ランボーとテクテクの日記帳

気軽にコメントください!


大万木山

2009-05-10 09:08:50 | 登山
サンカヨウとブナの森の島根県と広島県境・大万木山(標高1218m)へ昨日(5/9)登りました。
島根県では「おおよろぎさん」、広島県では「おおまんぎやま」と呼ばれ私達お気に入りの山である。

コース:門坂谷駐車場→滝見コース→頂上→展望台→渓谷コース→横手コース→門坂谷駐車場

滝見コース登山口


早くも現れたユキザサ


21名の団体さんが行く


点在するイチリンソウ


見落としそうな小さなユウシュンラン(ギンランの変種、葉が退化している)


ナットウダイ


新緑がまぶしい


稚児のように可愛いチゴユリ


何のために建設したのか大万木林道を少し通る(この山で一番無粋なところ)


尾根にある地蔵尊(等検境と毛無山への縦走路分岐)


ブナ林を行く


水場を過ぎるとミヤマカタバミが沢山咲いている


咲いていましたサンカヨウ(今年は葉っぱは多いが蕾のつきが悪い)


頂上広場手前の避難小屋


避難小屋あたりに咲くサンカヨウ


頂上広場


頂上広場から琴引山縦走路を行くと展望台がある。ここから三瓶山が春霞の中うっすら展望できた。ここでの昼食で思いがけず山菜の天婦羅を松江の登山者から頂く。山での天婦羅とは贅沢!贅沢!


渓谷コースのブナ林(ここは静かの森と呼ばれ私達一番のお気に入り)


静かの森には多くの花が咲いている。まずはイワカガミ


イカリソウ


ウスギヨウラク


ミツバツツジ


フデリンドウ


避難小屋の下から右手の横手コースへ


シュンラン


ホウチャクソウ


頓原ラムネ温泉で汗を流す(入浴料¥300、シャンプー、ボディソープ有り)


サンカヨウはチョット早いかなと思いながら登ったが咲き始めていた。
しかし例年より花つきが少ないようです。
それにしても今日は今年一番の暑さで真夏日となり疲れた・・・
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加