13年の経験を持つ税理士が教える飛躍的にキャリアアップするための報発信基地ブログ

13年の経験を持つ税理士が受験に関する情報から独立、開業、勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログです!

税理士|一切独学でやっているけど…。

2017-06-19 15:30:02 | 日記

各年、税理士試験の合格率の数値は、たった2〜3%です。必要とされる合計学習時間との釣り合いを考慮しますと、税理士試験がどれ程までに狭き門かイメージすることができるのではないでしょうか。
基本通信教育では、税理士試験対象の事前策を完璧に取り扱っている、資格取得向けの教材が用意されているので、1人での独学よりも学び方が身につけやすく、勉強が順調に進むと存じます。
基本的に科目合格制度とされる、税理士試験の国家資格取得は、同時期に一斉に、5種の科目を受験することは決められておらず、時期を分けて一つの科目ごとに受験しても良いシステムとなっています。1度合格点をクリアした科目は、この後も税理士となるまで合格として認められます。
基本税理士試験を独学でパスするのは、難関ではありますが、勉強の進め方に変化を持たせるとか、把握しておくと良い情報を積極的に集めるようにすることで、短いスケジュールで合格しようとすることも、夢ではありません。
一切独学でやっているけど、試験日までの学習スケジュールの組み方ですとか受験勉強の方法などに、不安を抱くようなときには、税理士試験を対象としている通信講座を利用して勉強を行うといったことも、1案かと考えます。

今の時代は税理士試験の対応策用の、インターネット上のサイトページであるとか、プロの税理士が、受験者を対象にして定期的にメルマガなどを発信していて、情報収集及び士気を保持し続けるためにも使用することができます。
実際に全資格試験科目の合格率の平均値は、約10〜12%であって、その他の高難易度の資格と見比べて、合格率が高いように思ってしまうかもしれませんが、それは科目毎の合格率の数値で、税理士試験をひとまとめにした合格率ではありませんので、勘違いしないようにしましょう。
今の税理士につきましては、著しく難易度が高度な試験となっており、通信教育の会社・カリキュラム選びで、合格できるかOR不合格になるかが決まってしまいます。ただし、多くの業者があり、どこにするといいものか、迷ってしまう受験者も多くおられるとみえます。
さしあたって受験生たちが、税理士の合格ゲットまでの道のり体験日記といったものを、あれやこれやと情報収集して見られている理由は、高確率で、どのような勉強法が己自身に効果的なのか、迷いが生じているからでしょう。
税理士試験の受験勉強をする上では、集中力が持たなかったり、同じ精神状態を保つことが辛かったりというマイナス面も感じておりましたが、全般的に通信講座(通信教育)を申し込んで、満足できたと思っています。

実際講師たちに直々に指導を受けることが出来るスクールへ行くメリット点につきましては、魅力あることですが、集中力さえキープし続けることができましたら、税理士専門の通信教育で講座を受けることで、確実に実力を上げていくことが可能になると思います。
門戸が狭いという風によく言われる税理士試験の難易度につきましては、大層高度なもので、毎年の合格率も大体3%未満と、法律系国家資格の中でも、指折りのまさしく難関試験でございます。
各教科の合格率の数字に関しては、約10%そこそこと、どの科目ともに高い難易度とされる税理士試験は、科目合格制となっておりますため、就労しながら合格することも現実にできる、間口の広い資格といえます。
長所いっぱいの、税理士資格の専門スクールに通学する効率的な勉強法ですが、通常十万円以上の一定レベルの費用が求められますから、全ての人が入学できるものじゃありません。
税理士資格の試験制度の改訂にあたって、従来の運・不運に振り回されるギャンブル的なファクターが取り払われ、実に能力があるのかどうかといったことが大きく問われる試験として、現在の税理士試験は大きく生まれ変わったんです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|全て独学で税理士試... | トップ | 税理士|税理士の仕事に就く... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL