矢嶋武弘の部屋

日一日の命 ここは“自己発信”の場だ
神聖な情熱に燃えるのは 最も尊い生き方である

過去の記事(25・終り)

2018年01月14日 04時05分33秒 | 過去の記事
参議院は必要か? その廃止を考えよう   まず私の経験談からお話しましょう。 私はフジテレビという会社の報道局に28年以上在籍しましたが、その内10数年は、いわゆる「政治部」の記者をやっていました。   従って、首相官邸や自民党、野党、外務省、旧大蔵省などの記者クラブを拠点にして、国会その他に随分多く取材をした経験があります。 そうした中で常々感じていたことは、「一体、参議院は本当に必要なのだ . . . 本文を読む
コメント

過去の記事(24)

2018年01月14日 04時04分44秒 | 過去の記事
盛田昭夫氏とマイケル・ジャクソン 今週の初めだが、マイケル・ジャクソンとソニーの元会長・盛田昭夫氏の心温まる交友録をテレビで知って感動した。マイケルは盛田氏を実の父親以上に慕っていたのではないか。 盛田昭夫氏はもう10年ほど前に他界されたが、ソニーの創業者の一人でこの会社を世界的な企業に育て上げたことで有名である。私は会社の経営者という“人種”をよく知らないのだが、盛田氏だけには他に例がない . . . 本文を読む
コメント

過去の記事(23)

2018年01月14日 04時03分56秒 | 過去の記事
金融資本という“化け物” そもそも、経済とは何のためにあるのか。それは人々の生活を豊かにし幸せにするためにあるものだろう。ところが、最近の金融危機とその混乱を見ていると、今の経済は一体どうなっているのかと思ってしまう。私は経済学については素人だが、今の世界経済を見ていると巨大な金融資本が暴れまくり、まるでギャンブルかマネーゲームをしているようである。これが「新自由主義」と言うのだろうか。「グロー . . . 本文を読む
コメント

過去の記事(22)

2018年01月14日 04時03分20秒 | 過去の記事
 「沖縄独立」を考えるまでに  沖縄の普天間基地移設問題をめぐり日本政府の対応が混乱してきたが、私はふと、こんな状況では「沖縄独立」運動が再燃するのではと考えてしまった。 もちろん、今はそんな運動が起きているわけではないが、鳩山政権の余りの沖縄無視、普天間移設をめぐる“裏切り”、沖縄県民の怒りなどを見ていると、もしやという気持になるのである。 先日、鳩山首相が沖縄を訪問した時、「帰れ! 帰れ!」 . . . 本文を読む
コメント

過去の記事(21)

2018年01月14日 04時02分48秒 | 過去の記事
国際正義に反する不条理なNPT・核拡散防止条約 1) 北朝鮮の衝撃的な核実験(10月9日)から間もなく1カ月になるが、この出来事は核の問題についてさまざまなことを考えさせてくれた。とりわけ、北朝鮮が脱退した核拡散防止条約(以下、NPTと言う)については、これが現在の世界にとって有効なのか、あるいはその存在意義がどうなのかといったことが問われたと思う。私もNPTについて少し調べたが、考えれば考える . . . 本文を読む
コメント

過去の記事(20)

2018年01月14日 04時02分18秒 | 過去の記事
日本人、琉球人、アイヌ人etc.・・・日本に民族問題はあるのか? 1) 以前(調べてみたら、1993年だった)、NHKテレビの大河ドラマ「琉球の風」(原作は陳舜臣さん)を見た時に、私は強烈な衝撃を受けたことを覚えている。 もとより私は、沖縄(琉球)の歴史については素人であり、知っていないことが多い。  しかし、かつてそこに「琉球王国」があったことぐらいは知っていた。 その「琉球王国」が17世紀 . . . 本文を読む
コメント (10)

過去の記事(19)

2018年01月14日 04時01分52秒 | 過去の記事
『大統領制』を導入せよ 日本の国政は「議院内閣制」によって成り立っているが、戦後、この制度がややもすると不透明で不信を招く事態を生じている。いわゆる“永田町政治”とか“密室での談合”と言われるものだが、国民の預かり知らない所で、一国の総理大臣が決まるというケースが何回か起きてきた。議院内閣制ではこれは当然のことで、国会に多数を持つ政党・与党が内閣を組織するわけだから、与党内の話し合いや調整でいく . . . 本文を読む
コメント

過去の記事(18)

2018年01月14日 04時01分20秒 | 過去の記事
中国人観光客 けさフジテレビの「新報道2001」を見ていたら、中国の旧正月(春節)には延べ20億人以上が帰省や観光旅行などで大移動すると報じていた。びっくりしてネットで調べたら、延べ25億人とも出ていた。観光客の多くは国内旅行だが、外国にも大勢の中国人が繰り出す。 それを見込んで、アメリカ・ニューヨークでは中国人観光客の歓迎ムード一色になっていた。もちろん、日本にも大勢の中国人が来るわけで、旅行 . . . 本文を読む
コメント

過去の記事(17)

2018年01月14日 04時00分51秒 | 過去の記事
共産党はレーニンのように柔軟であれ!  日本共産党(以下、共産党と略す)が政党助成金(交付金)の制度に反対し、受け取りを拒否しているのはまことに立派であると評価したい。ところが本来、共産党に交付されるはずのカネが他の政党に“山分け”されていることが、あまり知られていない。私はこのことを知ってビックリ仰天した。 受け取りを拒否したなら、これは当然「国庫」に返納されるべきだろう。これは国民の税金なので . . . 本文を読む
コメント

過去の記事(16)

2018年01月14日 04時00分25秒 | 過去の記事
外国語と日本語と私 1) 日本人は外国語に弱いと言われる。それは特に、話し方(スピーキング)と聞き方(ヒアリング)においてと言われる。 私は自分の頭(センス)の悪さを棚に上げてそう述べているので、お許し願いたい。 例えば、英語については、中学1年から大学4年まで10年間も勉強したのに、一向に会話(カンバセーション)が上手にならない。日本人の中には勿論、英会話の上手な人もいるが、大学の英文科を卒業 . . . 本文を読む
コメント

過去の記事(15)

2018年01月14日 03時59分50秒 | 過去の記事
新たな「人民戦線」を樹立せよ!  今年は大震災や原発事故で日本は苦境に立ったが、政治も経済も停滞した1年であった。民主党政権がいかにだらしないかは、ここで述べ出したら切りがないだろう。2年前の夏、素晴らしいマニフェストを掲げ総選挙に圧勝した時は、21世紀の日本の夜明けかと、民主党政権に大いに期待したものだ。たぶん、多くの国民がそう思ったかもしれない。 ところが、その後、鳩山、菅、野田と続く政権の . . . 本文を読む
コメント

過去の記事(14)

2018年01月14日 03時59分27秒 | 過去の記事
福田赳夫氏の回顧録から 2階の書棚を眺めていたら、まだ読んでいない福田赳夫氏(元首相)の『回顧九十年』という本が目に留まった。この本は15年ほど前、福田氏の卒寿(90歳)を記念して岩波書店から発行されたものだが、その記念パーティーでもらったまま中身はほとんど読んでいなかった。 昔、福田さんの番記者を3年やったので記念に取って置いたのだが、少し興味を持ったので読み始めた。すると、旧大蔵省に入省して . . . 本文を読む
コメント

過去の記事(13)

2018年01月14日 03時59分00秒 | 過去の記事
 消費税・増税論に騙されるな! わが国に消費税が導入されてから21年になる。消費税がスタートした時、当時の自民党政権は何と言ったか。「これから日本は少子高齢化社会を迎えるので、その“財源”として消費税を導入する」と言ったのだ。あれから21年、日本は確かに少子高齢化社会になった。この点は、自民党政権の見通しは非常に正しかった。しかし、これまでの220兆円に及ぶ消費税収入は全て、高齢者の医療や介護 . . . 本文を読む
コメント

過去の記事(12)

2018年01月14日 03時58分26秒 | 過去の記事
日航機墜落事故への疑問  以下の話を聞いた時には、何を馬鹿げた事を言うのかと怒りが先に立ったほどだ。 日航ジャンボ機が墜落して520人が亡くなった大事故から25年が経ったが、あれは米軍機が誤ってミサイルで撃墜したというのだ。冗談ではない! そんな話は止めてくれ、そんな事はあってはならないと思ったが、インターネット上にそういう話が出てくると、放っておくわけにはいかない。 以下に「オルタナティブ通信」 . . . 本文を読む
コメント

過去の記事(11)

2018年01月14日 03時56分33秒 | 過去の記事
官僚は人間のクズだ!(松永安左エ門)  タイトルの「官僚は人間のクズだ!」というのは、私が言っているのではない。しかし、内心そう思っているかもしれないが(笑)。 この言葉を吐いたのは(年配の方なら知っていると思うが)、かつて日本の『電力王』 『電力の鬼』と言われた松永安左エ門である。先日、ある記事を書いた時に松永翁を紹介したことがあるが、よくぞ言ってくれたと今さらながら思うのである。 今の日本は「 . . . 本文を読む
コメント (2)