矢嶋武弘の部屋

こんな理不尽な解散・総選挙はない
国民を馬鹿にするな!
投票を断固 ボイコットしよう!!

私のプロフィール

2017年10月19日 07時01分45秒 | エッセー・私事など
1941年(昭和16年) 新潟市に生まれる。現在76歳、埼玉県所沢市に在住。 妻、2男1女あり。孫4人。 血液型・O型 身長・165センチ 体重・63キロぐらい 病歴と手術・・・肺浸潤、胃潰瘍、大腸ガン、脳梗塞、前立腺肥大など 1964年 早稲田大学文学部を卒業(専攻はフランス文学)、フジテレビに入社 2001年 フジテレビを定年退職。以後、自由な思想・創作活動に入る著作・・・小説『青春流転』 . . . 本文を読む
コメント (5)

脳梗塞の記録

2017年10月11日 14時58分52秒 | エッセー・私事など
<脳梗塞の記録を参考までに復刻します。 2013年> 脳梗塞になったことを書こうと思ったが、極めて屈辱的だから書けなかった。まるで人間モルモットだ。病人だから仕方がないが、何もできない。哀れなものだ。人間が単なる物体、物になる。認知症の方がもっと怖いが・・・1月22日夕方、圏央所沢病院に救急車で緊急入院。救急車を使ったのは初めて。集中治療室に入り、脳のMRI検査などを受ける。血圧検査は上が200 . . . 本文を読む
コメント (2)

鶴岡八幡宮の霊体験

2017年09月18日 12時50分41秒 | エッセー・私事など
<以下の文を復刻します。> 鎌倉に鶴岡八幡宮という有名な観光スポットがある。ご存知の方も多いだろう。そこにまつわる霊体験と言うか、超常現象を今でも忘れられない。もう30年以上も前になるが、当時、某テレビ局の報道にいた私は、夕方になって何故か急に鶴岡八幡宮へ行きたくなった。その理由が今でも分からない。暫く行っていないから行きたいとは思っていたが、なにも夜に行く必要はない。休日の昼間に行けば済むこと . . . 本文を読む
コメント (2)

バブルに踊る

2017年07月21日 14時44分43秒 | エッセー・私事など
<2011年に書いた以下の文を復刻します。> (前編) 恥ずかしくてあまり話したくないことだが、バブルの頃の思い出を書いておこう。これも人生の一つの“通過点”だったと思えば許してもらえるだろう。 20数年前だったが、日本はバブル経済の絶頂期にあった。地価も株価も給料もどんどん上がっていた。今では想像も出来ないほどである。以下にまず、妻とのやり取りを紹介しよう。 . . . 本文を読む
コメント

(再)ロマンに乏しい現代

2017年07月01日 16時58分07秒 | エッセー・私事など
古い映画(DVD)を片っぱしから見ているが、先日、三船敏郎主演の『日本海大海戦』を見ているうちに、21世紀の現代はつくづく“ロマン”が少ないと痛感した。この映画は日露戦争の日本海海戦をテーマにしたものだが、東郷平八郎司令長官率いる日本の連合艦隊が、ロシアのバルチック艦隊を撃破するものだ。私は別に戦争が好きではないが、日本人なら誰もが知っている有名な海戦である。だから詳しく述 . . . 本文を読む
コメント

たかが将棋、されど将棋

2017年06月29日 03時49分19秒 | エッセー・私事など
<以下の記事は2004年1月に書いたものです。>http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/3906/112.html . . . 本文を読む
コメント

<復刻> gooブログの利点

2017年05月08日 04時50分59秒 | エッセー・私事など
<5年ほど前に書いた以下の記事を復刻します。> gooのブログを始めて2ヶ月余りになるが、幾つかの長所がある。最大の利点は、強調したい記事を繰り返し“その日”に持ってこれることだ。 他のブロガーからは「なんだ、またこの記事か」「しつこいな~」と思われるかもしれないが、読んでもらいたい、強調したいということが分かってもらえるだろう。以前のヤフーブログの場合は、復刻とか再録と . . . 本文を読む
コメント (2)

平山郁夫画伯と竹下登元首相

2017年02月06日 09時50分30秒 | エッセー・私事など
<以下の記事は2009年12月3日に書いたものです。> 日本画壇の第一人者と言われる平山郁夫さんが昨日死去した。享年79歳。さて、絵画について素人の私は平山画伯を語る資格はない。ところが昨日、平山さんが他界されてふと、どうでもいい話を思い出した。以下のことは絵画という芸術と関係ない話だから、何だつまらないと思われたらここから先は読まないでほしい。断っておくが、あくまでも閑話・無駄話なのである。 . . . 本文を読む
コメント

日本は実に良い国だ。 自信を持とう!

2017年02月02日 04時35分05秒 | エッセー・私事など
<以下の記事を復刻します。> 以前、スーパーへ行った時、あやまって日本酒のワンカップを取り落とし、1本がフロアーに落ちて割れてしまった。当然、200円ぐらい弁償しなければと思っていたら、店員に「大丈夫ですか。お怪我はありませんか?」と言われ、まったく弁償しないで済んだ。他の店員がすぐにガラス片やこぼれた酒の掃除をしていた。私は嬉しくなってワンカップを“余計”に買って帰宅し . . . 本文を読む
コメント

ある孝行息子からの手紙

2017年01月17日 06時24分25秒 | エッセー・私事など
<以下の文を復刻します。> 6434人の犠牲者を出した阪神淡路大震災から、今日で丸22年を迎えた。テレビなどでいろいろ報道しているが、いつも思い出すのが、犠牲になったある大学生から母親に宛てた手紙である。この手紙に接したある音楽家が感動して、バラード曲をつくったことを新聞で知り私も忘れられなくなった。手紙の主は当時 神戸大学生だった加藤貴光さん(21歳)で、大震災で亡くなる2年ほど前に母親の律子 . . . 本文を読む
コメント

佐藤栄作さんとワイフ・ビーター

2016年12月29日 14時45分52秒 | エッセー・私事など
<以下の記事を復刻しますが、お手柔らかにお願いします。> 今日は女性から叱られることを覚悟の上で、話をしたい。ワイフ・ビーター(Wife beater)とは「妻を殴る夫」のことである。こんな言葉は今や死語だろうが、昔、佐藤栄作さんという総理大臣がいた。7年8カ月の長期政権と沖縄返還の実現、ノーベル平和賞受賞などで有名だが、実は佐藤氏は総理に就任した直後、アメリカなど外国に「ワイフ・ビーター」とし . . . 本文を読む
コメント

今年の個人的な出来事

2016年12月18日 06時05分18秒 | エッセー・私事など
1。兄(87歳)が死去2。前立腺肥大の手術を受ける3。2度目のサハリン旅行4。小説「啓太がゆく」第1部を終了、第2部を執筆中5。静岡市を訪問。旧友と再会、大杉栄の墓に参拝など6。田中荘子さんに展示会で会う7。「フジテレビ凋落」の本が届く8。共産党系の芋煮会に参加9。北浦和で「日本語国際センター」などを見る10。中学時代の旧友と再会 兄の葬儀(11月) サハリンの天然ガス(6月) . . . 本文を読む
コメント

文通

2016年10月09日 08時54分30秒 | エッセー・私事など
<以下の文を復刻します。> ブログでいろいろな人と話をしていると、昔、何人かの人と文通していたことを思い出した。もう50年以上も前になるが、その当時は「ペンフレンド」とか「ペンパル」と言って、手紙のやりとりで交わっていたのだ。私が高校1年の頃だったと思うが、よく覚えていないが『高一時代』といった学習雑誌で知ったのだろうか、数人の高校生と文通したことがある。そのうち、外国の少年少女とも文通したくな . . . 本文を読む
コメント (2)

相合い傘

2016年07月01日 11時14分32秒 | エッセー・私事など
梅雨空で嫌になる。傘が手放せない。ある人から「相合い傘」について質問があったが、これは“死語”ではない。今も相合い傘は生きている。しかし、なんと傘の種類や本数が増えたことか!今はビニール傘や使い捨ての傘、置き傘などが沢山ある。傘があり余っている。それに天気予報で、気象予報士がしょっちゅう傘の有無を問いかける。傘がいっぱいだ!昔のことを言うとまた笑われそうだが、傘は貴重品だっ . . . 本文を読む
コメント

ド・ゴールは偉大だった!

2016年02月10日 07時38分12秒 | エッセー・私事など
以前は、何か小論文を書こうと思ったらすぐに書けたが、最近は「集中力」が無くなってきたのか書けなくなった。歳だ(笑)。 ド・ゴールについて書こうと思っても書けない。アルジェリアの独立を認めたド・ゴールは偉大だった。左翼や中道政権がアルジェリアの独立を認めても、フランスは分裂、内戦状態になってしまう。 ド・ゴールは右翼や国粋派、軍人らから再三 暗殺されそうになったが、屈しなかった。民族自決の理念を彼は . . . 本文を読む
コメント