矢嶋武弘の部屋

われ「記す者」なり
すばらしい出来事、すばらしい人物などに文章を捧げる

「88」はハイル・ヒトラーだって!

2017年08月22日 04時30分34秒 | 社会・事件・事故

テレビの報道によると、ドイツなどヨーロッパでは極右のネオ・ナチズムが台頭しているようだが、気になる映像があった。それは鉤十字・卐(ハーケンクロイツ)とともに、「88」の数字が落書きされていたことだ。
調べてみると、これはアルファベットの8番目が「H」のため、88はH・Hでハイル・ヒトラーの隠語だそうである。同様に18はアルファベットの最初のAとHが組み合わさり、アドルフ・ヒトラーの意味になるそうだ。
ネオ・ナチの勝手な隠語だと無視したくなるが、アメリカのある家庭用品メーカーが洗剤のマーケティングで、ドイツでこの88をうっかり使ったところ、商品の変更に追い込まれたいうから物騒な話になってしまった。
ところで日本では、この88がけっこう人気なのだ。8は末広がりを意味するからもちろん良いが、最近たまたま、近所の車のナンバーを調べていたら、11ー88などのナンバーが多いことに気がついた。
なぜだろうかと考えていたが、どうも11-88は「いいパパ」を意味するようだ。とにかく、よくあるナンバーなのだ。そうすると、日本とヨーロッパでは88の意味や価値がまったく逆転するわけで、複雑な気持ちになってくる。
たかが数字や隠語のことだと一笑に付したいが、国や地域が違うと、とんでもないことになりかねないから注意しよう。ところで、自分の社員番号が88だと自慢する人もいるそうだが・・・(笑)。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天上の喫茶店 | トップ | 『時代おくれ』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会・事件・事故」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL