13年の経験を持つ税理士が教える飛躍的にキャリアアップするための報発信基地ブログ

13年の経験を持つ税理士が受験に関する情報から独立、開業、勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログです!

税理士|学校で法律を学んでいなくっても…。

2017-07-27 02:00:08 | 日記

合格率の数値が僅か3%の門戸の狭い、税理士試験において合格を獲得するには、1人独学での勉強だけだと、手強い場合が多く存在し、専門スクールに通うかあるいは、通信教育を受け受験勉強をするというのが多くの受験生の選択です。
専門スキルの高い試験内容で、難易度がスゴク高度でありますけれど、元々税理士試験では、科目合格制度のシステムを設定しておりますので、個々の科目ごと1年1教科で5年にわたり合格をゲットしていっても、問題ない試験とされております。
実を言えばDVDを活用しての勉強やまた、テキストブックを見ての勉強方法に、少しだけ不安になってしまうのですが、現実的に通信講座を活用して、税理士国家資格を獲得した受験生もとても多いし、完全に独学するよりは、マシであるだろうと受け止めています。
いかような教材で勉強をするのかではなく、いずれの工夫された勉強法で取り掛かるかといったことの方が、間違いなく税理士試験で合格のためには重要視されます。
基本的に科目合格制システムがとり入れられているが故に、税理士試験は、会社勤めしている人等も受験に臨みやすいのですが、その分受験学習にかける期間が長引いてしまう風潮がしばしばみられます。ですから、先輩たちのGOODな勉強法にチャレンジすることも必要でしょう。

平成18年度に入ってから、税理士試験システムに関しては、色々修正がされました。一般科目よりも法令科目が、重んじられるようになりまして、多肢選択方式の問題やまた、記述方式の試験問題といった新タイプの問題といったものも登場しています。
一言でいいますなら合格するには「足切り点」とした受験のシステムが、税理士試験には設定されています。言い換えれば、「範囲内の点数に届いていないと、不合格判定になります」との数値が存在しているのです。
基本税理士試験を独学にてパスしようとするのは、容易なことではありませんが、勉強スタイルに変化を持たせるとか、多くの情報をいろいろと集め自分のものにすることで、わずかな時間で合格を狙うのも、できるものです。
通常税理士試験は、年齢・性別や過去の学歴などの条件は不問ですので、老若男女受験してもオッケーとなっています。万一法律につきましての知識ゼロの未経験者であっても、ちゃんと受験対応法をこなすことによって、合格することも可能です!
普通税理士試験を受験しようとする場合、年齢・性別などの受験資格は指定されておらずに、職歴・学歴は条件に入っていません。であるからして、これまで、もし法律の専門的な勉強を何もしたことが無くとも、名の知れた大学を卒業していなくっても、税理士の資格は取得できます。

要領の悪い勉強法を取り入れて、わざわざ遠回りしてしまうことほど、無意味なことはございません。必ずやベストなアプローチでごく短期で合格をゲットし、税理士の地位に就きましょう。
実際に現場において法人税法は、法人として事業を行っていくにあたり、絶対に覚えておかなければならない要必須な事柄であります。だが、覚えこむ量がいっぱいあることにより、業界では税理士試験の一番の難関というように言われています。
オール独学で税理士試験にて合格を得ようとする際には、自分自身でベストな自己勉強法を確立する必要性があります。ともあれそのために、最もいい手立ては、合格した人たちがしていた勉強法を丸ごと真似することをおススメします。
学校で法律を学んでいなくっても、並びに実務の経験ゼロであっても税理士の資格はとれますが当然その分全て独学で行うならば、学習量も絶対に外せません。己も知識・経験ともゼロの状態から独学で合格できたので、ひしひしと思うわけです。
非常に難易度が高いとされる試験に関係無しに、それぞれ1回1回別に受験可能なことなどから、そんなわけで税理士試験におきましては、いつも最低5万名以上もの方が受験を申込する、受かりにくい試験となってます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|ほとんどの方は…。 | トップ | 税理士|仕事をやり続けなが... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL