矢嶋武弘の部屋

日一日の生命

2015年の日記(7月2日~9月11日)

2015年12月31日 05時02分03秒 | 日記・日々雑感

9月11日(金)
ようやく天気が回復したのに、茨城や宮城では豪雨で河川の堤防が決壊し大きな被害が出ている。特に鬼怒川の氾濫は広範囲に被害が及び、常総市では行方不明者が多数出たほか、建物の損壊などが酷い状況だ。
自衛隊、消防、警察などが救助活動を続けているが、自衛隊は主に「国土警備隊」の任務を遂行するのが良い。その方が国民の信頼や尊敬を受けることになる。海外で殺し殺される危険のある任務に就くのは、大多数の国民から嫌がられるだろう。
越ケ谷の水害が酷いというので、兄貴に電話をしたら大丈夫とのこと。それより白内障が悪くなって視力がほとんど無くなったという。2年前に手術をしたが“医療ミス”か。医師を訴えると言って憤慨していた。新聞はもちろんテレビも駄目、義姉に支えられる毎日だという。励ましておいたが・・・

9月10日(木)
台風18号の影響で大荒れの天気だ。といっても、雨がやたらに降り、関東地方では栃木や茨城などに大きな被害が出ているようだ。ここ所沢も1週間ぐらいほとんど雨が降っている。田中荘子さんのいるカリフォルニアとはえらい違いだ(笑)。 
わが家に寄りついたネコ5匹は姿を消した。降り続く雨にきっと場所を変えたのだろう。再び姿を現わすか。
今日は家内と一緒に東京の娘の所へ行くはずだったが、面倒くさくなって止めた。孫たちは学校だ部活だとかで忙しいから、行っても仕方がない。ジジイは静かにしているのが良いだろう。
安保法案の行方はあと1週間がヤマ場、だんだん緊迫してくる。

9月9日(水)
台風の影響で昨日からずっと雨、外出もできず家にこもる。まったく嫌な天気だ。わが家の庭に来たネコ5匹もどこかへ行ってしまった感じ。雨に当たるから暫く来ないのか? ネコ嫌いの妻はホッとしている。
さすがに今日は安倍や自民党の悪口を言うのは飽きた。その元気もない。気分が塞ぐので、昔の歌をかたっぱしから聴いている。森山良子、ザ・ピーナッツ、ビリーバンバン、黛ジュン、吉永小百合、小柳ルミ子・・・ 少し元気が出てきた。
https://www.youtube.com/watch?v=7Q6ML57VMbU

9月8日(火)
このところ毎日雨、今日も一日中雨。さすがに散歩する気も起きない。
政治ネタばかり書いているが、安保法案の採決が近いというから仕方がない。自民党総裁選は野田聖子議員の立候補がダメになり、安倍氏の無投票再選が決まる。まったく面白くない。政治自体がなにか活力を失ってきた感がする。自民党も大きな“でくの坊”のようだ。「アベノファシズム」が完全に浸透したか。
9月19日から「モネ展」が開かれるという。久しぶりに上野の美術館へ行ってみるか・・・
わが家に居ついた野良猫の親子5匹、庭の灌木に潜んでいるはずだが、まず姿を現わさない。この雨だから仕方がないが、気になるところだ。

9月6日(日)
昔の映画『南極物語』をDVDで観たが懐かしかった。32年前の映画だが、子供を連れて満員の劇場へ見に行ったことを思い出す。145分のものだけあって、ワンシーンがかなり長い。いま聴くとBGMがゆったりとしていて、ほのぼのとした気分になる。
今朝、ブログをやっていたら突然インターネットに通じなくなった。あわてて息子たちに電話で聞いてみたが、モデムやパソコンの接続をやり直したらすぐに回復した。なにか異変があれば、まず「接続部分」を確かめることだ。
相変わらず、ぐずぐずした天気が続く。政治も同じだ。ぐずぐずしていて先が見えない。安保法案の行方もそうだが、自民党総裁選も野田聖子氏の動きが焦点になってきた。

9月4日(金)
がぜん、政治の記事を多く書くようになった。これから安保法案の強行採決へ向けて、ますますヒートアップするだろう。それにしても、自民党は“ファシスト党”みたいだ(笑)。安倍の総裁再選は確実なのに、野田聖子氏の立候補を寄ってたかって阻止しようとしている。馬鹿だね。女性の活躍を標榜していたのに、これじゃ党の公約をみずから踏みにじるものだ。まるで“安倍ファシスト党”だよ。
わが家の庭に住みついたネコの親子5匹、元気そうにやっている。ネコ嫌いの妻も面倒を見るようになった。雨が激しく降れば傘を差している。子猫4匹は本当に可愛いが、飼うとなると考えてしまう。
ブログに「リアルタイム解析」というのが出来て、とても面白くなった。現在のアクセス数が瞬時にして分かる。ますますブログにハマりそうだ。

9月2日(水)
今日は蒸し暑い。気温も32度ぐらいに上がっている感じだし、久しぶりの残暑だ。
昨日「野党は解散・総選挙に追い込もう!」といった記事を書いたら、ブログの閲覧数、アクセス数が急増した。安保法案を強行採決か、その行方に関心が集まっているようだ。今日も記事を1つ書いておいた。
わが家の親子ネコ5匹、依然として庭の一隅に潜んでいる。よく雨が降るので、子猫が濡れないように灌木に傘をかけた。カメラで撮るとライトが光るので、親猫が歯をむき出してこちらを威嚇する。子猫だけの時に写さねばならない。いつまでいるのだろうか。子猫は可愛いが・・・

9月1日(火)
今日から9月、ずっと小雨が降っていたが、午後にやっと晴れ間が出る。気分が良くなって散歩をしたら久しぶりに汗をかいた。扇風機の風が心地よい。
わが家の庭に住みついた親子5匹のネコ、少し不憫だ。小雨の中でハム一切れをやったら、親猫が食べたもよう。ところが、ネコ嫌いの女房に叱られる。「あのハムは一切れ50円もするのよ! 家主がどんどん餌をやったら、ここに住みつくでしょ!」
仕方がない。餌をやるなら隠れてするが、ネコをめぐって女房と険悪な空気に。親猫は以前 子猫の時に、どうも自分が餌を与えたらしい。それを覚えていてわが家に寄りついたのか? しばらくネコ騒動が続きそうだ(笑)。
安保法案をめぐっていよいよ“9月決戦”だ。今日も記事を一本書いておいた。

8月31日(月)
8月も今日で終わり。猛暑・酷暑のあとは冷夏と変な天候だった。残暑はまだ続くだろう。
ネコが5匹わが家に住みついて一大事だ。おとといからか、親猫が4匹の子猫と庭の植え込みの一隅に住んでいる。妻はネコが大嫌いだが、生まれたばかりの子猫を追っ払うわけにもいかず、暫くそのままにしておくとのこと。昨日はたまたま娘や孫が来たが、ネコたちを見てキャーキャー言っていた。
妻は餌を与えるなと言うが、自分はこっそりとハムの切れ端やメザシなどをやっている。しかし、飼うつもりはない。やはり、時期が来たら追い払うのか? 暫く様子を見よう。むずかしい問題だ(笑)。
昨日は安保法案反対で大規模な国会デモがあった。9月に入るといよいよ大詰めの攻防が繰り広げられる。

8月30日(日)
今日もまるで梅雨のような天気。涼しいのは良いが、うっとうしくて重苦しい空模様だ。まだ数日続くという。
ビデオテープの整理をしているが、ほとんどがVHSだ。ベータカムのテープが数本あるが、見る装置がない。どうするか? 専門の所へ持って行けば何とかなろうが、そこまでするのは手間がかかるし、もう少し考えよう。
ベータとVHSの戦いを思い出す。テレビ局にいるとベータが絶対だと思っていたが、あの戦いはVHSが勝った。ソニーが負けたのだ。ソニーのビデオカメラなどいろいろ買って大損したぞ!(笑)。しかし、今はテープ自体が時代遅れだ。ビデオテープをどう整理するか悩ましい問題だ。
と思っていたら、娘が孫を連れて遊びに来た。孫に子供の頃の母親の映像を見せて楽しもうと思ったら、全然関心を示さない。CSテレビでディズニーチャンネルばかり見ている。ビデオテープも自分らも、みんな時代遅れになったのか・・・

8月29日(土)
夜中からずっと雨だったが、午後にようやく止む。しばらく梅雨のような天気が続きそうだ。
昔のビデオテープが気になって整理しているが、とても見切れない。30年ほど前のテープは画像が相当に劣化、音声はまあまあだ。とりあえず10本ぐらい見たが、半分以上は処分だ。画像が不鮮明でも、子供たちが写るテープは保存にして、孫たちに見せてやりたい。テープを見過ぎて疲れた(笑)。昔のことが気になるのは年のせいだろう。
どういうわけか、マリア・シャラポワの項目や画像を全面削除。しかし、マイピクチャには全部残してある。

8月28日(金)
まるで梅雨みたい、ずっと曇天で今にも雨が降りそうだ。気分が重いので、気晴らしに2軒のスーパーへ行き適当に買い物をする。
昨日は運転免許証の更新で所沢警察署へ行く。高齢者は今後3年で更新しなければならない。あと1回ぐらい更新できるか。
トワ・エ・モワの歌をいくつか聴いているが、曇天を吹き飛ばすには『空よ』だろう。1970年にヒットしたが、あの頃が最も楽しかったか。独身で青春の真っ最中だったが・・・
https://www.youtube.com/watch?v=EXgo3lf1QzQ

8月26日(水)
昨日からずっと雨、台風の影響だろう。運動不足なので雨の中を散歩、5000歩あまり歩いたから気分がほぐれる。
2カ月に1度の定期診療、特に異常なし。腎臓の数値が良くないと思うが、次は血液検査を受ける。薬はジェネリックが多くなり、だいぶ安くなった。
昨日だったか、神田うのが「徹子の部屋」に出ていて感じが良かった。悪口をずいぶん書いたが、嫌いな人物から外すことにした(笑)。
永井路子さんの「王朝序曲」を拾い読みしているが、やはり藤原薬子は魅力がある。魔性の女か。美魔女だろう。自分も書いてみたくなったが、もし書けば、天皇や朝廷を侮辱することを覚悟しなければならない。
「奇兵隊」の赤禰(あかね)武人に惹かれる。動乱の時代だから、高杉晋作は英雄になったが、赤禰は“悲劇の人”に終わった。平和な時代だったら、彼は傑出した人物になっていただろう。

8月24日(月)
いや、涼しい。先だっての猛暑・酷暑がウソみたいで過ごしやすい。秋近しか。
安倍首相の訪中は取り止め。新聞には「見送り」と書いてあるが、「取り止め」が本当だろう。9月3日の「抗日戦争勝利記念日」に行くというので、右翼の連中が騒いでいたが、これでホッと一安心するのか(笑)。
毎日新聞は飛ばし過ぎた。断定的な記事を書いていたから失点だ(http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20150818k0000m010157000c.html)。しかし、安倍が訪中しても誤解を生むだけだろう。安倍の“本質”は変わらないから、この方がむしろスッキリする。間違った期待を抱かせる方が罪つくりだ。あとは安保法案がどうなるかだ。
昔の映画『青春の門』をDVDで見たが、時代が違い過ぎてピンとこない。今この映画を作るとしたら、ずいぶん違ったものになるのではないか。昔の“ボタ山”が懐かしかった。

8月23日(日)
大阪の中1少年少女惨殺事件は、日本中の関心を集めたと思う。45歳の容疑者が逮捕されたが、再発防止に向けてあらゆる角度からの検証が必要だろう。いつでもどこでも、必ず「悪魔」が潜んでいると思わなければならない。それ以上は話したくない。
一転して笑い話・・・永井路子さんの小説をアマゾンで購入し読んでいたら、どうも前に読んだような気がして、2階の本棚を調べたらあった~! 10年ぐらい前に読んだのだろうか。こういうことはたまにあるが、自分はますますボケてきた感じがする(笑)。
早大の記念会堂が来月取り壊されるという。ガガーリン宇宙飛行士の講演、卒業式などが懐かしい。
女房と無駄話をしていたら、「あなたは年金が入るから“価値”があるのよ」と言う。年金がもらえるから、存在価値があるというのか。年金がもらえなかったら、存在価値はないということか!?

8月21日(金)
残暑の季節。今日は気温がわりに低くクーラーをつけていないが、蒸して何か重苦しい天気だ。 近所のガソリンが1リットル・123円と急激に下がる。急落したのはガソリンだけか。
永井路子さんの「王朝序曲」をアマゾンで頼んだら、上巻はなんと1円で配達料が257円だった。これで商売がやっていけるのかと思うが、余計な心配か(笑)。注目の藤原薬子(くすこ)はあまり出てこないようだ。しかし、その頃の時代背景が分かりそう。薬子を描きたいが・・・
夏の高校野球が終わり優勝は東海大相模に。しかし、話題は清宮君とオコエ君に集中、100周年ということもあり大いに盛り上がった感じだ。

8月19日(水)
昨夜たまたま放送大学のチャンネルを見たら、「分子光化学?」の話をしていた。しばらく見ていたが、さっぱり分からない。ちんぷんかんぷんだ(爆)。自分は理科系でなく人文系だから仕方がないが、光化学スモッグという言葉はここから出てきたのかと思う程度だ。福井 謙一さんというノーベル化学賞受賞者は、分子光化学で偉大な業績をあげたという話だった。
安倍首相の訪中についてはその後、新しい動きはない。
元朝日新聞記者のM氏の夢を見る。大物記者で面白かったが、小生とは何かと衝突してよくトラブルになった(新聞記者対テレビ記者)。今では懐かしい思い出だが、彼はたしか会社に抗議して辞めたと思う。昔は“骨のある記者”が何人もいたが、今はどうなのか。権力や体制におもねるのは簡単だ。
夏の甲子園、早稲田実業は準決勝で敗退。スーパー1年生・清宮君とはしばしお別れだ。

8月18日(火)
安倍首相が9月3日に訪中するという新聞記事には驚いた。9月3日は、中国で「抗日戦争勝利70年」の記念行事が行われるからだ。まだはっきりしないが、実現すればいろいろな影響が出てくるだろう。中国も習近平体制がガタガタしているようだ。お互いに“人気取り”の一手になるのか。安保法案の見通しが不透明で内閣支持率も確実に落ちている。安倍政権としては、外交で何らかの成果を上げたいのだろう。
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20150818k0000m010157000c.html

8月17日(月)
参った、参った~。今日は運転免許の高齢者講習で近くの教習所へ行ったが、3時間ばっちりの講習だった。中身はビデオを見ながらの講義、検査器を使った適性検査、車の運転実地指導、安全運転に関する講義などバッチリ! 運転指導ではクランクやS字型、車庫入れなどをやったが、2~3回縁石に乗り上げるなど悪戦苦闘! なんとか講習を終えたが相当に疲れた(笑)。修了証明書をもらってホッと一息つく。
高齢者の運転がいろいろ問題になっているが、これほどバッチリ講習をする国は、世界でも珍しいのではないか。日本のもの凄さを知る。しかも講習料は5600円、あとで警察に行って更新手数料を2500円払う。 日本は完璧・完全主義の国なんだな、あ~疲れた。

8月16日(日)
猛暑、酷暑はだいぶ和らいできた。バイクで走っていると、風が気持ち良く感じられる。スーパーに立ち寄ったら、焼き鳥が食べたくなったので買う。「焼き鳥」はどこか元気が出てくるイメージがある。今夜は焼き鳥を食べて、明日の運転免許高齢者講習に備えよう。
あることで、藤原薬子(くすこ)を知った。「薬子の変」は聞いたことがあるが、よく知らなかった。彼女は“稀代の悪女”だという。興味が湧いてきた。調べたらたしかに悪女だ。しかし、それだけ魅力があったのだろう。日本史で女性の名前を取った乱や変というのは、他にないのではないか。非常に興味が湧く。文学作品にできれば最高だが・・・

8月15日(土)
昨日はお盆の迎え火で狭山市の親戚の家へ行く。ここは妻の実家だが、数人の親戚が集まり盆の“おがら”を焚いた。皆で久しぶりに一杯、楽しかった。
今日は終戦70年の記念日。『鐘の鳴る丘』や『みかんの花咲く丘』をアップする。平和なこの70年を思えば、安保法案など絶対に廃案にしなければならない。もう一度言う。“戦争”は人類にとって最悪の行為だ。
夏の全国高校野球で早稲田実業の清宮幸太郎選手が初ホームラン、3安打5打点の大活躍。さすがに超高校級のスラッガーだ! 見ていたが、1年生とはとても思えない。王、清原、松井クラスの大物である。今後の活躍が楽しみだ。
桜島が大きな噴火の危険性が高まったという。噴火警戒レベルが4に上がる。
近所のガソリンは1リットル・125円に下がる。どんどん下がってきた。

8月13日(木)
衆議院は解散せよ! 安保法案の是非を国民に問えば良い。昨年の総選挙は「アベノミクス解散」と呼ばれ、安保法案はほとんど表に出なかった。安倍政権は安保を“隠し球”にして国民を欺いたのだ。もし解散しないなら、野党は議員辞職してでも、解散・総選挙に追い込むべきだ。近いうちに記事を書こう!
朝から雨模様、意外に涼しく午前中はクーラーをつけずに過ごす。午後は気分転換にスーパー2軒を回り、酒などを適当に買う。左目の視力が衰えたらしい。
小説『老人とインターネット』は自分の恥を晒しているようで、当分は休止する。もう終わりか。ロシア人女性に誕生プレゼントをしたら、彼女の誕生日に脳梗塞で倒れたのだから、呪われているとしか思えない。書くだけ野暮だ。

8月10日(月)
今日は韓国の“天才美人ゴルファー”チョン・インジ(田仁智)選手の誕生日だ。21歳。前途洋々たるものがある。
埼玉知事選は、現職の上田清司候補(民主党などが応援)が2位以下に圧倒的大差をつけて4選を果たした。自民党県連推薦の塚田桂祐候補は上田氏の半分どころか、3分の1に近い得票数で惨敗した。(891822票と322455票)
ただし、投票率は26、63%で前回よりは伸びたが、相変わらず低調だった。安倍政権や自民党には打撃になっただろう。
猛暑は少し和らいだが、夕方 散歩したらかなり蒸し暑くて汗をかき参った。よれよれの状態で帰宅する(笑)。「ウィンドウズ10」に少し慣れてきたが、使いこなせるにはまだ先が遠い。ただし、言葉の変換は以前よりずっと精度が良くなった。

8月9日(日)
ひと頃の猛暑、酷暑は治まった感じだ。しかし、クーラーは依然として必要。 きょう「ウィンドウズ10」にアップグレードしたが、どうもまだ馴染まない。そのうち慣れるだろう。時間の問題だ。
埼玉県知事選の投票に行く。年寄りばかりが多くて、若い人はほとんど姿が見られない。投票率は低いだろう。現職の上田清司候補に一票を投じたが、圧勝すると思う。多選は良くないなどの批判が出ているが、「反自民」だし能力もあって問題はない。無能で駄目な政治家よりはずっとマシだ。
終戦70周年の特集をあちこちでやっているが、8月15日を『平和の日』にすれば良いではないか。甲子園の球児たちも正午には黙祷している。
近所のガソリンはいま、1リットル・127円と実に安定している。

8月7日(金)
左目の調子が悪いので昨日はK眼科医院へ行ったが、大したことはなかった。かゆいから、しばしば擦ったのが悪かったのだろう。眼球が赤くなり軽い結膜炎みたいになっていた。ついでにいろいろ診察を受けたが、異常はなかった。
それにしても診療費は高い。590円は安いが、保険で1割負担だから実際は5900円になる。医療保険が大変なわけだ。K医院は内科、小児科もやっているから、昨日は患者で大賑わいだ。午前中ずっと待たされたが診察は駄目、いったん帰宅して午後ようやく受診できた。
待ち時間は甲子園の夏の大会が始まったので、ずっとそれを見る。王さんの始球式は良かった。待つのは悪くなかったか・・・冷房が効いており猛暑とは無縁だ。それにもちろん禁煙だから、大いに節煙できた。昨日はタバコの本数がずいぶん減ったよ~(笑)。

8月5日(水)
先日、近くの喫茶店で顔見知りの婦人と話していたら、山好きのご主人はいま「北岳」に登っているという。はあ~、北岳だって? 詳しく聞くのは野暮だから帰宅して調べたら、日本で2番目に高い山と知ってビックリ! 高さは3193メートルもあり、富士山に次いで高いのだ。
自分は山をほとんど知らないが、それにしても無知だった。槍や穂高などはしょっちゅう聞くが、北岳を聞いたのは初めて・・・ いや、聞いても興味がないから忘れたのだろう。73歳にして無知も極まれりだ(苦笑)。
9日の埼玉県知事選は、もちろん現職の上田知事に一票を入れる。このところ共産党に票を入れてきたが、今回は違う。「反自民」で野党共同戦線を目指しているのだ。自民党県連が推薦する候補も出ているが、たぶん、上田氏が圧勝するだろう。そうなれば、安部自民党に大きな打撃を加えることになるのだ。

8月4日(火)
けさ、TBSの情報番組を見ていたら、ナレーションに「近藤サト」という名前が出てきた。低音でしっかりした声だったが、すぐにあの近藤サトさんだと気づいた。昔、自分がフジテレビの報道にいたころ、彼女がニュース原稿を読んでいたことを思い出す。懐かしかった。
近藤さんは歌舞伎の坂東三津五郎と結婚、すぐに離婚するなどいろいろ大変だったようだが、またあの声が聞けるとは結構なことだ。最近、やたらにキャンキャンと甲高い声を出す女性アナが増えてきたが(まるで“スピッツ”のようだ)、近藤さんのようにしっかりした声を出す人は好ましい。聞きやすいのだ。大いに出てきてほしい。

8月3日(月)
「“炎熱地獄”の東京五輪なんか やめてしまえ!」とタイトルに書く。こんな時期にオリンピックをやるものではない。
昨日はブログのアクセスが急に増えたので調べたら、「世界3大悪妻」の記事に閲覧・訪問が集中した。午後1時に急増したので、何かクイズ番組でもやっていたのか。ふだんの約2倍のアクセスがあったから有難いことだ。3大悪妻とはソクラテス、モーツァルト、トルストイの各夫人である。
早朝に散歩しているが、今日はじめて“半ズボン”に替えたら実に涼しくて気持が良かった。早くそうすれば良かったのに、毛むくじゃらの足は見られたくなかった(笑)。しかし、若い頃より頭も足もどこも薄くなっている。
娘と孫2人が来ていたが、下の女の子がようやく満10歳になる。ジジイは孫にお小遣いをやるだけ。昔のように、プールなどへ連れて行くスタミナはない。

8月2日(日)
今日も猛暑、酷暑! たまらないね~
ところで、司会者の久米宏氏が2020年の東京五輪が酷暑の中で行なわれることに猛反対しているが、まったく同感である。東京五輪は7月24日から8月9日までの最も暑い時期に行なわれるため、選手や観客にも大きなダメージを与えるだろう。
こんな時期になるのは、アメリカのNBCテレビの都合によるもので、アメフトなど人気スポーツが休みの時期に合わせているという。IOCは巨額の放映権料が入るから良いが、選手らはたまったものではない。熱中症患者が多数出るだろう。
そう考えると、1964年の東京五輪は最も良い時期に行われたと思う。10月10日開始だったから気温もちょうど良く、ほとんど快晴に恵まれて最高だった。今度の五輪は資金や施設だけでなく、いろいろな問題を抱えているのだ。

7月31日(金)
借りたDVD2本がいずれもかつて観た映画だと分かったが、よくあることだ。ところが、ストーリーはほとんど忘れているから、けっこう新鮮な気分で観られる。ボケるのもいいもんだ。hahahaha
か細い声でやたらにキンキン高い声を出す女性アナは聞きづらい。フジテレビに多いのか。 そういうアナウンサーが出てきたら、すぐに他のチャンネルへ回す。彼女らが悪いのでなく(顔は可愛いのだ)、そういう女性アナを採用した局が悪いのだ!
7月も今日で終わり。久しぶりに新所沢までドライブする。馴染みの喫茶店へ行ったら、あいにく工事中で入れず。残念。スーパーで弁当などを買ったが、弁当は近ごろ非常に豊富になった。種類も値段も色とりどりだ。

7月29日(水)
今日はそれほどの猛暑でなく、気温も30度を超えたぐらいだ。それでも散歩をするとすぐに汗をかく。蒸し暑い。
名古屋場所は逸ノ城が大きく負け越し、まったくの期待外れに終わる。「けっぱれ! 逸ノ城」という記事を書いたが、勝負にあまりにも淡白な感じがする。
韓国の天才美人ゴルファー「チョン・インジ」選手の名前がどうも覚えにくく、ようやく言えるようになったか(笑)。「田仁智」の漢字が分かりづらい。
昨夜は次男が突然やって来たが、元気そうなので一安心。なんとかやっているのか?
近所のガソリンは1リットル・129円とだいぶ安くなった。久しぶりの120円台、このまま安定してほしい。 近所でも「空き家」が増えてきた。 
昨日、ブログのトータル閲覧数が100万を超えた。

7月26日(日)
とにかく暑い。真夏だから暑いのは当たり前だが、クーラーのつけっ放し。部屋に閉じこもりだと気分も悪くなるので、妻の運転で初めて入間市のヨークマートへ行く。弁当などを買う。最近は夕飯は弁当が多い、すると妻が助かる。今は弁当の種類がとても豊富で、何にしようか迷ったり楽しんだりだ。
大相撲名古屋場所は白鵬の優勝が濃厚だ。鶴竜と決戦へ。今場所は関脇・逸ノ城の不振が目立つ。大きく負け越して平幕に転落へ。体調が悪いのか。そうでなかったら、余りにもふがいない。一から出直しだ!
調布で小型機が民家に墜落して炎上、目下3人が死亡。調布飛行場を離陸した直後だという。何があったのか、エンジン音が異常だったという。伊豆大島への訓練飛行だそうだが、調布飛行場は便利なだけに危険きわまりない。

7月23日(木)
元フジテレビのニュースキャスター・上田昭夫君が亡くなった。62歳。彼のブログを読むと、このところの暑さに参っていたようだ。上田氏はラグビー選手や監督の方で有名だが、途中入社でフジテレビに入ってきた時、最初に報道の政経部で私の下にいたからよく知っている。ラグビーの話などをよく聞いたものだ。アミロイドーシスという難病で亡くなったそうだが、まだ62歳の若さであった。 慎んでご冥福を祈る。
大相撲は期待の栃煌山が豪栄道に敗れて2敗、1敗は白鵬と鶴竜だけになった。やはり日本人力士の優勝は難しいのか。 逸ノ城が3勝8敗と早くも負け越した。あれほど有望だと言われたのに、来場所は三役から平幕に落ちるだろう。立ち合いの悪さと腰高が響いている。また、相撲が中途半端で特色がない。相手力士もよく研究してかかってくるから、一から出直すという気持でやってもらいたい。

7月22日(水)
近所のスーパーへ涼みに行ったら、けっこう空いていた。アイスコーヒーを飲み、DVDを2本レンタル。ヤクザ映画はほとんど見ないが、かの有名な『ゴッドファーザー』を借りる。年を取ったからもういいだろう。もう1本は『わが命つきるとも』。これはトマス・モアを描いた昔の名作。
大相撲は栃煌山が全勝の白鵬を破り、がぜん優勝戦線のトップグループに並んだ。1敗の白鵬、鶴竜、照ノ富士はこれから星の潰し合いをするので、栃煌山が少し有利になったのではないか。
今日は豪栄道との一戦だが、これを破ればもう横綱・大関戦はない。立ち合いがとても安定しているので、十分に期待できる。もし栃煌山が優勝すれば、日本人力士としては栃東以来の9年半ぶりの快挙となる。大いに注目しよう。

7月21日(火)
歯医者に行く。入れ歯は当面作らないことにした。左の歯で今のところ十分なので、様子を見よう。
昨日は栃煌山の立ち合いが非常に良くなったと書いたら、正に横綱・鶴竜戦でそれを実証した。立ち合い良く横綱に当たり負けせず、あとは得意の“前さばき”で相手を圧倒し完勝した。これで栃煌山は8勝1敗、今場所の台風の目となるか。
西伊豆にある「電気柵」で2人の男性が感電死、5人が重軽傷を負った。感電死事故は6年前にも起きており、電気柵は危険だ。シカなどの動物から農作物の被害を防ぐということだが、注意しないと事故はもっと増えるだろう。 たまたま妻と西伊豆の温泉に行こうかと話していたが、縁起が悪いので止めた!

7月20日(月)
久しぶりに小手指のセイユーへ行ったら、芋を洗うように混んでいたので買い物を済ませすぐに帰ってきた。駅前に物凄く大きなマンションができたから混むのか。それにしても繁盛している。休日や祝日に年寄りは出かけないことだ。
大相撲は関脇・栃煌山が7勝1敗と好調だが、立ち合いが非常に良くなった。ということは、以前は悪すぎたのだ(笑)。仕切りで3度もすり足をしていたのを1度に改めたから、重心が低く安定して立てるようになった。こういう立ち合いをしていれば、有力な大関候補である。それに比べて、同じ関脇の逸ノ城は腰高で立ち合いが下手だ。相撲は半分以上、立ち合いで決まる。

7月19日(日)

きょう、梅雨が明けた。何日ぶりかの猛暑でクーラーが復活。コンビニまで行くのに暑くて暑くて堪らなかった。
安部内閣の支持率が急落、不支持が支持を大きく上回った。共同通信によれば、内閣支持率は37,7%、不支持率は51,6%と完全に逆転した。安保法案の衆院強行採決が大きく響いたが、このまま不支持が急増すると、思わぬ事態も起こりかねない。すんなりと法案が成立するとは限らない。9月に安部政権の命運が決まるだろう。政局は一寸先が闇だ。公明党も変わらなければならない!
ウィキペディア・Wikipediaに先週わずか700円の寄付をした。挨拶がわりだ。これからはもっと多くするつもり(笑)。 大相撲は照ノ富士がついに1敗、白鵬と鶴竜だけが全勝で、横綱同士の優勝争いの公算が強まったか。
近所のガソリンは1リットル・134円とまずまず安定している。

7月18日(土)

「新国立競技場」の建設計画は白紙に戻った。コストが異常に膨らんだためだが、初めから無理だという意見がずいぶん出ていたじゃないか! 全てやり直しだ。東京新聞にこれを「集団的無責任体制」と書いてあったから笑っちゃった。 

安保法案の強行採決について、中国と韓国はわりと冷静に受け止めているようだ。激しい非難はない。こんなもんだと思っているのか、完全に日本の国内問題だと思っているのか、靖国や慰安婦問題などと違ってわりに冷静である。日本の動きをじっと注視しているのだろう。
草笛光子さんがテレビに出ていたが、81歳にしては元気がいいし、チャレンジ精神がいっぱいだ。見習わなければならない。敬礼!(笑)。
大相撲名古屋場所は白鵬、鶴竜、照ノ富士が全勝で、優勝はこの3人に絞られた感じだ。

7月17日(金)

台風11号が遠ざかり、ようやく晴れ間が出てきた。西日本にかなり水の被害が出ているもよう。
新国立競技場建設の問題でついにアタマに来た! 「オリンピックなんか やめちまえ!」と記事を書き出したら、安部・森会談が行なわれるという。記事は止めたが、建設見直しになるのは確実。どうもパッとしないオリンピックだ。
昨夜は珍しく良い夢を見た。吉永小百合が出てきて、どんな“難問”でも解決してくれる。70歳の女優が若々しく見えるから気分が良くなった(笑)。おかげで午前2時ごろ起床、早朝に小雨の中を散歩。風は強かった。

7月15日(水)

猛暑が続いている。朝5時過ぎに散歩をしたが、それでもけっこう暑い。少し汗をかいた。
新安保法案が衆議院特別委員会で可決。与党の単独採決だったが、与野党とも“茶番劇”をやっている感じだ。60年安保、70年安保に比べれば真剣さや迫力がまったく無い。あの頃のように死傷者が出るのは良くないが、どうしてこうなったのだろう。少しでも行き過ぎた行為があれば、マスコミが大叩きをする時代だ。与野党とも平成の“田舎芝居”をやっている感じだ。もうどうにでもなれ、と思う。
新国立競技場の問題もそうだ。誰も責任を取らず、ダラダラと続いていく。そして「時間」だけが全てを解決する。時間切れが全てを決める。
こうなると、真剣勝負だけが面白い。大相撲は横綱・鶴竜が好調だ。照ノ富士、栃煌山も3連勝で良い感じ。白鵬も復調してきて優勝争いは熾烈になるだろう。

7月13日(月)

昨夜は蒸し暑くて我慢できず、ついにクーラーをつける。夜中の1時ごろまでつけていたら、わりとよく眠れた。今日は朝からクーラーだ。もう離れられない。
テレビでゴルフの全米女子オープンを見ていたら、韓国の新星チョン・インジ選手が初出場で優勝した。彼女はまだ20歳の女子大生だが、身長175センチの素晴らしいスタイルをしている。先日の日本ツアーでも初出場で優勝し話題をさらったが、とても可愛い顔をしており人気が急上昇するだろう。シンデレラ・ガールの誕生だ。それにしても、韓国の女子ゴルフ選手は強い!
旧友から同人誌が送られてくる。「アルハンブラ異聞」というのが面白かった。アルハンブラ宮殿での殺人事件を描いたもの。『美はわざわいの本』なのか。人間は美に弱い。クレオパトラも楊貴妃もマリリン・モンローも、わざわいの本になったのだ。

7月12日(日)

うだるような暑さだ。家にいても仕方がないので、バイクに乗って出かける。来月、高齢者用の免許証更新だから、運転教習所を確認に行ったら、道を間違え着くのにかなり時間がかかった。帰りに鳩峰八幡神社や喫茶店に立ち寄り涼を楽しむ。
孫娘に「誕生日おめでとう」とメールを出したら、返事が来たので一安心した(笑)。今の子はスマホばかりやって、メールはほとんどやらないとのこと。しかし、ジジババはメールしかできないので、“時代遅れ”でもそれでやるしかない。
今日から大相撲名古屋場所、優勝争いはやはり白鵬が中心だろう。新大関・照ノ富士も話題を集めているが、日本人力士の稀勢の里らの奮起を期待する。稀勢の里は先輩大関だから、一度ぐらい優勝しなければならない。あとは逸ノ城がどこまでやるか。番付を落とした遠藤の活躍も期待したい。

7月10日(金)

昨日は大学時代の旧友らと4人で一杯やる。楽しかった。高田馬場の居酒屋、大いに飲んで食べて1人平均3500円とは安い。4日分ぐらい飲んでしまった(笑)。
日本人は権威に弱い。だから“役人天国”になるのか。例えば「日本宝くじ協会」の理事長は月収で300万円、下の理事らももちろん高額の収入だ。たいていの理事らが天下り。天下りはかつて問題になったが、ほとんど直っていない。そんな話が出たが、和気あいあいと愉快だった。2時間のつもりが3時間になる。次は横浜の中華街でやる予定。
久しぶりに晴れ、気温がぐんぐん上がってきた。気分的にも最高。バイクに乗って出かけるか!

 7月8日(水)

夜中の2時に目を覚ます。毎晩8時に寝るから仕方がないか。7月なのに、肌寒くて少しストーブを点ける。日中は相変わらず雨、雨、雨・・・
新国立競技場は総工費2520億円、実際はもっと増えるとか。維持管理費も1000億円以上。東京のど真ん中に「化け物」ができる感じだ。どんなに金がかかっても、オリンピックと言えば“錦の御旗”になるのか。どうせマスコミがオリンピック、オリンピックと騒ぐから、大丈夫だと踏んでいるのだろう。
現職の自衛官が妻に「かまってもらえない」という理由で喧嘩をし家に放火、子供ら4人が焼け死ぬ。一体どうなっているのだろう。大尉クラスの人だが、論評の余地なし。気分転換にさとう宗幸の「青葉城恋唄」を聴こう。大好きな歌だ。
https://www.youtube.com/watch?v=3VlOygdxoI4

7月6日(月)

今日は一日ほとんど雨で肌寒いくらいだ。天気予報では「曇り」だったが、まったく予報が外れる。今年の梅雨はとてもしつこいようだ。
女子サッカーのワールドカップ決勝戦、日本はアメリカに2-5と完敗し涙をのむ。朝からテレビにかじり付いていたが、残念! 始めから完全にアメリカのペース、立て続けに4点を取られ万事休す。やはりアメリカの方が実力が上だった。 気分転換にリサイクルショップへ行ったが、買うものはなかった。
ギリシャの国民投票で、EUなどの財政緊縮策を圧倒的多数で否決! 事前の予測ではほとんどのメディアが賛成・反対が拮抗している報じたが、予測が完全に外れる。あまりにもEU側に都合の良い予測をしたのではないか。大方のマスメディアが反省しているだろう。

7月5日(日)

ジメジメした梅雨空。毎日 雨ばかりで嫌になるが、仕方がないか。
この前、瀬戸内寂聴さんが国会前で戦争反対、平和の尊さを訴えたので大いに感動した。反安部・反安保法案もはっきり打ち出した。それで、瀬戸内さんの小説を初めて読んだが、自分にはどうも馴染めない。ジメジメした女が自虐的、自己嫌悪的な言動を繰り返すのだ。図書館から借りた小説は返した。瀬戸内さんの反戦活動は尊敬に値するが、小説はどうも・・・ 妻も三浦綾子や曽野綾子の方がずっと良いと言っていた。
昨日は日本テレビで11時間の音楽特番をやっていたが、小林旭の「熱き心に」で元気をもらう。本人はだいぶ“無精ひげ”を生やしたいたが(笑)。
兄貴から電話。兄貴からかかるのは珍しいが、なんとか元気にやっているようだ。

https://www.youtube.com/watch?v=6DeG0Xxtl_o

7月2日(木)

今日から題名未定の小説(仮題は「老人とインターネット」)の続きを書き始めたが、どうなるか分からない。
DVDで映画『動乱』を久しぶりに観た。35年前の映画だからとても懐かしい。高倉健と吉永小百合の主演で、戦前の2・26事件を描いたものだ。主役よりも桜田淳子の可愛さがとても印象的だ(笑)。彼女は当時21歳ぐらいだから、愛らしく輝いていたのは当然だろう。あの「統一教会」騒動も風化したか。
サッカーの女子ワールドカップで日本が決勝進出! 6日にまたアメリカと対戦する。因縁の対決で面白い。
それに比べて、5年後の東京オリンピックはどうも暗い感じだ。不透明感がいっぱいで面白くない。大金が絡んでくると、どうしても怪しげになる。今後の推移をしっかり監視しなければならない。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年の日記(4月9日... | トップ | 2015年の日記(9月13... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL