13年の経験を持つ税理士が教える飛躍的にキャリアアップするための報発信基地ブログ

13年の経験を持つ税理士が受験に関する情報から独立、開業、勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログです!

税理士|税理士に関しては…。

2017-07-08 08:40:02 | 日記

受験当日まで学習時間が日常的に沢山確保することができる受験生であれば、オーソドックスな勉強法をやり続けることにより、税理士試験の合格も望めますが、別の仕事を持っているなど時間に余裕がない人に対しては、いいやり方だとは言えないと思われます。
一般的に税理士の合格率の数値は、1・2%程度と公表されています。最近では、法科大学院(専門職大学院)という機関が新しくでき、その学校のカリキュラムを修了することにより、新司法試験を受験する際に必要な資格が得られるようになっています。
税理士に関しては、国の法律資格試験の高い壁でありながらも、男女問わず・世代関係ナシで注目されており、そして合格・資格取得後には、いざ公認の個人事務所を持って、独立して開業を行うのも実現可能な法的専門資格取得試験です。
現実的に大部分の人は、よく耳にする通信教育の会社だからとかの、1つも根拠が無いいい加減なきっかけで、考え無しに通信教育を選ぶもの。けれども、そうしたことで絶対に税理士に、合格できるはずはないといえます。
仕事をやり続けながら資格をとるための勉強をして、3回目の正直で挑んだ試験で税理士に合格することが実現した、自分の経験を頭に浮かべてみても、ここ2・3年の難易度は、物凄く難しくなってきていると思っています。

大抵、税理士試験に全て独学にて合格するといったことは、めちゃくちゃ大変であるといったことを知っておきましょう。例年の合格率が1割に満たない真実があることによっても、まざまざと思い至ることです。
今の時代は税理士試験に打ち勝つための、専門サイトであったり、長年の経験を持つプロフェッショナルの税理士が、受験する人に効率的な学習法を伝えるメルマガ等の発行を行っていて、情報を集める力+日々のモチベーションをキープするためにも利用できるものです。
無制限に無い限りある時間を有効利用して、効率的に学習を行えますから、会社に勤務しながらや家の用事などと両立しての税理士の国家資格を取得するぞと取り組んでいる方には、通信講座(通信教育)の受講は、物凄く便利といえます。
一般的に税理士試験につきましては、税理士になるために基本とする深い知識、及びそのことの応用能力を有しているのかいないのかを、見極めることを最大の目的に、公的に開催されている門戸の狭い国家試験です。
資格試験に合格できないケースの、トータル学習時間の危険を見ますと、税理士資格試験に向けてはスクールの通信講座、それか通学しての講座受講を選定するのが、より安心と言えるでしょう。

そもそも税理士試験とは、かなり難関であります。合格率の値は、10%ちょっとです。とは言え、一度の試験ではなしに、何年もかけることで合格を得ようとするならば、言うほど難しいことではありません。
実際税理士試験に関しては、1科目毎にわずか2時間しか試験時間がありません。そうした中で、合格点数を取らないといけない為に、勿論のことながら問題解答のスピードは求められます。
一般的に税理士試験は、大学卒の資格が必須であるなど学歴等の条件は決まっていないから、どんな方でも受験してもオッケーとなっています。万一法律につきましての知識ゼロの未経験者であっても、ちゃんと受験の対策を行えば、高確率で合格することができるんですよ!
勉強法が合っているかはそれぞれで独学でやろうと、余すことなく、税理士の職務に関して知ることができたなら、合格を叶えるということは可能であります。しかし、それにはよほどの、長時間を勉強にあてることが不可欠であります。
一般的に従来から、全くの法律知識ゼロからやり始めて、税理士試験合格にマストな勉強の時間は、少なくとも「3000時間位」とされています。調査してみても、一回目で合格をゲットした人のトータル時間は、平均的に3000時間となっております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|実際かかる費用が30... | トップ | 税理士|毎年毎年…。 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL