13年の経験を持つ弁護士が教える飛躍的にキャリアアップするための報発信基地ブログ

13年の経験を持つ弁護士が受験に関する情報から独立、開業、勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログです!

弁護士|実際に5種類の科目に合格するまで…。

2017-06-16 18:30:04 | 日記

実際に難易度がスゴク高い国家資格の試験に関係なく、一つの教科毎にその時その時に受験することも出来るので、そのせいもあり弁護士試験に関しましては、毎回約5万人の受験生が受験を行う、人気が高い試験なんです。
世の中的に弁護士においては、国内の法律資格試験の登竜門とされ、あらゆる世代に人気があるわけですがその一方、晴れて合格した先には、自分で事務所などをつくり、はじめから独立・開業の道も選択肢にある法律系資格試験でございます。
長期間にわたる弁護士試験勉強は、集中力をキープしにくかったりだとか、モチベーション維持やコンディションを整えることが辛かったりといういくつか難点も味わいましたが、最終的には通信講座(通信教育)を申し込んで、資格を取得することが実現できたというように思っております。
全部独学で通しているけど、勉強にあてる時間の管理や勉強の仕方などなど、ちょっぴり不安を感じてしまうといった際には、弁護士試験対策用の通信講座を利用して勉強を行うといったことも、一つのスタイルなのであります。
今日は弁護士試験向けの、インターネットサイトや、バリバリ現役の弁護士が、受験生に宛てて勉強のポイント等をアドバイスするメルマガ等をリリースしていて、情報処理力はじめ積極的な精神ともにずっと維持し続ける為にも便利だと思います。

なるべくリスクヘッジ、安心できるように、念を押してという意味で、弁護士試験に臨むにあたり、合格率が高いスクールに通うようにした方が良いといえますけれど、しかしながら独学を選択する考えもいいでしょう。
合格率3%くらいしかない超狭き門の、弁護士試験にて合格をゲットするには、オール独学での勉強のみで挑むのは、厳しいことが沢山ありまして、専門学校に通うか、家で通信講座を受けて学習するのが普通といえます。
今は、スクールに通学して教えてもらっている人らと、さほど相違が無い勉強が可能になっております。その件を現実のものにするのが、今日び弁護士専門の通信講座の主流の学習材となっております映像教材のDVDです。
無論のこと独学スタイルで、合格を狙うのは、不可能なことではございません。けれど、弁護士の試験につきましては10人受けても、合格者ゼロの場合もあります非常に門戸が狭い試験となっております。難関突破するには、成果が期待できる質の高い勉強ノウハウを会得することが求められます。
事実法科大学院を修了した方であったとしても、不合格結果がもたらされることも見られるほどなので、つぼを押さえた成果が期待できる勉強法を考慮し真面目に取り組まなければ、弁護士資格試験合格実現は難関といえるでしょう。

本来合格率といいますと、弁護士国家試験の難易度レベルを把握する明確な基準値のひとつなのですが、最近、この%の数字がありありと下伸びで、受験生の皆さんから注目を集めております。
実際に合格率が10%以下と、弁護士試験はメチャクチャ難易度レベルの高い国家試験です。けれども、過剰に臆する必要はありません。地道に努力を積み重ね続けることにより、皆さん間違いナシに合格は得られるはず!
実際に5種類の科目に合格するまで、数年かかる弁護士資格の受験では、継続して勉強ができる環境づくりが、合格への大きな鍵となり、その中でも通信教育講座は、なおさらそういった事柄が影響してきます。
はじめから独学だけで学習するほど、精神力はございませんが、自分のリズムで勉学に励みたいと思っている人のケースですと、強いて言えば弁護士の通信講座を選んだ方が、好都合なスタイルの勉強法と思われます。
実際スクールの弁護士に特化した授業を受けたいのだけど、近辺にスクールが1件もない、仕事がとても忙しくて時間がとれない、学校に足を運ぶ時間が全くない等の人向けに、各スクール毎で、お家で学習出来る通信講座(通信教育)を取り扱っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弁護士|完全独学だけで勉強... | トップ | 弁護士|難易度が超高い試験... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL