわけにはいかないだろう。
自衛隊機がまた墜落し、乗っていた陸自隊員4人が遭難したらしい。この前は鹿児島で6人死亡、今回は北海道でと航空機事故が相次いでいる。自衛隊は心しなければならない。
「徹子の部屋」に十朱幸代さんが出ていた。もう74歳だがお元気そうだった。昔、テレビ局の構内でばったり出会った時、彼女は花のように美しい笑顔を満面に浮かべてくれた。懐かしい思い出。
大相撲夏場所は日馬富士と白鵬、高安が好調のようだ。高安の大関昇進は可能性が十分。

5月15日(月)
昨日は近所に住むフジテレビの先輩・Kさんに初めて電話をかけた。Kさんとは面識はないが、ある人から情報を聞いたので思い切って電話をしたのだ。幸い、御年82歳の大先輩は気持よくいろいろ話してくれた。電話が長くなって1時間以上になったが、懐かしい話が一杯だった。近いうちにわが家に遊びに来てくれるので、大いに楽しみにしよう。
大相撲夏場所が始まったが、注目の横綱・稀勢の里は嘉風に破れて早くも1敗。左腕などの負傷がまだ完全に治っていないようで、3連覇の夢は難しくなったか。それにしても、大相撲の人気は復活したようでかなり盛り上がっている。

5月13日(土)
今日は一日中雨で気温が低い。
東京オリンピックの過酷な真夏の開催には反対だ。もし秋に開くなら、いろいろな準備や予定が延びて真夏には間に合わなかったと言えないのか。IOCとアメリカのテレビ局にも面子があるので、どうしても間に合わないと言えば、主催国の事情を忖度してくれるのでは? とにかく毎年熱中症、熱中症と大騒ぎするぐらいだから、7月下旬から開催すれば、特にパラリンピックの選手たちにはもの凄い負担になるだろう。10月開催でいくべきだ。
今年 小説を書くなら、室町時代を背景にした悲恋物語を書けないか。でも無理はしない。一日中雨だ。自分は古いDVDを見たり、家内はCSの映画を見たりしている。

5月11日(木)
午後から曇りがちだが、気温は高く少し蒸し暑い。
昨日は韓国でムン・ジェイン氏が新大統領に就任した。なかなか魅力ある人物のようだが、日韓関係の前途は歴史問題や慰安婦像設置などで厳しいだろう。北朝鮮との関係は改善されるだろうが、これも相手のあること、北がどう出てくるかにかかっている。韓国の若者たちの暮らしはけっこう厳しいようだ。
フジテレビの日枝会長と亀山社長が退任すると新聞に出ていた。低視聴率にあえぐフジテレビだが、当分は苦しい状況が続くだろう。OBの1人として気にはなるが、私のような“落ちこぼれ”にはあまり関係ないか(笑)。

5月9日(火)
今日は曇りで気温も低く落ち着いた天気だ。
フランスの新大統領に39歳のエマニュエル・マクロン氏が当選したが、その若さより25歳年上の奥さんにびっくりだ。マクロン氏の高校時代の恩師が彼の妻で、子供が3人もいるのに離婚してマクロン氏と結ばれた。なんだか日本では考えられない話だが、フランスでは当たり前なのか。まあ、大恋愛に一途なマクロン氏に期待しよう(笑)。
つい最近、妻と行った和風レストラン「とんでん」の料理が美味しかった。また行ってみたいが、椅子席がすぐに満席になるのに、座布団の席はいっこうに埋まらない。和風レストランも雰囲気が変わってきた感じだ。

5月7日(日)
ゴールデンウィークも今日で終わりだ。大したニュースはないが、西日本から関東にかけて少し“黄砂”が降っているとか。
ユーチューブで日米開戦直前の外交交渉をたどっているが、極めて緊迫した場面が続く。外交のつばぜり合いはものすごい。日米双方とも暗号文を解読していたが、結局「ハル・ノート」が出て決裂。 日米が妥協寸前まで行った時、中国の胡適駐米大使の活躍は凄まじい。日米妥協をひっくり返し、アメリカを対日戦争に引きずり込むことに成功! もちろん他の要因は多々あるが、これで中国と蒋介石政権は救われたのだ。
わが家の狭い庭もバラの花でいっぱいになった。庭仕事はもっぱら細君がやって、自分はいっさい何もしない(笑)。

5月5日(金)
昼ごろから急に暑くなった。25度超えの夏日になっただろう。
朝鮮情勢は「大山鳴動してネズミ一匹」か。だが、北朝鮮が中国を非難したり、中国がTHAADミサイル配備の件で韓国と対立したり、複雑な様相を見せている。いろいろ流動化しそうだ。
昨日、テレビ局時代の部下だった女性・Mさんの夢を見たが、彼女はいまマスメディアで大いに活躍している。機会があったら何か記事を書くか。
14歳の中学生プロ棋士・藤井聡太四段が公式戦16連勝と、将棋界の話題を独占している。まだあどけない顔つきをしているが、本当に強いらしい。恐るべき天才が現われたようだ。

5月4日(木)
板垣英憲氏の話によると、トランプ・プーチン両大統領は3日の電話会談で、今年中に「米朝平和友好条約」の締結で合意したという。つまり、米朝国交樹立ということだ。そうなれば事態は大きく変わる。 トランプがキム・ジョンウンと会談する用意があると言ったのは、そういう含みがあるのか。日本もボヤボヤしてはいられない!
午前中、新所沢のスーパーへ買い物に行ったりしたが、今日は素晴らしい天気だ。ゴールデンウイークの真っ最中、みんな大いに英気を養おう。
近くのガソリン(セルフ)は1リットル・122円がずっと続いていたが、120円に値下がりした。

5月2日(火)
北朝鮮嫌いのある友人が、絶好の機会だからあの国を攻撃してキム体制を滅ぼそうと言った。自分も以前はそういう考えを持って、北朝鮮の民主化を呼びかけるある団体に関わっていたが、今は考えが変わった。
核保有国は北朝鮮ばかりではない。アメリカも中国もロシアももちろん核を持っているが、日本はそれらの国と国交がある。イギリスやフランス、インドやパキスタンとも国交がある。だから、北朝鮮だけを除外する必要はない。日米関係、日韓関係を考慮しながら、あの国とも国交を結ぶべきだ。今やその時期に来ている。
トランプがキム・ジョンウンと会談する用意があると言った。何かが急激に変わろうとしている。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年の日記①(1月1日... | トップ | 草食系が増えた理由 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・日々雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL