13年の経験を持つ税理士が教える飛躍的にキャリアアップするための報発信基地ブログ

13年の経験を持つ税理士が受験に関する情報から独立、開業、勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログです!

税理士|毎度大抵…。

2017-06-18 16:30:12 | 日記

昨今の税理士試験においては、事実上筆記試験しかこなさなくてよいと、思っても問題ないでしょう。どうしてかというと、口述試験に関しては、ほとんどの場合決して落ちることのない難しくない試験とされているためです。
毎度大抵、税理士試験に合格した人の合格率は、ほぼ2〜3%強といわれています。要必須とされる学習にあてる時間との釣り合いを考慮しますと、税理士資格試験がどれ位高難易度の試験であるのか見通すことができるでしょう。
今まで法律知識ゼロにも関わらず、短期集中で税理士試験合格を実現する先輩もいたりします。彼らの大部分に共通する部分は、誰もが自分に最適な「効率の良い勉強法」を選ぶことができたことといえます。
会社に属しながら資格取得の勉強をこなし、結局3回試験を受けて税理士に合格できた、自身の実際の体験を顧みても、昨今の難易度レベルは、とても上がっておりより狭き門になっているのではないかと思います。
中には法科大学院で学業を修めた方でも、合格できないことがあるくらいなので、的確な能率的な勉強法をよく考えて本気で臨まないと、税理士資格試験に合格するのは難関といえるでしょう。

一般的に、税理士試験に全部独学で合格を目指すのは、簡単にできることではないという事実をあらかじめ確認しておくように。そのことに関しては過去の合格者の合格率のラインが10%に届くことがない現状によりましても、容易く知りえることでございます。
勤務しながら、税理士の資格を得ようとしている方たちも多数いると存じますため、いかに自分の実施できることを空いた時間に毎日着々とこなしていく行動が、税理士試験の合格を実現できる早道となるのかもしれません。
現に学費が最低30万円を越す、あるいは50万円〜必要な、税理士対象の通信講座もよくあります。そうして受講期間についても、1年以上続く長きに渡るスタイルであることが、しばしばございます。
実際に税理士試験の特筆すべき特性の1つとして定められた基準を軸に評価する試験の仕組みとなっていて、合格できる上限人数をはじめから確定していため、すなわち本番の問題の難易度そのものが、ありのまま合格率につながってくるのです。
全部独学での税理士資格試験の勉強法を選定する折に、最大に問題となりますのは、勉強をしている中で分からない点などが発生してきた時点で、誰にも聞くことが出来ないことです。

基本税理士試験におきましては、年も性別ともに受験の資格なんか無く、過去を遡った学歴なんかは条件にありません。今に至るまで、法律につきましての学習を全く行ったことがないようでも、立派な学校を卒業した学歴を持っていなくても、税理士の資格をとることはできます。
今日皆々様方が、高難度の税理士のリアルな合格体験ブログを、様々にサーチしてご覧になっている要因は、ほとんどの場合、どういった勉強法がご自身に適しているかということに、葛藤しているからでしょう。
ほとんど独学で進めているけど、勉強時間の管理や勉強法等に、気がかりに感じるというケースでしたら、税理士試験に的を絞った通信講座(通信教育)を受講するのも、1種のアプローチ法だと思われます。
安めの価格設定、問題範囲を絞り、かける合計の学習量を少なめにした教育課程、質の高いオリジナルテキストなどが大人気の資格取得に強いフォーサイト。税理士通信講座ならまずコレ!と断定できるほど、評判であります。
1年に1度、2・3万名位の人が受験し、約600名から900名くらいのみしか、合格を勝ち取ることが出来ません。この現況に着目しましても、税理士試験の難易度レベルが高度であることがみてとれます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|はじめから独学だけ... | トップ | 税理士|すでに日商簿記2級... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL