矢嶋武弘の部屋

日一日の命、生への感謝

もし勇気去らば 全てのもの汝より去る(ゲーテ)

イエス・キリストの痛切な一言とNPT・核拡散防止条約

2016年10月14日 14時28分16秒 | 思想・哲学・宗教

イエス・キリストの痛切な一言

「自分の目には梁(はり)があるのに、どうして兄弟に向かって、あなたの目から塵(ちり)を取らせてください、と言えようか。 偽善者よ、まず自分の目から梁(はり)を取りのけるがよい。 そうすれば、はっきり見えるようになって、兄弟の目から塵(ちり)を取りのけることができるだろう」 (山上の垂訓より)

他国を非難する前に、まず自分のことを振り返ったらどうだ! 

日本は「非核保有国」だから北朝鮮を非難する資格があるが、さんざん核実験をやった核保有国が、北朝鮮を非難してもなんら説得力がない!

核軍縮や核廃絶に向けて、なんら努力をしていない国々は、北朝鮮を非難する資格はない! NPT・核拡散防止条約に大きな問題点があるのだ! こんなに不公正、不平等な条約はほかにない。

核拡散防止条約(ウィキペディア)・・・https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E6%8B%A1%E6%95%A3%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%9D%A1%E7%B4%84

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「赤旗」のスクープ記事 | トップ | 思い出のグリーン・グラス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL