13年の経験を持つ税理士が教える飛躍的にキャリアアップするための報発信基地ブログ

13年の経験を持つ税理士が受験に関する情報から独立、開業、勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログです!

税理士|お勤めしながら…。

2017-06-17 03:10:05 | 日記

昨今の税理士試験においては、現実的には筆記タイプの試験だけしか存在せずといったように、思っても問題ないでしょう。その理由は、もう一つの口述試験は、よほどでないと落ちるなんてことの無い試験内容だからです。
一般的に従来から、法令知識皆無のレベルから始めて、税理士試験合格に要する受験勉強時間は、「3000時間前後」と言われております。調べてみても、一発合格者達の試験勉強にかける時間は、ズレが無く3000時間ほどと言われています。
基本的に税理士試験を誰にも頼らずに独学合格することは、かなりハードといえますが、勉強法を効率よくしたり、必要な情報を収集することで、短いスケジュールで合格することも、できるものです。
実際に国家試験の税理士試験の合格率に関しては、大体10%ほどと、高い難易度であるとよく言われているにしては、高めの合格率が出ております。だけど、1回で合格を実現するのは、ほぼ完全に0%だと言っても過言ではありません。
税理士資格に必須の簿記論は、マスターしないとならない事柄は沢山ございますけれども、ほぼ完全に計算式の問題で出るので、税理士は、比較して独学で立ち向かっても、理解しやすい科目にあげられます。

実を言えば、税理士の試験を受ける場合は、オール独学で合格実現を目指す人がかなり少ないということもありまして、他にある国家資格試験に比べると、市販の学習テキストも満足のいくほど、揃っておりません。
色々ある国家資格と比較しましても、高い難易度を誇っている税理士とされておりますが、ともあれ合格へ至るまでのプロセスがキツイからこそ、いよいよ資格を取得した以後は高いニーズや収入、ともに憧れるステータスを構築できることも可能になります。
合格を実現することが出来なかった折の、合計勉強時間のリスクある点を思い巡らすと、税理士の受験は専門スクールの通信講座(通信教育)、それともまた直接の通学講座を利用するのが、確実と考えます。
日本国内でも最上の難易度が高い税理士試験の中身は、全部で11分野の法律の中よりいろんな試験問題が出題されるため、合格に至るまでには、一年越しの受験勉強が必ずいります。
税理士の通信講座内で、殊に推奨されている学習講座は、高い合格実績を誇るLEC です。取り扱っている教本は、税理士を目指している受験生間で、最も実用性優れた学習書として高評価が集まっています。

的外れな勉強法を取り入れて、紆余曲折することほど、無意味なことはございません。絶対に1番GOODな勉強法によりごく短期で合格を見事果たして、税理士になる夢を叶えましょう。
税理士の国家試験の制度の改定に沿って、以前の努力に関係なく運・不運にかかってくる不確定な博打的要素が省かれ、純粋に実力を持っているのかということを判断される登竜門的な試験へと、税理士試験の中身はベースからチェンジしました。
何年か前までは合格率の数字が10%強をキープしていた税理士試験も、最近は、一桁の数値で滞っています。当然合格率が一桁といえば、難易度レベルが超高い国家資格の中の一つとして、把握されます。
お勤めしながら、税理士を目指す人も数多く存在すると思われますので、あなたのできる事柄を毎日ずっとちょっとずつ続けていくといったことが、税理士試験にて合格を獲得するための1番近道になるといえるでしょう。
実際通信教育においては、テキストはじめ教材全体の質が受験生の運命を決めるといえます。現在はDVDはじめPCで見るオンライン配信のような動画学習系も増えておりますけど、税理士の専門学校により、教育内容はまさに色々です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|一昔前までは合格率1... | トップ | 税理士|1教科ずつの合格率を... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL