おしらせ



本日 2時01分

実父が他界致しました。



本年6月29日、精密検査の結果は 肝臓癌の末期 レベル4A。

日々通っていたクリニックを含めサードオピニオンまで受け

癌と闘い、良い結果も出ていたのですが・・・



癌で痛みを感じる事は一度もなく、最期は眠るように息を引き取りました。

享年75歳。



30日が友引の為、通夜(31日)・葬儀(11月1日)となります。

その後も少しばかり慌ただしくなりますので

少しの間、ブログやコメントもお休みさせて頂きます。


生前、皆さまには沢山の応援や励ましを戴き 本当にありがとうございました。

ゆっくりお見送りをして来ます。







コメント ( 46 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« マルコ情報 と... ありがとう-1 »


 
コメント
 
 
 
Unknown (なかちゃん)
2016-10-29 14:29:02
お父様のご冥福をお祈り申し上げます。

そしてひめ様、お疲れ様でした。
もうひと踏ん張りですが・・・
お父様との最後の一時を大切にしてください。
 
 
 
Unknown (チャンプママ)
2016-10-29 15:17:38
お父様のご冥福をお祈りいたします。
ひめさま、お疲れをだされませんように。
遠い空から、お見送りさせていただきます。
 
 
 
Unknown (むぎ母)
2016-10-29 16:52:52
お父様のご冥福を お祈り申し上げます。

ひめ様、
どうぞ お疲れの無い様に‥
闘病を頑張られたお父様と、
ゆっくり心でお話しが出来ます様に‥

遠い空から その時をお見送りのさせて
頂きたく思います。
 
 
 
お疲れ様です (マーガレット)
2016-10-29 17:34:28
ご愁傷様です。

しばらく他のことは忘れて、お父様との最後のお別れの時間を過ごしてください。

お忙しいでしょうが、お体をいたわって下さいね。
 
 
 
Unknown (するる)
2016-10-29 19:58:22
ひめ様

お父様のご冥福をお祈り申し上げます

お父様とのお時間をどうぞ大切に
お疲れが出ませんように
 
 
 
Unknown (坂ち)
2016-10-29 20:00:26
もしや?具合が悪いのかしら?と
思ってましたが、、、
遠いご実家に通われていたのでしょうか?
大変でした。
でも、お父様娘さんとの時間を
沢山持たれたのでは?

気温差もジェットコースターな感じですので
体調管理、気をつけて下さいね。
そして、お父様とのお別れゆっくりされて下さいね。
寂しくなりますね、、、
 
 
 
Unknown (ニャンタ)
2016-10-29 20:47:19
お父様のご冥福をお祈りいたします

最期のお別れ
ゆっくりお見送りしてさしあげて下さいませ

これから 慌ただしくなると思いますが…
お母様の支えになりつつも
ひめ様ご自身もご自愛ください
 
 
 
Unknown (花音)
2016-10-29 20:48:11
お父様の御冥福をお祈り申し上げます。

ひめさんご自身も仕事やにゃん様のお世話で大変な中、お父様の看病お疲れ様でした。
まだまだ色々な事で忙しいとは思いますが、お疲れが出ないよう少しでも休んで下さいね。
 
 
 
Unknown (hanasaku)
2016-10-30 00:17:31
御愁傷様です。
驚いて、伝えるべき言葉がうまく見つかりません。

素晴らしい家族に恵まれたお父さま、ご冥福をお祈り申し上げます。

とおさま、ひめさま、
お疲れ様でした。
 
 
 
Unknown (うてな)
2016-10-30 01:43:32
お父さまのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

ひめさま、とぉさま、お疲れさまでした。

せわしないとは思いますが、最後のお見送り、ご納得のいくまでなされてください。

落ち着いたら、ご自身も、とぉさまも、どうかごゆっくり。
お気持ちと、何より体を休めて下さいね。



 
 
 
Unknown (ぬこ)
2016-10-30 09:50:43
そうでしたか…
心より御悔やみ申し上げます。

最期、眠るように安らかだったのですね…

ひめさん、そして御家族の皆様 心身共に大変であろうかと御察ししますが、どうかご無理なさいませんように…。

御父様の御冥福を心よりお祈り申し上げます。
 
 
 
御冥福をお祈り申し上げます。 (ちぃ)
2016-10-30 10:22:48
18の時に祖母を肝臓がんで亡くし、今年の夏に祖父を胃がんで亡くしました。

お体も心もお辛いと思いますが苦しまずに眠るように息を引き取られたのであれば
御本人も負担なく逝けたのではないかと思います。

たくさんの猫さんを育てながら
楓君を引き取り
さらに義理のお母様と実の父上とたくさん抱えこまれていたと思います。
全てを投げ出さずやり遂げるひめさんすごいです。
ゆっくりお別れをして
そしてゆっくり休んでください。

お父様もひめさんもそしてお母様も
お疲れ様でございました。
 
 
 
Unknown (のりたまき)
2016-10-30 16:39:53
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

お父様の看病、お疲れさまでした。
私も離れたところからではありますが、空に向かってお祈りさせていただきます。

お父様との時間をゆっくりと過ごしていただき、ひめさまも無理しないで休んで下さいね。
 
 
 
Unknown (ナミとケイミーの家です)
2016-10-30 20:52:33
お父様のご冥福を心よりお祈り致します

姫さまも大変でしょうが
無理なさらずに
 
 
 
お父様のご冥福をお祈りいたします (くまお)
2016-10-30 21:51:22
その節は、姫様が大変なところに貴重な情報をどうもありがとうございました。

気温差も激しくなっておりますので、どうぞお体に気を付けてください。
 
 
 
Unknown (ロン母)
2016-10-31 12:40:48
お父様の御冥府を心からお祈り致します。

姫さまの献身的なお姿は容易に想像出来ます。

天国に旅立たれたお父さまのためにも、どうぞ無理をなさらず、お身体ご自愛下さい。
 
 
 
Unknown (さくら)
2016-10-31 13:13:36
お父様の御冥福を心よりお祈り申し上げます

ゆっくり悲しむ時間もないまま、バタバタする時間が続くと思いますが
少しでも時間を見つけて休んでくださいね
 
 
 
Unknown (leohana0709)
2016-10-31 13:13:39

お父様のご冥福を心よりお祈りいたします。

お父様の看病、お見舞いに加えて、24にゃんのお世話と想像を超える大変さだったと思います。

自身の父を亡くした時のことを思い出してしまいました。


心労って、後から違う形で出たりするものです。
まずはひめさまご自身の体調に留意なさってくださいね。
 
 
 
Unknown (かよ母)
2016-11-01 19:11:47
お父様のご冥福を心よりお祈り致します。

日増しに寒くなります。
どうぞ、お身体ご自愛ください。



 
 
 
Unknown (ペルっち)
2016-11-03 04:37:43
お父様のご冥福をお祈り申し上げます。

姫ママのお母さんとお父さんだから、とっても良い人達だったと思うよ。猫魂の更新を楽しみにしてくれていて。
姫ママ、お父さん、お母さん、お疲れ様でした。お父さん、ゆっくり休んでね。
 
 
 
Unknown (ちび太)
2016-11-03 12:42:08
ご尊父様のご逝去を悼み、謹んでお悔みを申し上げます。

6月末からずっとお父様への対応に追われていらっしゃり
楓君をご自身の子としてお迎えになったりと
普通でしたらそれだけでパンクしてしまいそうなのに
23にゃんのお世話もしっかりとされ
困っている方への優しいメッセージや対応を影ながら拝見し
私へのお返事も心温まるものでした。
重篤なご病気で、胸の潰されるような時もあったかと想像します。
今、ひめ様の凄さをひしひしと感じます。
大変な中、ありがとうございました。

ブログ上、詳しくは掲載出来ないのは承知ですが
お近くなら、ひめ様のお父様なら私も参列させて頂きたかったと思ってしまいます。

これまでお忙しかった分、お心もお気持ちも休ませ
話す事はご供養にもなると申しますので
お父様の想い出話しもまたお伝え下さればと思います。

きっと誰よりもお父様を思って行動されていたでしょうね。
ロン母さま同様、容易に想像できます。
 
 
 
Unknown (こころ)
2016-11-03 13:52:42
お父様の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

猫様には勿論のこと、人にも親切で優しいひめ様。
お父様もご自慢の娘さんだったのではないでしょうか。

まだ、つい お父様の所にお世話に行かなくては!
と思ってしまうこともあるでしょうね。
ひめ様のお心が少し落ち着きましたら、色々とお話し下さい。
急に寒さも増してきております。
気が抜けてしまうとお風邪も召されやすいのでご自愛下さいね。
 
 
 
なかちゃんさま (ひめ)
2016-11-05 13:31:35
悔やみをありがとうございます。

葬儀も終わり、色んな気持ちが溢れています。
父、頑張ってくれました。

24にゃんの母として、そろそろ動き出さねば・・・ですね。
父の最期を看取る事もでき、本当に良かったです。
 
 
 
チャンプママさま (ひめ)
2016-11-05 13:39:20
お悔やみをありがとうございます。

気が抜けてしまった・・・そんな感じです。
あまり人の意見を聞く人ではなかったのですが、病気になって
病室で私が話す事には、とても耳を傾け色んな話しが出来ました。

みんにゃの母としても、頑張らねばですね!
 
 
 
むぎ母さま (ひめ)
2016-11-05 13:45:02
これまでもずっと父の事をお気にかけて頂き、ありがとうございました。

これだけ多くの子を抱え、毎日(朝晩)の投薬もあると
お通夜の日もゆっくり出来なかったのですが、中日があってくれて
一方通行ながら、お話しも沢山しました。

お悔やみをありがとうございます。
 
 
 
マーガレットさま (ひめ)
2016-11-05 13:50:16
お悔やみをありがとうございます。

いっぱい話し、してあげられる事も やってあげられたかな?
という思いはあるものの、自分自身 こんなに凹むとは思っていませんでした。

色んな事があり過ぎた4ヶ月。
少しのんびりして、気持ちも段々と以前のように穏やかになれたらと思います。
 
 
 
するるさま (ひめ)
2016-11-05 13:54:30
お悔やみをありがとうございます。

癌でありながら癌での痛みはなく、最期は穏やかな表情だったので
棺の中の父は優しい顔でした。

お話しも沢山できました。
きっと父も、この4ヶ月を振り返っているのではと思います。
 
 
 
坂ちさま (ひめ)
2016-11-05 14:07:51
お悔やみをありがとうございます。

遠いと言っても県内ですが、実家近くの病院では往復3時間程度。
当初入院した病院は5時間ほどかかりましたので
居てあげられる時間も増えました。
最初の病院では『帰りに暗くなるから、もう帰れ!』と
顔を見せたばかりなのに毎回言われました。

父と私の間では、濃い4ヶ月を送れ 看取ることも出来て良かったです。
また猫さん達の母としても頑張らねば。
 
 
 
ニャンタさま (ひめ)
2016-11-05 14:17:17
お悔やみをありがとうございます。

生きている最期の時まで一緒にいてあげられて良かったです。
葬儀までの日も、顔を撫でながら沢山お話し出来ました。

猫さん達の事を気に掛けてくれていた父。
これからも頑張ります。
 
 
 
花音さま (ひめ)
2016-11-05 14:22:25
お悔やみをありがとうございます。

いつもは、今出来るなら その日のうちに・・・と仕事も家の事もやっていましたが
延ばせるものなら後回し。今やらなくちゃいけないことだけ優先・・・
に変わっていました。

まだ手をつける気も起こらないのですが、溜まってしまった仕事や
荒野のように荒れ果てた庭、そして滞っている みんにゃの定期健診も
徐々にやって行こうと思います。

早めに気合いを入れなくては!
 
 
 
hanasakuさま (ひめ)
2016-11-05 14:29:26
お悔やみをありがとうございます。

父は家(自宅)が大好きでした。
最期の時は自宅で迎えたかったと思いますが、病院に居たから
対応していただけて看取れたと思います。

病気発覚以前からですが、我が家のとぉさんには父に優しくして貰い
発覚以降もずっと共に見守ってくれて感謝しています。
 
 
 
うてなさま (ひめ)
2016-11-05 14:37:52
お悔やみをありがとうございます。

実の娘の私は当然の事ですが、とぉさんには頭があがらぬほど
父の事を心配し動いてくれました。
最後の時間を迎える前の数日も、行くたびに落ち込む私の傍にいてくれ
自身の母の入院もあった中、一番頑張り疲れたと思います。

ふたりでゆっくりとした穏やかな日々に戻れるよう
猫さん達に癒されたいと思います。
 
 
 
ぬこさま (ひめ)
2016-11-05 14:43:35
お悔やみをありがとうございます。

呼吸が苦しい状態ではありましたが、癌の痛みではなく
ゆっくりと眠りにつきました。そのため、表情も穏やかで・・・

距離もあり、最期の時には一緒にいてあげられないかもしれないと
常々感じておりましたが、ずっと顔を見ていられて良かったです。
 
 
 
ちぃさま (ひめ)
2016-11-05 14:59:35
お悔やみをありがとうございます。

肝臓が悪いのではないか?と検査前に思っていましたので
肝臓癌で癌も大きく数もあると判った際、子供の私が移植・・・と
覚悟をしておりました。
しかし父の年齢と体力的に、最初に医師から除外されました。
いつかどんな癌でも、それに伴う病気も治る時代になって欲しいですね。

楓を迎えた際、父には申し訳ないと思っていました。
色んな思いもあったかと思いますが、父はそれに対して優しかったです。

父の通夜の日、また義母が腸閉塞の兆候がみられ病院に。
姪も切迫早産の可能性が・・・という情報も入り。
2件とも事なきを得ましたが、また手術か?と落ち着かない夜でした。

少しばかりゆっくりし、これまでのような穏やかな気持ちで過ごせるといいな。
 
 
 
のりたまきさま (ひめ)
2016-11-05 21:48:18
お悔やみをありがとうございます。

そして応援のおまじないを、いつも元気に送っていただき
とても嬉しく拝読させて戴いておりました。
癌の症状に悩まされなかったのも、おまじないの効果かも。

まだ普段の気持ちには戻れませんが、少しずつ笑顔を増やしていけたらと思います。
 
 
 
ナミとケイミーの家さま (ひめ)
2016-11-05 21:55:50
お悔やみをありがとうございます。

最後の入院の際には、食事も口に運んであげなければならないほどでしたが
私の顔を見ればハッと気づき、名前もしっかり覚えていてくれました。
勿論、とぉさんの名前も。

寂しいですが、今は猫さん達に守られている感じです。
 
 
 
くまおさま (ひめ)
2016-11-05 22:05:58
お悔やみをありがとうございます。

父も調子を崩した最後の日は雨でした。低気圧や寒さは侮れませんね。

事柄は違えど、みんな悩みや困ったことがあります。
少しでも何かのお力になれることは嬉しいので
全くお気になさらないでくださいね。
それよりも12歳のチンチラちゃんの具合は、その後如何でしょうか?
くまおさんに守られているチンチラちゃんは幸せですね。
難しい病気ではありますが、応援しております。
 
 
 
ロン母さま (ひめ)
2016-11-05 22:11:59
お悔やみをありがとうございます。

父の闘病中もロン母さまの事が気になっていたのですが
結局、先にご連絡(ご報告)戴くことになってしまって・・・
ご縁は大切にと常々思ってはいるのですが申し訳なかったです。
そしてロン君の幸せな姿に癒されました。

少しずつ元の生活になれるよう、のんびりしてみたいと思います。

 
 
 
さくらさま (ひめ)
2016-11-05 22:24:06
お悔やみをありがとうございます。

友引があり、通常よりも長く話す時間があって良かったのですが
それでも気持ちは落ち着かず、お別れの時まで短く感じました。
普通だったら、本当に短い時間しかないですよね・・・

少しずつ以前の生活リズムと気持ちに戻れるよう
猫魂一家一丸となって(ただ癒されるだけ)頑張ります。
 
 
 
leohana0709さま (ひめ)
2016-11-05 22:30:45
お悔やみをありがとうございます。

みんにゃが居て、時間配分も難しい時もありましたし
お通夜であっても、ごはんや投薬で家に戻らなければならなかったです。

それでもこの4ヶ月、いつも甘えてくれたり笑顔で出迎えてくれたり
自分達の病気を乗り越えて心配事を減らしてくれた り。
みんにゃが支えてくれました。持ちつ持たれつですよね。

まだ心が落ち着かないのですが、段々と復活できるように頑張ります!
 
 
 
かよ母さま (ひめ)
2016-11-05 22:32:38
お悔やみをありがとうございます。

気が抜けたのか、体調も微妙なので 何とか乗り越えたいと思います。
倒れてられませんものね・・・
 
 
 
ペルっちさま (ひめ)
2016-11-05 22:36:26
お悔やみをありがとうございます。

ジタンちゃんの悲しみが癒えぬ中、コメントをありがとうございます。
きっとジタンちゃんも、こんなにも思って貰えて幸せな子だったと感じます。

父も治らぬ病気でしたが、看てあげられる時間を貰えて良かったです。
ママさんも、そう思いますよね!
 
 
 
ちび太さま (ひめ)
2016-11-05 22:46:13
お悔やみをありがとうございます。

一生懸命な方や、同じ気持ちを持った方は応援したくなりますよね。
ちび太さんも、ここにお越しの方も 同じ仲間だと思っています。
そして、こういう交流が私の支えでもありました。
やはり一人ではどうにもならぬ気持ちもありますが、猫さんを介し
お話しできる事は幸せな時間です。
何も凄いことはなく、逆に助けられていました。

ネットの性質上、仕方のない事ですが参列の記述がとても嬉しかったです。
お気持ち、ありがたく頂戴致します。

父の事や入院時の事など、また想い出話しを書かせて戴こうと思っています。
一番頑張ってくれた人の事も。
 
 
 
こころさま (ひめ)
2016-11-05 22:52:06
お悔やみをありがとうございます。

父にとって自慢の娘だったら嬉しいですね。
こころさんの仰るとおり、未だ病院に行く気持ちがあり
もういいんだ・・・と思うと寂しくなります。
それでも少しずつ元の生活に戻っていくんでしょうね。

今年の夏は無かったように忙しかったけれど
その分 父のお世話の時間が持てたのかな?とも思います。
少し風邪っぽいのですが、そろそろ気合いを入れ直さないといけないですね。

 
 
 
おかえりなさい (くまお)
2016-11-07 22:09:09
体調がすぐれないとのことですが、その後いかがでしょうか。
姫様が大変な時にまでお気遣いいただき恐縮です。

ちんちら君は11月4日に旅立ってしまいました。
12年と7か月でした。
最後までとても可愛い子でした。

ほかの子達に慰めてもらっていましたが、ちんちら君の看護期間は我慢していたのか急に全員すごい甘えん坊になっています。
ちんちら君含め、みんなにありがとうの気持ちでいっぱいです。

日常が、日常に戻るまで、時間をかけたいと思います。

長々と私事ですみません。
どうか姫様もご無理のないようお過ごしくださいね。
 
 
 
くまおさま (ひめ)
2016-11-08 20:35:58
ホルモンバランスが崩れたのか変な体調ですが
段々と気持ちも落ち着いて来ています。ご心配を戴きありがとうございます。

そして・・・ちんちら君は虹の橋へ向かわれたんですね(._.)
シニアであっても、まだまだと思える年齢。病が憎いです。
看ている方も辛かったですよね。くまおさんもお疲れさまでした。
そして、ちんちら君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

これまで一生懸命ちんちら君のお世話していたからこそ
周りの子達も気をつかって くまおさんを見守ってくれていたのかもしれません。
甘えると同時に 『 頑張ったね 』 って言ってくれているのでは?

大切な我が子を亡くすのは、どれだけ辛いか・・・
くまおさんも、お身体を休め 寒さ厳しい季節になりますので
どうかご自愛下さいませ。

お互いまた笑って過ごせる日を一歩一歩取り戻しましょうね!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。