矢嶋武弘の部屋

日一日の命 やれる時にやる やるのは今だ!
このブログは 私の「存在証明」である

一言集(4)

2017年03月20日 10時01分05秒 | 一言集・つぶやき

☆ 文は人なり、文は命なり
☆ 言葉は魂である。言霊(ことだま)とも言う
☆ 弱肉強食から相互扶助へ
◇ いろいろな正義が地球を支配しているが、いつの日か“人類愛”がそれに取って代わる時が来るだろうか。そういう夢想をしても良いと思う

◇ 朝8時前、小学生の一団がわが家の前の歩道を足早に登校していく。一日の中で最も微笑ましい光景だ

◇ 口では“愛国”を唱えながら、日本を“亡国”の淵に陥れたあの「軍国主義」の罪悪を、絶対に忘れてはならない。 自由と人権と幸福を踏みにじった、あの「軍国主義」の罪悪を決して忘れてはならない

◇ イラク戦争は、アメリカのブッシュ前大統領による“仇討ち”でしかなかった。仇討ちとは、実父(ブッシュ元大統領)の敵であるサダム・フセインを討ったということだ。後世の歴史はそのように評価するだろう

◇ 名優とは、演技が上手というだけではない。必ず独特のオーラ(雰囲気)を持っている

◇ 妻とは、生きていく上での“同志”である

◇ 教育とは最も厳粛で真摯、崇高な喜びだ。(ヘレン・ケラー女史の“奇跡”を偲んで)

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一言集(3) | トップ | 一言集(5) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL