矢嶋武弘の部屋

日一日の命 日々新たなり
あらゆる分野の興味や関心のあることを論じ、小説などの創作を行なうブログ

トニー谷と植木等

2016年11月06日 05時37分28秒 | 映画・芸能・音楽

ピコ太郎さんが一躍有名になったが、ふりかえると、日本の“芸人”の中で最も魅力的だったのは、トニー谷(1917年生れ~1987年没)と植木等(ひとし・1926年生れ~2007年没)だったと思う。芸人・エンターテイナーは非常に数が多いから、評価はさまざまだろう。他に魅力的な人は大勢いる。
だが、独断と偏見で言わせてもらうなら、トニー谷と植木等が最も魅力的、また天才的な芸人だったと思う。共通するのは声がいいのと、歌唱力だろう。他に話術もうまいし、人を惹きつける何かがある。男性、中でも一般のサラリーマンに特に人気があったのではないか。
ここに、2人の代表的な演目を載せておこう。

トニー谷・・・「さいざんすマンボ」https://www.youtube.com/watch?v=_wDpChh_0Cw「レディース&ジェントルマン&おとっさん、おっかさん」 https://www.youtube.com/watch?v=_QghsezvmlA
植木等・・・「スーダラ節」https://www.youtube.com/watch?v=63_2L8QHC2o。「だまって俺について来い」https://www.youtube.com/watch?v=Iy-A_wdYrXQ

ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <再録> パク・クネは「反日... | トップ | フィリピンで日本兵が最も多... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・芸能・音楽」カテゴリの最新記事