13年の経験を持つ税理士が教える飛躍的にキャリアアップするための報発信基地ブログ

13年の経験を持つ税理士が受験に関する情報から独立、開業、勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログです!

税理士|実際税理士試験を独学スタイルで通すのは…。

2017-07-18 02:00:02 | 日記

今諸君が、国家資格の税理士の実際の合格体験記などのものを、様々インターネット等で見ているワケというのは、おそらく、どういうような勉強法が自分にとって合っているのか、迷いが生じているからでしょう。
受講代金が少なくとも30万円以上、さもなくば50万以上の負担を求められる、税理士資格取得の通信講座も珍しくないものです。そして講座を受ける期間も、一年を越す長期にわたっての受講計画とされているのが、普通にあります。
一般的に税理士試験を独学でパスするのは、難関ではありますが、勉強手段に工夫を加えたり、有益な情報をちゃんと整理することで、短いスパンにて合格を叶えるなんてことも、実現不可能なことではないのです。
合格率僅か2〜3%の高難易度の、税理士試験に合格しようとするには、独学で行う受験勉強だけでやるのは、容易に事が運ばないようなケースがよくあり、専門スクールに行くか、自宅で通信教育を受講して学習するのが多数派となっております。
税理士試験においては、合格率が約6%と言われていて、事務系の資格内におきましては、難易度が高い資格だと感じられるでしょう。ただし、全ての問題の内少なくとも6割正解できたら、絶対に合格実現できます。

法人税法につきましては、会社を経営するうえにおいて、必ず知っておくべきマストな知識になります。さりとて、中身のボリュームがスゴクあるために、業界では税理士試験の高いハードルといった風に伝えられています。
科目ごとの平均の合格率については、大まかに1割位と、全教科ともに高難易度の税理士試験は、科目合格制度のシステムを設定しているため、会社で働きながら合格を現実にすることが可能な、資格となっております。
実際に9月位から、次の年度の税理士試験を対象に取り掛かり始める受験生も、多いでしょう。1年以上長い間やり通す受験勉強では、ご自分に最適な勉強法で取り組む独創性もとても重要とされます。
当インターネットサイトは、現役のプロの税理士が、税理士試験の有効な勉強法を色々紹介して、かつまた数多くの税理士資格取得専門の通信講座の受験生の間でのランキング、口コミ投稿etc.の情報を集めて、発信しているインターネットサイトでございます。
あの法科大学院の修了者であろうと、不合格となるようなことがありえるほどなので、ツボを押さえた効率のいい勉強法を計算して真面目に取り組まなければ、税理士資格試験に合格するのは厳しいでしょう。

実際毎年、2万名〜3万名程度の受験者が挑戦し、そこから600人〜900人だけしか、合格判定を得ることが出来ません。この点をとり上げましても、税理士試験の難易度が高度であるのかがわかるでしょう。
実際税理士試験を独学スタイルで通すのは、本当に難易度の高いことですが、それでも挑んでみたいと考えている方は、まず会計に属する科目をマスターすることから取り組むといいのでは。
一般的に法律系の国家資格であり、極めて専門的な要素を含む職分の、税理士・税理士であるわけですが、難易度のレベルは税理士の方が難度が高くて、それに伴いお仕事内容についても、色々と差異があります。
前々から、法律についての知識が全く無い時点から取り組み始めて、税理士試験合格に絶対に要る試験勉強時間は、「3000時間ほど」とされております。現実的に見ても、一発で合格を実現した方たちの勉強の総時間は、3000時間超とされています。
安い値段、対応する範囲を絞り込んで、学習する量を少なめに設けた独自の教程、ハイクオリティのテキストブックなどが好評の高合格率を誇るフォーサイト。税理士向けの通信講座ならばコレ、と言えるくらい、高い人気がございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|国家資格の内でもナ... | トップ | 税理士|基本的に演習問題を... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL