13年の経験を持つ税理士が教える飛躍的にキャリアアップするための報発信基地ブログ

13年の経験を持つ税理士が受験に関する情報から独立、開業、勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログです!

税理士|高難度の「理論暗記」はじめ税理士試験に向けての質の高い勉強法や頭脳の訓練…。

2017-06-16 10:10:09 | 日記

現実的に税理士試験は、難易度が高いと言われております、国家資格のうちの1種です。こちらにおきましては、目当てとする税理士試験に合格するための効率的な勉強法・コツなどを、自分自身の合格実現までの体験禄をもとに様々記載していくつもりです。
ここ数年、税理士試験の事実上の合格率の数字は、2・3%程度となっております。勉強に費やす合計時間との両者のバランスの様子を見ると、税理士資格試験がどんなに難易度が高いか推測していただけると思います。
高難度の「理論暗記」はじめ税理士試験に向けての質の高い勉強法や頭脳の訓練、速聴・速読法ということ等についても完璧にリサーチ!他暗記法の秘訣、その上知っておくと良い勉強に、使えるあらゆる事柄などなどを多種多様にお教えします!
実際に通信教育におきましては、テキストなど教材一式のレベルが結果を決めます。今時はDVD及びインターネット配信などの映像を使った講座も豊富にございますけれども、税理士の資格学校によって、教材内容は差異があります。
合格者の合格率の割合が3%のみの難関の、税理士試験に合格するつもりなら、完全独学の学習だけで挑戦するというのは、手強い場合がよくあり、専門学校に通うかもしくは、通信教育を受講して受験勉強をするというのが多数派となっております。

実際毎年、2・3万名位が受験に臨み、多くとも900人程度しか、合格判定を得ることが出来ません。その1点をとり上げましても、税理士試験の難易度の加減がみてとれます。
現実全科目での標準の合格率については、大体10〜12%位で、別の難関資格以上に、合格率が高めに思ってしまうかもしれませんが、これに関しては教科毎の合格率の数値で、税理士試験オールでの合格率ではないのです。
学校に通う通学講座と家で勉強する通信講座の双方を交互に受けられるようになっております、学校「資格の大原」に関しましては、満足のいくテキスト一式と、経験豊富な講師陣で、常に税理士合格を獲得した人の半分を巣立たせる自慢の実績を誇っています。
実際税理士試験の勉強については、なかなか集中力が続かないとか、モチベーションの保持が辛かったりというBADな要素も存在しましたが、全体として通信講座を選択して、本当に良かったという結論が出ています。
大学で法律を専門に学ばなくても、またド素人であったとしましても税理士の国家資格はとれるものですが、とは言ってもやっぱり一切独学で取り組むという人なら、めちゃくちゃ勉強しなければいけないことも絶対に大事。自分自身も独学スタイルで合格を得たので、身をもって思います。

昨今は税理士試験向けの、HPや、長年の経験を持つプロフェッショナルの税理士が、受験生の為に効率的な学習法を伝えるメルマガ等の発行を行っていて、情報力や意気込みをより高めるにも役に立つかと存じます。
合格にいたらず不合格だったときの、合計勉強時間のリスク度を案じると、税理士受験対策としてスクールが行っている通信講座、また通学して授業を受ける通学講座を選ぶようにする方が、事無きを得るものと言えるでしょう。
基本的に消費税法に関しては、税理士試験の必須科目の中では、そんなには難易度は高めに設定されておらずに、基礎的な簿記の知識を掴んでおくことによって、割り方楽に、合格ラインに達することが可能でしょう。
税理士につきましては、たとえ誰にも頼らず独学であろうと合格を手にすることができる資格といえます。中でも現今、サラリーマンをやっている方が前向きな姿勢で狙う資格としては期待ができますけれども、併せて難易度も高いレベルであります。
全般的に、税理士試験に一から独学で合格を可能にするというのは、とても難しいという現実を踏まえておくように。それに関しては各年の合格率の割合が10%を超えることのない現況をみても、誰の目にも明らかに思い描けることです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|国家資格を取得して…。 | トップ | 税理士|1教科ずつの合格者の... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL