義母 開腹手術と再入院





今回も以前の掲載記事が役だったので

メモ的にアップさせていただきます




義母は昨年8月6日、救急車で運ばれ

腸閉塞にて手術した経験があります。

丁度、父の入院と重なり大慌てな感じでしたが

壊死した小腸を切除し無事回復。



本年5月6日には、再度痛みを感じ通院。

この時には手術には至らなかったものの

イレウス管を通し、腸の詰まりをなくして

無事退院。




そして今回。

土曜日に腹痛を訴えた義母。

通院するも、腸に異常は見られず(多分)

帰宅となりました。

帰宅後は何故か快調に過ごせたのですが・・・



昨日夕刻、再度痛みを訴え救急車に

検査を重ねましたが、壊死や悪い部分が見つからない。

痛い度に開腹するわけにはいかないものの

もしもの時には手遅れということもある・・・という微妙な感じ。


お医者さまの判断に委ねる意思を示したところで

私は義母の愛犬、ナナちゃんを迎えに行き一旦帰宅。


その後の連絡で、腸が圧迫されている部分が見つかる。

AM1:00から緊急開腹手術を開始。

AM2:30頃に終了。

現在、HCUにて入院中。



開腹してみると、前回手術した際の

カサブタのように出来た紐状のものが

(腸間膜と思われる)腸に絡みつき圧迫。

血流を妨げていたようです。

ゆえに、今回は通常の腸閉塞ではありませんでした。

腸は綺麗な状態で、今回は切除無し。

今後の再発は(気をつければ)まず無いだろうとの事でした。



手術完了の知らせを受け病院へ

帰宅する頃には




AM4:30。

普段寝る時間とあまり変わらないのですが

のほほんとしている日々と

心配している時とでは全く違う。



また夕方にも、お見舞いに行って来ます。

退院予定は1週間後。

短期間で何度も可哀想過ぎるので

もう痛みの無い生活になって欲しいです。






どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m













= 迷子のお知らせ と お願い =






【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« 幸 の通院記... 3歳のお誕生... »


 
コメント
 
 
 
お疲れ様です (みかん)
2017-07-06 22:16:43
ひめさま、お疲れ様でした。
大変でしたね。
もう、再発しないように浪速から元気玉送りますね〜
元気で笑顔の毎日でありますように‥
届け〜
♪───O(≧∇≦)O────♪
 
 
 
Unknown (むぎ母)
2017-07-07 01:58:00
お母様、痛い思いをされて大変でしたネ
1日も早く以前の時の様に、驚く快復をされます様に

ひめ様、とぉさん、お疲れ様でしたm(_ _)m
まさかの事態に慌てた事と思います。
こんな時も、猫魂家の面々は良い仔ばかりで
お留守番をしてくれたと思います。

ちゃた坊、幸ちゃん、
良い結果報告でヽ(*^ω^*)ノ一安心です。
毎日、豪雨のニュース
気圧の加減が小さいにゃんズにとっても、
ダル〜い日々だと思います。
ひめ様、とぉさん、みんニャ
体調を崩さない様にネ〜m(_ _)m

豪雨で被災された方々、物言えぬ小さな仔たち、
お見舞い申し上げます。
事態が落ち着いて
ゆっくりと眠れる日々が
どうか、1日も早く戻ります様に‥‥
 
 
 
Unknown (うてな)
2017-07-07 08:45:27
お義母さま大変でしたね。
なにはともあれ、悪いところが見つかって、対処できて良かったです。
これで終了となりますように……。

我慢強いお義母さま、無理せず早く回復されますように。

ひめさんとおさんも、暑いから体に気を付けてくださいね❗️
 
 
 
みかんさま (ひめ)
2017-07-07 14:10:09
ありがとうございます(人-ω-)゚*。★。*゚

日々、いつまた痛くなるか判らない生活なんて不安で仕方ないですよね
今回は腸を引き出して点検してくださったようで、前回の術痕も綺麗そのもの。
巻き付いていたものを除去できたので、多分今後は大丈夫だと思います・・・タブン

誕生日を迎えたばかりの義母。
無事退院して、また元気に生活して欲しいです(*゚ー゚*)
 
 
 
むぎ母さま (ひめ)
2017-07-07 14:20:40
ありがとうございます(。-人-。)

義母・・・昨日私達が病院に行く前に・・・もう歩いたそうで(;-ω-A鉄人ですね。
アレ(義母の鉄人ぶり)を通常だと思わないように!と旦那に言ってあります。
もしも私が入院したら『おまえ、弱っちいな』とかいわれそうで

我が家の子達は、みんにゃお利口にしていてくれましたヽ(。´∀`。)/
ナナちゃんは先日胸水を抜いたばかりの不調さが不安でしたが
我が家に来てから良く食べ、いいブツも出てくれていて一安心です(*μ_μ)

先程、豪雨の被害もあり眞子様の婚約会見も延期となりましたね。
自然災害の前には人も動物達もなす術がありませんね。
何か起こる前に色々考えなくては!と心配症の私はします。

被害に遭われた方々のお心の休まる日が一日も早く来ますように
 
 
 
うてなさま (ひめ)
2017-07-07 14:26:34
ありがとうございます m(v v)m
私がナナちゃんをお迎えに行く前までは
『イチかバチかで、開腹もね~б(´・ω・`;)ンー・・・ 』とか
『明らかに悪いところが無ければ、痛み止めでやりすごすか』とか
『開腹しても、何もなければ閉じるしかありませんし』とか
『壊死ではなく、悪いところがあったとしても また癒着で再発も・・・』など

どれを選んでいいのか、サッパリ┐('~`;)┌ ハッキリしませんでした。

悪の元を突きとめねば、今後も怖いですものね(´A`。)
ほんと、見つかって良かったですヽ(。´∀`。)/

義母、昨日にはもう歩きました
あまりにも模範的な行動は、以降の患者(私)にとって辛くなります
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。