13年の経験を持つ会計士が教える飛躍的にキャリアアップするための報発信基地ブログ

13年の経験を持つ会計士が受験に関する情報から独立、開業、勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログです!

公認会計士|たった一人で独学により学習を行うといった…。

2017-07-14 20:10:05 | 日記

難所である「理論の暗記」を中心にして、公認会計士試験の効率のいい勉強法、なおかつ脳力開発、速聴や速読の能力トレーニングなどについても徹底的に追求!この他暗記力を高める方法だったり、受験勉強に、役に立つ押さえておくと良いポイントを掲載していきます。
現実的に毎年、2、3万人辺りの人達が資格試験を受験し、僅か600名〜900名強しか、合格できないのです。その1点を見るだけでも、公認会計士試験突破の難易度が厳しいことがわかってしまいます。
通常公認会計士試験の独学での合格は、めちゃくちゃ難しいですが、勉強の進め方を効率的にするとか、情報を色々整理することで、短い時間&少しの勉強量で合格を勝ち得ることも、出来てしまうのです。
たった一人で独学により学習を行うといった、気は全然ないけれど、自身のコンディションに沿って学習したいという受験生には、あえて言うなら公認会計士専門の通信講座を選定した方が、適した勉強法といえるのでは。
基本的に公認会計士試験につきましては、大学卒の資格が必須であるなど学歴等の制限は設けられておりませんから、どんな人であろうと受験してもオッケーとなっています。もしも法律の事柄の知識・経験が全然無くとも、質の高い受験対策で臨めば、高確率で合格することができるんですよ!

当ウェブサイトは、現役で活躍中のベテラン公認会計士が、公認会計士試験のおススメ勉強法を色々紹介して、様々にある公認会計士向けの通信講座の受験生間においての人気の現状、リアルな意見などの情報を収集し、とりまとめた総合サイトです。
実際に法人税法の内容は、法人として事業を行っていくにあたり、欠かすことの出来ない基本の知識です。けれども、覚えるべきことがめちゃくちゃあるので、公認会計士試験の教科の中にて最大の難関というように言われています。
通常通信講座を受講するという時には、公認会計士であっても公認会計士だとか関係なく、2つとも自宅宛に必要な教材等を送付して頂くことができますから、各々のスケジュール管理によって、勉強を進めることが可能になっております。
全て独学での公認会計士を目指す勉強法を選択する際に、最も障害となることは、勉強をしている中で何か疑問事項が生じた状況で、一人で解決しなければならないことです。
国家資格を取得して、数年後「自分一人の力で新境地を開きたい」などの強気な意志がございます人であるなら、例え公認会計士の資格取得の難易度の程度が厳しくとも、その大きな壁も必ずや超えて成就することができることと思います。

学校に通う通学講座と家で勉強する通信講座の双方を交互に受講することが出来ます、『本気になったら大原♪』がキャッチコピーの「資格の大原」は、GOODな学習材と、経験豊かな教師陣にて、長年公認会計士合格者の2分の1を世に送り出す高実績を誇っております。
試験に合格することが出来ない時の、合計勉強時間の危険を見ますと、公認会計士資格取得の受験に関しましては専門学校の通信講座、その他には通学授業コースを選ぶのが、堅実でしょう。
国家資格試験の公認会計士試験の合格率につきましては、10%強と、難易度が高いと言われる割には、他の国家資格よりも高合格率となっています。けれど、一発勝負で合格を可能にするのは、不可能に近いと聞いています。
一般的にオール独学で、合格を目指すのは、できないことではありません。ただし、現実的に公認会計士については全10名受けて、誰も合格できないめちゃくちゃ厳しい試験でございます。難関突破するには、高精度の学習ノウハウを習得しなければいけません。
元より公認会計士試験については、半端な行動ではいい結果が出ない、難易度の高い資格試験だと考えております。言ってしまうならば費やせる限りの時間を出来るだけ効率よく費やしながら学習に励んだ受験生が、結果的に合格できる試験といえるのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公認会計士|今あなた達が…。 | トップ | 公認会計士|合格率の数値が1... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL