矢嶋武弘の部屋

人は大義に生きる 大義は個人によって みんな違う
何ものにも束縛されたくない 絶対自由!

フィリピンで日本兵が最も多く“犠牲”になった!

2016年11月06日 16時05分11秒 | 政治・外交・防衛

<以下の文を一部修正して復刻します。>

第2次世界大戦で日本兵が最も多く“犠牲”になったのは、中国本土だとばかりに私は思い込んでいた。ところが、それは間違いである。フィリピンだった。それを知ったのは数年前だったが、今回、レイテ島が台風の大被害に遭って思い出したのだ。
ちなみに、レイテ島は日米両軍が死闘を繰り広げた所だが、先の大戦で日本兵は約50万人以上がフィリピンで亡くなった。この中には戦死はもちろん、餓死や病死も含まれている。中国大陸では“15年戦争”と言われるほど戦闘が長く続いたのに、日本兵の戦死など犠牲者は約45万人であった。つまり、フィリピンでは短期間に大勢の日本人犠牲者が出たのだ。
なぜこうなったか? 詳しく説明する時間も軍事的興味もないので、資料だけ末尾にリンクしておきたい。ただ一つだけ言いたいのは、フィリピン人の犠牲者も110万人出たと言われるのに、われわれ日本人は余りにもフィリピンに無関心だったのではないか!
ことが中国、韓国となると“大騒ぎ”するくせに、他の国には冷淡だったのだ。これは私自身の反省も含めて言っていることだ。中国や韓国にはこれまで、余りにも気を使い過ぎた。したがって、フィリピンなど他の国にもっと気を使おう!

参考資料・・・http://blogs.yahoo.co.jp/naomoe3/17476113.html

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4778263.html

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トニー谷と植木等 | トップ | 原発よ 呪われろ!  »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フィリピンで日本兵が最も多く戦死 (takechan)
2016-10-23 12:41:23
フィリピンの日本兵戦死者も多いですが、中国では54万人の日本兵が戦死しているといわれており中国での方が多いのではないですか。
戦死者の数 (矢嶋武弘)
2016-10-23 13:57:47
旧厚生省によれば、中国本土で戦死した日本兵は45万人としています。これは上記の参考資料にも出ていますが、完全に正確なことは分かっていないのでしょう。
一方、フィリピンの方は約51万人となっているので、概数ですが、フィリピンの方が多いということです。なお、そのうち7~8割は餓死だという資料もあるそうです。
フィリピンで日本兵が最も多く死んだのだ (takechan)
2016-10-24 20:10:50
中国本土だけをみると確かにそうでした。ただ、同じ資料での旧満州46700人と台湾39100人を加えて、それを中国として考えた場合、541500人となります。このように考えると中国が最も多いという事になりますね。そういう意味のコメントです。
ありがとうございます (矢嶋武弘)
2016-10-25 06:34:11
よく分かりました。ありがとうございます。
誤解を与えるので、タイトルも「?」マークを入れて変更しました。
続き (矢嶋武弘)
2016-11-06 16:01:11
戦死ではなく、「犠牲者」という意味にしました。餓死や病死なども広く捉えれば戦死の中に入るでしょうが、「犠牲者」とすれば間違いないと思います。
なお、旧満州は今は中国と捉えて良いでしょうが、台湾は違うと思います。戦前は日本領だったし、今は「中華民国」が存在するので、それを尊重して中国には含めていません。
そうすると、わずかばかりですが、日本兵の犠牲はフィリピンの方が多くなります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL