大阪で働きながら最短で税理士試験に合格したマル秘ノウハウ。シンプルで誰にでも使える効率的なノウハウを徹底的に解剖

働きながら税理士試験に合格したマル秘ノウハウ。シンプルかつ誰にでも使える効率的な合格ノウハウを徹底的に解剖

税理士|勉強時間が日頃多くある受験者は…。

2017-05-17 00:10:02 | 日記

要するに税理士試験というのは、税理士の地位で仕事にするために絶対に必要な高い学識、並びにそれを応用することができる能力を有しているのかいないのかを、チェックすることを1番の目的に、一年に1回行っている超難関の法律系国家試験です。
基本5つの科目合格に辿り着くまで、数年がかりとなる税理士国家試験では、数年にわたり勉強していける環境が存在するかしないかといったことが、重要なポイントになり、現実通信教育での講座は、特別その点が関係してきます。
基本的に科目合格制システムでございますため、税理士試験におきましては、多忙な社会人受験者も受験に挑みやすいけれども、反対に受験生活の期間が長きにわたることが一般的です。ぜひ過去の諸先輩方たちの優れた勉強法を覗いてみることも大切です。
本来合格率といいますと、税理士国家資格試験の難易度状況を示す明確な基準値のひとつなのですが、ここにきて、以前よりこの数字がありありと下り坂になっており、受験生の皆さんに関心を向けられております。
このHPは、現役で活躍中のベテラン税理士が、税理士試験の効率いい勉強法のコツを紹介し、税理士を対象としている通信講座(通信教育)の世間での人気状況の実態、利用者の感想等の情報を集めて、とりまとめた総合サイトです。

実際に税理士試験では、1つの教科毎で120分しか受験する時間がありません。決められたタイムリミット内で、合格可能な点数を出さなければならない為、無論迅速な回答は必須条件です。
DVD講座や、教本を利用しての受身の勉強法に、ちょっぴり不安になってしまうのですが、現実で通信講座を受け、税理士資格を取得したといった方々も多いですし、全部独学で実行するよりは、いくらかマシなはずと思っているのです。
おそらく9月ぐらいより、次に迎えます年の税理士試験向けに支度しはじめるとした方も、沢山おられるのではないでしょうか。1年前後続くとされる厳しい受験勉強では、自分に最も合う勉強法を編み出す工夫も必要であります。
元々税理士試験は、超難しいです。合格者の合格率は、大体10%ほどです。とは言え、一回に絞った試験でチャレンジせず、数年間にわたり合格を得ようとするならば、そんなにも大変なことではないでしょう。
全て独学オンリーで学習をするなんて、強い思いはないわけですが、自分のテンポで勉学に励みたいと考えている方ならば、あえて言うなら税理士専門の通信講座をセレクトした方が、条件に適う勉強法といえるのでは。

税理士試験を受験するときは、実際上は筆記問題しか無いというように、思っても問題ないでしょう。その理由は、口頭試験につきましては、9割の確率で不合格扱いにならない簡単な程度の試験だからであります。
勉強時間が日頃多くある受験者は、ベーシックな勉強法を取り入れることによって、税理士試験で合格できるかもしれませんが、会社とか家庭とか制約される条件がある方にとっては、いいやり方ではないと断定できます。
言うまでもなく税理士試験を未経験者でありながら独学で行うのは、大変高難度なことであるのですが、それでも取り組みたいと思われている方は、差し当たり財務諸表論等の会計科目を学ぶことから取り組むといいのでは。
一般的に従来から、法律の知識ゼロより開始して、税理士試験合格に絶対必要な勉強への取り組み時間は、大体「3000時間強」と周知されています。一般的に実例でも、一発合格者達の試験勉強にかける時間は、平均して3000時間強のようです。
通信教育である場合、税理士試験に絞った対応措置をパーフェクトに記載した、受験向けの教材が用意されているので、全て独学でしていくよりも勉強の手順が掴み取りやすく、勉強がスムーズにいきやすいのではないかと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|言うまでもなく独学... | トップ | 税理士|元来通信教育(通信... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL