“小布施堂” 栗アイス




 バースデーケーキを作った夜、
 急遽決まった長野旅行(プチ家出?)へ行ってきました。
 にしおゆきさんの人形展が長野のナノグラフィカであることを知った妹が突然思いつき、行くことを決め、
 それに誘われた私も時間もちょうどあったことから
 ふたつ返事で行くことを決めました。

 十何年ぶりに乗りました………。夜行バス。

 長野に早朝到着し、その日向かったのが電車でおよそ30分の小布施。
 朝早くから町をウロウロするハメになりました。
 ぶるっと震えるくらい寒かった朝とはうってかわって
 昼間は汗ばむ程の日差しの下、
 やっぱり食べたくなるのはアイスです。
 
 栗の町小布施には栗を使ったお菓子屋さんが数軒あります。
 その中のひとつの小布施堂の栗アイス
 妹が食べたその横の櫻井甘精堂の栗ソフトクリームよりも濃厚。
 乳脂肪分の高い感じと、栗の濃い味。
 でも、口の中にもったり残る感じはありません。
 栗のグラッセもツブツブとはいっています。

 このアイスの後ろにうつっている小道、“栗の小道”と言って、
 道の横には栗の木が植えられていて
 栗の木が道に敷きつめられている小さな道なんですよ。
 どこまでも栗です。



 

   blogランキング ←おかえり、ならクリック!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 頼まれものバ... “パティスリー... »